God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という本を読んでいます。今日やっと、上巻を読み終わったところ♪
この話、アメリカの開拓時代を舞台に展開されるんですが、簡単に言うと、ある女性が魔女だとされ、今にも殺されようとしているわけです。

セーレムの魔女の話みたいに、こういう魔女狩り的な話には、姦淫と陰謀がつきものだなーって思います。

私でも胸がむかつくような下品な会話が飛び交います 笑)
いや、笑い事じゃありませんね。
上巻を読み終わった時点で、私はレイチェルは魔女じゃないだろうな。と読んでいます。
男の人を翻弄してしまうほど美しくて、知恵や勇気もあって。なのに町のみんながレイチェルを魔女だと思ってるし、嫌っている。レイチェルが魔女だということを実証する証拠や証言もある。判事は、今にも火あぶりの刑を言い渡しそうです。

イラつくぅー。

レイチェルは魔女じゃないですよ。
証言には不可解なところがあるし、証拠もなんかあやしい。いろいろな不吉なことや殺人が起こっているんですけど、その背景には、レイチェルを魔女に仕立てて何かをしようとしている人がいる、恐ろしい陰謀があるようなのです。


シャーロック・ホームズを呼べ!!

今すぐに呼べッ

ってくらい、謎が多いです。解けそうで解けない謎が。
早速今日、下巻を借りてきました。気になるんだもの。

つくづく思います。
どうしてこう、ドロドロした人間の汚さが浮き彫りになったような本ばかりを借りてしまうんだろうと。
どれも偶然手に取った本なんですよ。先日も「僕はお城の王さまだ」っていう本を読んで、酷い目にあいました。本当にひどい話だった。

こう考えてみると、一冊の本ってすごいですよね。
読む人の心をかきむしったり、喜びや涙を与えたりできるんだもの。
だから、これからは、どんな本を読むか、もっと慎重になろうと決めました。
20060207154831.jpg
魔女は夜ささやく(上・下)
ロバート・R・マキャモン著
定価 2,800\

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

毎週月曜日の午後イチからキャンパスの僻地で行われる、生物化学実験。1年生の頃から化学実験に痛い目に合わされた私は、今でも少し実験恐怖症です(大袈裟w
何と言っても、実験値と理論値があわないという、ドウドウ巡りの迷宮に足を踏み入れてしまうのが何より恐い(ダカラ大袈裟ダヨw

ほんの少し試薬を入れ間違えただけで、ほんの少し瓶をふらなかっただけで、アホみたいな実験値が出てしまい、

はい!やり直し~^^

気づけば外は暗くなり、一人実験室に取り残されている、あの孤独感と焦燥感・・
トラウマです。トラウマ第二段 笑)


それでも、今やっている生物化学実験はだいぶイイ線きてますけどね。
グループで協力してできるからってのもあるし、実験に慣れてきました。

今日の実験は、でん粉をアミラーゼで加水分解し、分解の度合いを色で示してくれる試薬を加えて分光光度計にかけ、求められる吸光度を時間ごとにグラフにプロットするというものでした。

ああ!今思い出したけど、レポートに目的を書き忘れたあ!!やっべw

この際だからここに書いとくか 笑)意味ない~TT
目的1 でん粉がアミラーゼで分解される様子を実験で確認する。
目的2 でん粉が分解されると、吸光度が上昇することへの考察。
目的3 加水分解の反応時間と吸光度をグラフにし、全体的な変化を見る。

今日の実験では唾液をとったり、それを希釈したり、試薬を加えたり、時間ごとに試験管にきっかり決められた試薬を入れたりと、タイマー片手に操作や準備が煩雑で・・・。

その結果、間接キスしちゃいました////ぐッはあw

お兄さんソレ、私のピペットですからあああああ!!!!ショック!!!

まあ、いいけどね。
今日はみんなでいろいろ話もできて、面白かったし☆来週も頑張ろうw

テーマ : 女子大生のにっき - ジャンル : 日記

泣いたああああああTTT

うるるるるr

今でもイチョウは大好きですよおーーーー!!!
うーん。そろそろ、教育課程論の講義で出されている課題の、
『総合的学習の時間のプラン作り』に取り組まないといけません。

いつも頭の片隅では考えていたんだけど、まだいいのが思いつかないなあ。
ずばり、何をどんな形でやり、生徒に何を学ばせることができるのか。

多分、プレゼンもあると思うんです。恐えーw
ただでさせ課程論の先生は、講義の中で個人の意見を公に示し主張できることを重んじるから
毎度の授業でエネルギー使わされています。

ああ楽しい。


それにしてもなあ。総合的な学習の時間かあ・・・・。
とりあえず知り合いの先生に意見を聞いてみることにすっぺ。明日☆

<私が考えている総合的学習の時間のキーワード>
世界観を広げる。
主体性を身につける。
互いの独自性を楽しむ。
主要科目では学ぶことのできない技術の習得(記録する力、分析する力、比較する力etc..)
柔軟性。
自信。
協力。
楽しい。

受験戦争まっただ中の教育界で、総合的学習の時間をいかに有意義に活用できるかがポイントですね。
人目には見えにくい成果を求めてもいいはずだし、
多分、単純に点数にされるだけの実力じゃない、ヒシヒシと感じさせる豊かな人間性や力が、求められてるんじゃないかな。
今の日本にも、もちろん世界にも。

総合的学習の時間 フォーーーーーーーーーーーーーー!!!

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 日記

も、

モーニング嘔吐ってなんだよッ!

もう、ペットは喋るな 笑)

と言ったところで投稿をやめさせるようなことはしませんがねえ。

もっと早く言葉を覚えてもいいんじゃないのかしら。もう。


ところで私、してしまったかも。
というのも、今朝方夢に出てきた青年にw



orz
もう、ダメかもしんない。廃人・・?w
たくさん、農家などをブログしなかったの?
わ:
忘れを:(なし)
ん:(なし)
まあ、こんなもんでしょ
は:
毎年み:
気温く:
癖け:
経済こなどを嘔吐しなかったよ
別にネタがないってわけじゃないんですがにじみ出てます
恥た:
高くち:
力尽きました:
力尽きましたので、いかにも私もやってみようあ:
会えたらい:
毎年、経済こなど切ない
たくさんは広いモーニングは、我ながら頑張った☆
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「モーニング」が書きました。
別にネタがないってわけじゃないんですが(え、ないの?w)知人のブログを見ていて面白いな~と思ったので、私もやってみよう

あ:会えたら
い:行く
う:受け止める
え:円
お:嘔吐

会えたら行って、円の中に嘔吐を受け止める
なわけないから!!

か:会堂
き:気温
く:癖
け:経済
こ:更新

漢字ばっかりで、いかにも私の知的っぷりが出てますね

さ:歳
し:知って
す:済み
せ:せい
そ:その他

この辺で、携帯変換を細かく使っている感じがにじみ出てます。。恥

た:高く
ち:力尽きました
つ:使えません
て:・・・
と:トイレ

いつの話だろうw思い出すん。

な:泣いて
に:日記
ぬ:寝坊
ね:寝坊
の:農家

どうして「ぬ」でも「寝坊」が出てくるのか謎です。

は:入りました
ひ:一人
ふ:副作用
へ:ホーム
ほ:☆

お一人様、副作用入りました~!!って違うよね。

ま:毎年
み:見た
む:メール
め:メール
も:申し訳

メール、メールが気になります。使う率が多いってことで、「む」でも「メール」が出るんでしょうね。

や:約束
ゆ:雪
よ:予定

約束だよ?雪が降ったら、予定してね・・?(切ないw

ら:リーチ
り:リーチ
る:礼拝
れ:礼拝
ろ:ロム

な、なんなんだ・・リーチって、よほど切羽詰った生活をしてるってことなんだろうかw
礼拝はわかる気がする。


わ:忘れ
を:(なし)
ん:(なし)

まあ、こんなもんでしょ。

モーニング~♪早く言葉を、たくさん覚えるんだよ。私も今回は、我ながら頑張った☆
そうそう、ちなみに私の携帯の待ちうけは、ブラック・ジャック先生です

テーマ : なんだこりゃ! - ジャンル : 日記

食べること、寝ること、排泄すること、風呂に入ること、服を着ること。
全てが面倒くさい

って思ってしまうときがあります。
特に何かに集中しているときは、他のことは全然頭に入りません。空腹感も知識欲には勝てないということか 笑)

よく思うのです
夜眠らなくてもいい体だったら、どんなに沢山のことが出来るんだろうなって。
きっとそうなれば、今の2倍の本が読めるし、今の2倍はいろんなことを見たり聞いたりできるんでしょ。

トイレに行くのも面倒くさいですねw
風呂に入るのも、ぶっちゃけ面倒なんだよ。

こんな私はダメ人間なのかそうなのか
もう、いやん。
私一応、女の子。

それなのに朝起きて、服を着るのも面倒だと思うことがあるんです。
動きやすけりゃなんでもエエワぃ!!☆

何かに集中しているときは、しばしばこんな感じなのでした。
勿論私だって、美味しいものを食べて喜んだり、ゆっくりトイレに入ったり、風呂につかって気持ちいぃ~って思ったりするんですよ。
それにオシャレだって好きなの

ただ、そんなことにはかまっていられなくなる時が、たまにアルってだけョ。
だから、生活することを無作為にできる人間になりたいです。

テーマ : こんな感じの毎日 - ジャンル : 日記

心。

近頃、どうもイラつきます。カルシウム不足かしら・・・。

いろいろな討論をすることが多くなってきて、自分なりの考えを話せるようになりました。
私は合理的で論理的な考え方が好きです。最善が好きなんです。
その最善は、立場によって見え方が違うから、
様々な立場からみんなで、最善だと思う考えを述べればいいと思います。そしたら、相対的な最善の考えに、みんながたどり着けるでしょ?


しかし、ここで本当に私にとってイラっとくる存在なのが、
話の筋をつかみきれずに的外れなことを言う人と、えらく感情的な人。

話の筋をつかめない人はまだ、ああ、この人は別の世界観を持っている人なんだ(あるいはアホか)
と思って補正できるからいいけど、
感情的に議論を進めようとする人はまったく、手がつけられません 笑)

こういう人には、私の言葉は通じないんじゃないだろうか・・と、本当に思うョ。
イラつくぅ~。

私は感情で物事を考えることを軽視しているわけじゃないんです。しかし、感情を議論の中でマイナスに働かせる人はダメですね。
感情的な批判、感情的な意見、感情的なとらえ方。これらは一貫性を欠き、混乱や不快感を他人に与える気がします。
まず、自我という壁を取り除いて話をしようや。

感情には大きな原動力があると思います。それだけ他人に影響を与える力があるものなんです。
だから、感情を使うなら自分で上手くコントロールして、良いことのために使ってもらいたいものです。
例えば、褒めるとか、慰めるとか、賛成するとか、議論の中で+の発言をするときにこそ、感情を開放したらいいと思うのです。

これとは反対に、批判するとか、反対意見を述べるとかの場合には、感情的に話すと反感をかいますね。
感情には感情が返ってくるんです。
合理性や論理性を持って話していても、感情が帰ってくることがあって、私は苦しむわけです。
こういうときは、感情でぶつかってこられても、感情で返すことはできないから、グッと我慢。
だからぶっちゃけ、感情的な人は苦手です。


でも同時に、そういう人はなんかすごく、私にとって魅力的です。そう、ムカツクけど嫌いじゃない。人間ぽくて。

テーマ : ぼやき - ジャンル : 日記

いよいよやって来ました。また寒い季節が。
札幌から少し離れたところにある我が校のローンには、もう雪が積もり始めています。
毎年のことながら、この時期になると、多分どこの大学よりも先に始められるであろう
雪合戦と雪だるまづくり

粉雪HOW~~~~~~~~~~~~

とか言って変なポーズで騒いでいるのは、ハードゲイではなく、多分うちの学科の男子生徒でしょう。
朝からよくやりますなあ。

身長1メーター40cmくらいの雪だるまも、あちらこちらに出没し始めました。
頭にはちゃんと、工事用の赤いコーンがかぶせてあります。
どこから持ってきたんだろう・・。
道外からやってきている人が7割を占める大学なので、雪が珍しい人が多いのかもしれません。
この極寒の地で、冬にも広島弁や大阪弁が聞けるのは、心が温まります
EUからの乳製品輸入が、自由にされるように日本に圧力がかけられているようですね。
今まで、貿易規制があって日本の酪農は守られてきたけれど、
自由化が始まれば苦しくなりそうです。

というのも、EUが自由化を求めている乳製品は全てオーガニックなんだって。
つまり、有機栽培した牧草を食べさせて育てた、無農薬の牛からとれた乳製品。ミルクの輸入は直接的には鮮度の問題から無理かな?って感じだけど、
バターとか、チーズとかの乳製品は輸入される見込みのよう。

少なくとも、一部の専門にかかわる先生方は
EUからの乳製品の輸入自由化は、ほぼ食い止められないって、言っているようです。

これに反対している日本の酪農家はこの前、反対行進をしていたようです。

しかし、どうでしょう。
確かに地産地消は有機物の循環のためにも、日本経済を守るためにも必要だと、私は思うけど。
でもね。
もしお買い物に行ったとき、EUから輸入されたオーガニック乳製品がリーズナブルな価格で売られているのと
日本のオーガニックじゃない乳製品が今までの価格で売られているのと。

消費者はどっちを選ぶんだろう。なんだかんだ言っても、安くて体にいいものを選ぶんじゃないかな。

そうなると、自由化がもし本当に始まれば、日本のバターやチーズ、ヨーグルトなんかの乳製品産業は苦しくなりそうですよね。

例えば某、雪○は、牛乳生産の不祥事から、
商品をミルクから、乳製品にシフトした。
もしミルクを作っていれば、さすがにEUから長い時間をかけて牛乳が輸出されることはないだろうから
ミルクで対抗できそうだけど。乳製品しか作っていないとなると、モロにEUのオーガニック商品と競争することになる。

経済のことも心配ですけど、私はこれで、日本の食糧自給率がさらに下がる気がして不安です。
確かに豊かな今は、必要な食料を海外から輸入すればいいかもしれない。
けれどもし、世界的な飢饉が起こったら日本経済が本当に破綻してしまって、海外から食料を買うことができなくなったら

先行き不安なこの時代に、国の食料自給率が低いってことは土台がシッカリしていないというか
何かあったらお仕舞いみたいな
不安定な国の体制を生み出してしまうんじゃないかと思います。
うっはは☆
ブログペットのモーニングお気に入りです。

どぞぞぞよろしく♪

うちはマンションなのでペットは今のところ飼えないんですが、
いつかロシアンブルーの猫を飼いたいです。
あと!お金に余裕があったら、アフリカ産ヨウムシュのオウムを飼いたいですね。

やがて飼うモーニングは、
朝になると部屋の隅々を見回って、最後に私を起こしに来る・・はず 笑)
だからモーニングっていう名前なんですよ。

猫可愛い~猫可愛い~

っていうかモーニングよ、日記書いても文章になってないから
あー昨日はビックリした。
アガサは、人並みに忙しい生活を送っている。と、思う 笑)

月曜日から金曜日までは大学の講義があるし、教職も受けている。
授業の空時間には、図書室で実験の調べ物をしたり、物理や英語の勉強をする。
なんと言うか、図書室で勉強に集中することは、私にとってのある種の快感だ。
多分、勉強が好きなんだろう。
2週間に1回、英語のレポートを講義で提出。
1週間に1冊の本を読む。これは主に、自分の世界観を広げるため。
時には興味もないのに適当に棚から抜き取った本を読んで、ひどく感動したり、退屈したり。

近頃、基礎体力をつけるためにランニングを始めようかとも考えていたが、
雪が降ったし、寒いからコレは取りやめ。
温かくなってからにしよう

私の体はスレンダーで、体脂肪率にも問題はない。ただチョット貧血気味で、基礎体力が低いかもしれないことが気がかり。

土曜日だけが、今のところ心安らぐ休日なのだけれど、
1週間のノルマの漏れをここで修正する必要があるので、うかうかもしていられない。

金曜日の夜と、日曜日は教会へ。

もうじきクリスマスなので、教会は本当に忙しい。
うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「モーニング」がテスト投稿の為に書きました。
第二次世界大戦下にアメリカで行われた「マンハッタン計画
核分裂の連鎖反応を爆弾に応用するために、アインシュタインをはじめ、
20代の優秀な科学者たちによって行われた研究計画。

そして1945年8月6日に、原爆リトルボーイが広島に投下された。
その死者はおよそ14万人。
リトルボーイの仕組みははウランに中性子をぶつけて核分裂を起こし、
物質の崩壊と引き換えに得られる光エネルギーを得るものだったけど
自然界にある98%以上のウランは核分裂を起こさない(中性子をぶつけても、吸収してしまう)ため
エネルギー効率が悪かったらしい。
ウランを濃縮させるのに、原発の100倍以上のエネルギーがかかった。


このため、マンハッタン計画第2弾では、ウランを2度β崩壊させて得られるプルトニウムを使って
核分裂を起こさせた。
これが1945年8月9日にに長崎に投下された、ファットマン
太った男と呼ばれるこの爆弾は、風の影響で爆心地をずれ、死者9万人だったけど、本当はもっと威力がある。

プルトニウムによる原爆はエネルギー効率がよく、リトルボーイよりも大幅にコストダウンした。


私は原爆が落とされた当時は、まだこの世界に生まれていなかったけど、
同じ日本人にその歴史を語り継がれると、やっぱり悲しい。
講義を聴いていても、感情的になってはいけないと思いながら、涙がにじんでくる。
しかも、尊敬する先人の科学者がやったことだと思うと
とても複雑な気分だ。
私は、科学はノーベルのためにあるのだと思っている。
つまり、あなたのために、私のために、そしてすべての人の平和のために科学はあるんだと。
だから複雑な気分。

さらに、日本は世界でただ一つ、実際に原爆が落とされた国。
非核3原則なんて言って、核の保有、持ち込み、作ることを拒否している国。

だけど原子炉があるじゃない?って思うんです。

原子炉の仕組みも基本的には原子爆弾の仕組みと同じ。原子炉の中でプルトニウムを核分裂させて
光エネルギーを得ているんだもの。
だから、日本には今、およそ40tのプルトニウムがあるという。これは長崎に投下された原爆、ファットマン4000発分。そして日本ほどの経済力のもとで、プルトニウムなんかの材料がそろっていれば
作ろうと思えば1年に10発の原爆が作れるんだって。すぐにでも。

だから私たちは講義で『原子炉を持つということは、核武装しているも同然』だと教えられています。
本当にそうだと思う。

最近、北朝鮮が原子炉開発に躍起になっている事実にも不安を覚えるけど、
日本にこれだけのプルトニウムと原子炉があることも、楽観できません。

もし悪い人が日本にあるプルトニウムを利用しようとしたら、それこそ大変だと思う。

日本は世界でただ一つ、原爆の痛みを知っている国。
だからこそ、世界に平和を呼びかける力のある国だと、ある面では思う。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。