God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間仕込んで準備した実験が、土曜の昨日、失敗しました。
こんちきしょうめ!

ああ、失敗にはいつまでたっても慣れない、ゲンナリンヌ。
どれだけ時間と労力をかけても、一瞬で全部ダメになるかもしれない、っていう覚悟を次から持ち続けよう。
もう、基本的に私は成功することだけを考えてやってるから、失敗したときのダメージが大きいの。
でもね、成功のことだけを考え、成功のために最善を尽くすことは、成功者の秘訣だって本で読んだことがある。
私もこの姿勢は正しいと思う。たとえ失敗しても、また次も全力でやればいい。

自分を励ますために、ケンタッキーフライドチキンを買って帰りました。

月曜からまた、仕込み直すぞ。
8月は、新しい部署になって初の出張があります。
もとはといえば自分から行きたいと言って上司に頼みこんだ、The 生殖工学技術研修。

時期的に人員が不足気味になるし、もしかしたら反対されるかな~とも覚悟していたんですが、思いのほか上司たちのウケが良く、
それは大学の利益になる! 働け働けーい!……と上司たちから多大な期待(という名のプレッシャー!)をかけられ、研修費用も、宿泊費も、交通費も、すべて大学から支給されて送り出されます。しかも、出張期間中の日当も前払いで出ました。大学がここまでしてくれるのは異例ですね。


出張にかかる費用を頂戴してちょっとした小金持ちだ~♪ と、浮かれるのかと思いきや、
悲しいかな! そんな暇はありませんでした。
出張のため3泊4日で大学を留守にすることになるので、前月の7月から業務の調整であたふたッ


仕事モードがなかなかオフにならないこともあるのですが、
家に帰ってきてエルフィと一緒に散歩に出かけると、自然とオフになるのには自分でも驚き。
助かってます。
動物ってすごい。
実験動物も、愛玩動物としてのペットも、同じように可愛いです。

1匹の小さなマウスが受けてくれた苦しみが、明日の医療につながっています。
苦しいのに生きようとして頑張ってくれる。だから、生きるためのデータが得られる。
そして研究室には、「先生の研究のこと聞きました。あの薬はいつ完成しますか? 私の家族が他に治療法はないと言われて…」と、研究の成果を待っている人が訪れて来たりします。

苦しみを受けている動物のためにも、成果を待っている人のためにも、
毎日毎日、半端な実験はできん、半端な実験は許されないと気を引き締めるんですね。
だらしない実験者に対して私がすごく厳しくて嫌な奴なのは、そんなわけなのです。


生殖工学を行うことができれば、実験に使用する動物の数を少なくすることができます。
現状では、遺伝子組み換え動物は繁殖力が低いことがあり、自然交配だと雄と雌を何十匹も交配にかけないといけません。
死産や、育児放棄、出産異常、妊娠できないなどの事例が多いのです。

動物の体外で人工授精を行えば、そんなふうに無理な交配をかける必要が無くなります。

それに、精子や受精卵を凍結保存すれば、現状で行われている「ある特定の遺伝子を維持する」ためだけに交配を繰り返されている動物たちを格段に少なくすることができます。

使用する実験動物を少なくすることは、世界共通の動物愛護の考え方の3大原則の一つですね。
無駄に多くの動物を使ってはいけないのです。
その一助になれる働きがしたいです。



今の職場は忙しく、休日にいきなり呼び出されることもあり、涙が出ることもあるけど、その反面残業がほっとんど無い(労働組合が強く、ノー残業!を歌っている)ので定時に帰れるのは感謝です。

以前の部署に比べると、エルフィとお散歩する時間がいぱーいとれています。
その分飼い主も心のガス抜きができている。


出張期間中はエルフィを実家にお泊まりさせることにしました。
これまで練習のため、実家に何度か一緒に泊まりに行ったり、半日だけ預けたりをして環境に馴らしてきたけれど、
心配です(笑)
むしろ、今回の出張で一番きがかりなのがそこです。

ああエルフィが捨てられたと思ってやさぐれませんように~。
憂鬱。
3月いっぱいまで勤めていた研究室では、毎年バレンタインデーに女子たち全員で割り勘をして、男性陣にチョコをプレゼントしていました。
そのお返しに、男性陣が割り勘をしてホワイトデーにお返しをくれるのですが、
今年はこのようなチョコでした。
ホワイトデーのチョコ@

リアルゴリラ。

写真だとあまり伝わらないかもしれませんが、
すっごく精巧な作り。
食べるのがもったいない(もとい食べるのがちょっと気持ち悪い)とさえ思えてしまい、しばらく冷凍庫で保存していたのです。


4月に入り、忘れた頃にラム酒で晩酌をしていると
何かつまみが欲しくなり
そのとき冷凍庫にあったゴリラチョコを思い出してやっといただくことができました。

いたって普通のミルクチョコだったけれども、
ゴリラを食べている野蛮人のような気持ちになってしまいました。

ハトさんクッキーとか、なんとなく動物の形をしている食べ物って、
たべにくいなあ。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

前に言っていた転職の件。
無事に難関試験を突破できたようで、内定をいただくことができました。

同じ大学内ですが、以前に非常勤で務めていた実験施設へ、今度は正社員としてお勤めします。
今働いているところは今年の3月31日をもって任期満了となり、新しいところでは4月1日からスタートすることが決まりました。
1日もブランクタイムがないことに感謝。
祈っていてくれたみんな、ありがとう。

これまでの研究室勤務と比べると、新しい職場の方が残業もなく、ほぼ定時に帰ることができ、
しかもボーナスとお給料はUP!
なんと言っても、平日に有休を取りやすくなるのが魅力でした。

一生懸命働いて、家族に恩返し&エルフィに玩具をいっぱい買ってあげます(笑)
っと浮かれすぎず、今後のフィラリアの治療や、シニア期に備えてしっかり貯金せねば。


ところで、肥満が心配されていたエルフィはここ2週間あまりで引き締めボディを取り戻せた感じがします。
おやつを朝だけにして、お散歩でディスク遊びやボール遊びを少し増やした程度のダイエットです。
けれど、20分くらいも雪の中を走るとすぐに舌が横ダレしてきてしまうので、加減しています。
見た目には元気に遊んでいるように見えるけど、
バテるのが早いので、やっぱり心臓や肺に負担がかかっているんだろうな…。
少しでも太らせると、心臓や肺にさらに負担をかけることになるので、最近は毎日のようにボディチェックしています。
春の健康診断&フィラリア検査が待ち遠しいです。



今朝は気持ちのいい晴れで、大きな虹が出ていました。
公園で会った犬飼いさんたちも、『虹ですね~!』『虹が出てますね~!』と。

写真に撮れたら良かったんですが、虹って普通のカメラじゃ綺麗に撮れないんですよね。。



「いつかあそこで待ち合わせしようね」
と、エルフィと約束しました。
出た、Y先生。

今日、ナノドロップで核酸の濃度を測定していたら、近くで顕微鏡写真を撮っていたY先生に
「君は最近、干からびているね」

と言われてしまいました。

「彼とは最近どうなってんの?」
「彼は別に『彼』じゃないですけど。ラウンドワン以来連絡とってませんね。向こうからも来ませんし」
「いいのん? それで」
「疲れたんですよね」
「まあ、恋愛は楽しいけど疲れるよね」
「最近はもっぱら二次元彼氏に癒されてます」
「それ危険よ」

わかってます。


最近は化粧もせずに実験に夢中になっていましたが、私自身としては充実しているような気持ちになっていたんですけど、そういえばテイル女史にもN先生にも、私生活のことをちょいちょい聞かれることが多くなっていました。
男はどうか、とか。
脱毛はちゃんと行ってるか、とか。

なんか干からびているオーラが出ていたのかな・・・。ショック。


明日は見違えるほどバッチリメイクして出勤することをY先生に約束して、今日は早めに帰ってきました。

女子は女子らしくしてないと、いかんですね。

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。