God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな頃、布団で寝ていたら突然耳元で、「拾って」という男の人の声が聞こえた。
気のせいだったのか、幽霊だったのかは不明。


最近になって、それに似たことが二度ある。

一度は、一昨年のクリスマスシーズンに起きた。
突然、キーン! と耳鳴りがして、ガヤガヤとたくさんの人が話している声が聞こえてきた。
それはまるで、混雑している駅のホームで人がざわめいている音に似ていた。
時間はおよそ、30秒くらい。


そして昨日、自宅の居間でテレビを観ていたら、またキーンと耳鳴りがして、電話の保留音のようなヴァイオリンの音が聞こえてきた。


「音が聞こえる!」
と言うと、周りにいる家族は「は??」という反応。

どうやら音は私にしか聞こえていない様子。



健康診断で受ける聴覚検査で異常が出たことはない。
かと言って、幽霊とかそんな感じでもない気がしている。


波長として伝わる音が、何らかの自然現象を受けて共鳴し、巨大なスピーカーを通したように遠くにいる人に突然聞こえたりするっていうのは、物理論的には可能。
ラジオの電波が、まったく関係のない別の電波をたまたま受信してしまうみたいな感じで、私はそんな体験をしているのかな、と思っている。


あるいは私はSPECKの持ち主か!?
ぷふふ(笑)
戸田えりかちゃん主演のドラマ、SPECK面白いです

テーマ : クリスチャン日記 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。