God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おめでとうナジアス、ついにレベル190代突入です。
今は塩B5あたりで、熊さんとカニさんとファントムさんと戯れています。
お友だちの剣士さんが、
ナジくらいのレベルだったら名もない崩れた塔行ったほうが美味しいんじゃないの?
って言うんですが。。

実際行ってみると、やはりサクサク狩れる塩のほうが今はまだ理想的でした。
ギルド紋章のためにフルッポトも必要ですし、
多く狩ってアイテムドロップを上げてお金稼ぎもしたいです。
今、名もない崩れた塔に行ったら、確かに経験値はイイのですが、倒すのに少し時間がかかるのと、結構なダメージを受けるのでポト代がかかりますね。
レベル200くらいまでは塩にこもって、200↑からは塔に行ってみようと考え中です。

それまでに攻撃力を上げておかないと!

現在は塩のB5
娘鬼という硬いモンスターを避けています 笑)
だってあれ硬いですしね~。
硬いモンスターは嫌いです。
少々経験値が低くても、サクサク狩れるほうが絶対いい!

と言いつつ・・・
20060531124012.jpg

アイタタ・・アイタタ・・アイタタ!!
あっち行け∑(゚◇゚;) ケッ

とばかりに、娘鬼と戦うことがしばしばあります。


お気に入りの狩場で気持ちよく狩りをしているとですね、娘鬼さんがジワリジワリと近づいてきます。
通りすがりの人が運んでくるだよ(ノ◇≦。) ビェーン!

だったら通りすがりの人が運んでくるような場所で狩らなければいいでしょって言いたいでしょうが。
そのとおり。
お気に入りの狩場がたまったま娘鬼が湧くとこのすぐ横だも、仕方ないです。
甘んじてこの試練を受けます。



そうそう、先日お友だちの剣士さんがウィズを作りましーた。
んで耳が来たので緑チャットで喋りながら狩をしていたんですが、ふと気になってそのウィズさんの場所を検索してみると・・
塩B1にいます 笑)
適正じゃないのに塩にきて・・死ぬぞーと思いつつ

そんな所でΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!をやってるんですかw
と聞くと、返事がありません。
食人スコピオに気をつけて・・と指摘すると、
大丈夫、一応ダメ1000↑出るから^^
とね。


ウィズさんて火力すごいですよね~。
さすが魔法使い。

んで再び彼の居場所を検索してみると、、塩B3
さっきはB1にいたのに、さらにもぐって今塩B3にいるとですよ。


どこに向かっているんですか?


君のところw


無事にたどりつけない、に賭けます^^
ちなみにナジがいるのはB5です。


B5来たよ~^^

ちッつまんないの・・

あ死んだw
20060531130024.jpg



いいオチ^^
謹んでお悔やみ申し上げますw


その後このウィズさんと藪にペア狩りしに行きました♪
エルフ好きですね~可愛い
ビーストテイマーを育てて、ぜひともペットにしたいモンスターの一つです。




話は変わって
先日、我がギルドの副マスターに加えていただきました。
無課金でチメチメ頑張っている私なんぞにそんな栄誉を与えていただいて、本当に感謝です。
これからはもっとギルドのために頑張るぞい♪
まずは紋章!
そしてギルド戦!

同じギルドのウィズさんからはなんと、スクリューフライアーを貸していただきました。
しかも多分、無期限です。
うちのギルドの主力ランサーさんや弓さんはすでにスクリュー装備で、あとはナジだけだからということで・・涙)
こんなに良くしてもらってばっかりで。いいのかな。


できればスクリューは、今後ギルド内でナジよりもふさわしい人が育ってきてときにゆずります。
ナジにスクリューを貸してくれたウィズさんもそれでいいと言ってくれました。

今後、ナジにどんな武器を持たせていくか、思案するばかりです。
箱弓はイヤだしなあ。
新しいU弓が出るのを期待できるでしょうか・。

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

なんだかもう、日誌みたいな勢いになりそうなこのブログ。
いいもんね。


昨日はやっと、来年実習予定の高校にご挨拶に行ってきました。
もちろんここまで来るには・・・

①春先に母校に電話(実習させてもらいたい旨伝える。)
実家から離れた大学にいるとかで母校に行けない場合は、大学→教育委員会→実習校決定という流れ。

②高校に提出するための書類作り&学内面接→教務課でチェック

③高校にできあがった書類を渡しに行く。
 郵送でもいいけれど、多分ここで直接書類を持っていって、高校の先生方に挨拶をするのが常識と思われ。


昨日私は、このの部分をやってきたのでありました。
私の場合は実家から大学に通っているため、当然高校の母校も近いので、教育実習は母校に行くですよ。

久しぶりに高校に行って、なんだかとってもワクワクしました。
昔と変わってない・・・涙)
まあ、この話はまたおいおい書くことにして、、



私が希望している科目は教職理科の物理です。
一応、理科の教員免許を取るなら、物理、化学、生物、地学どれでも教えられるようにならなきゃいけなく
大学でもそれぞれの専門科目+実験の単位を取らないといけないんですけど、
実際の現場では、その中でも専門にしたい科目の希望を出すんですよ。
思い通りにいかないこともよくあるそうです。
例えば私も今回、物理を第一希望、化学を第二希望で出していたのですが、物理は採用枠が狭いから難しいかもしれないと言われてました。

第一希望がダメとなると、そのほかの科目である化学、生物、地学をやってね。
と、簡単にふられるわけです。
一応、教職理科の免許をとるわけですからね。
理科の中でもこの科目しか教えられないんですぅというわけにはいきません。



しかし私は!
なんと、難しいと言われていた物理の枠をいただきました!!

昨日、内諾書類を持って高校に行き、
元担任の先生、物理の教科担任の先生、教育実習理科担当の先生、校長先生にまで挨拶をしてきました。
人が寄ってきてくれるというか・・母校のコネなんでしょうね。
私の高校時代はたったの3年間だったけれど、その高校で過ごした3年間で築いた人間関係にはそれ以上のつながりがありました。

あのときはお前がいたから助かったよ~・・と担任の先生からシミジミ言われたときには、嬉しかったなあ。
心から嬉しかった。



私ったら、高校生活をひとしきり悶々と生きていたんです。
おそらく、誰の力にもなれず、何の役にも立たず、溺れそうな金魚のように、毎日を焦って生きていたんです。
だから誰かに、嬉しいと思ってもらったり、好ましい印象を残せているとは思いもしなかったんですが

担任の先生がニコニコしながら、シミジミと昔のことを嬉しそうに語られるのを見ていたら
ああ・・あの悶々と生きていた私たち3年10組の3年間も無駄ではなかったんだって
思えたわけです。



来年度の教育実習がますます楽しみです☆


あ、そうそう。
直接挨拶に行った折、教科担任の先生から、現在その高校で使っているという物理の教科書と問題集2冊、あと教科指導書を貸していただくことができました♪
1年間みっちり勉強して来いということです。
あとは、教壇の上で授業を行う度胸を身につけること 笑)

んー。
ちらっと聞いた話では、特進クラス2年生の物理を担当することになりそうです・・。
はい、頑張ります。

テーマ : 女子大生のにっき - ジャンル : 日記

見にくいでしょうか。
なんだかまわりがゴチャゴチャしていて、混み入っている感じ?
まあ、このゴチャゴチャ感も愛嬌・・。


テンプレートを季節ごとに変えたらいいのかな~とも思うんですが、ちょっと面倒くさいですし、ずっと同じのを使ってこそブランド性が出るじゃないかと思いますよ。


そういう私は本日、大学を自主休講しています。
近頃忙しすぎた感があり、ふっと気が抜けたら疲れがどっと出てしまいました。
それでもやらなければならないことや、
やりたいことが山済みなので、家にこもってマイペースでこなしています。

講義は、少しくらい休んだって後で挽回できるから大丈夫。



本当に5月に入ってからは、手帳を片手に分単位で予定を詰めていました。
月曜日~金曜日までは毎日講義がありますし、
予習、復習、レポート提出の義務を負わせられる講義が教職を含めると結構あります。
科学英語のテスト勉強、予習、レポート。
中国語の予習
地学の博物館見学レポート。これに関しては実際に北大の博物館まで行って見学してこないといけません。
生涯学習論のレポートとレポート。一度に二つ出すとか凄いですよね。
家畜生理学のレポートも毎講義ごとに出ます。
家畜繁殖のレポートもちらっとありました。
これは任意ですが、コンピュータ利用論の課題も少し。

講義の合間には教育実習の書類を整えたり、面接をしたり、高校側と交渉したりと細々した作業が続き、
8月にインドへ行くのでパスポートを更新しなくちゃいけないんですが、
役所もパスポートを申請する所も夕方5時には閉まるじゃないですか。
土日はやってないし。
それで、講義の合間を縫って街中を駆け回る始末ですね。

インドへ行くには、短期でもビザを申請しないといけないんです。
そのビザを申請するために、早めにパスポートを用意して提出しておく必要があって。
それに、インドに行ったら向こうのスタッフさんと一緒に働くために
英語をちゃんと勉強していかなければいけませんから。
実践的な英語を焦って勉強しています。


土日は休みかといえば・・土日も忙しいみたいな雰囲気です。
日曜日は教会に行って礼拝をして、午後からはインド派遣のミーティングがあったり
タイムズや賛美奉仕や教師会のミーティングがあったり。
あとソフトボールをしたりwこれは楽しいんですよ。
夏に教会対抗ソフトボール大会をするんですが、そのために教会の青少年グループ全員で練習しているわけです。
おそろいのTシャツを作ろうなんて計画も出ています。

土曜日はジュニアの学集会やスポーツ大会に毎週付き合っていて、午前中にはあるもののデータベースを作ったりしています。
あとは、たまに午前中にミーティングが入ります。
それに加えてアルバイトも探しています。



とにかく、休む暇がないっていうくらい多忙なスケジュールを楽しくこなしていた私ですが、
今週に入ってどっと疲れが出たわけです。
まだまだ私も体力がないです。精神力がないというか。
忙しさの中でも自分を維持できるようになっていかなきゃなあ。

そういうわけで学校を休んでいますが、今はマイペースで物事を進めたいだけなので
心配しないで下さい。
充電完了したら、元気ハツラツで戻ります。

テーマ : いまのきもち - ジャンル : 日記

どうしてこう、次から次に風邪をひくのでしょう。
私ったら本当に弱いな。
デリケート。
前回の風邪は1週間くらいかかりましたが、今回のは3日で決着をつけられそうです。
昨日がピークで、熱を出して寝ていました。
妹が風邪を引いて寝ていて、その妹が飲んだコップでうっかりポカリを飲んだから移ったんですよΣ(゚□゚(゚□゚*)ノ

回しのみはダメです。絶対にダメです。


北海道ではお花見の季節ですが、その背後では風邪は秘かにはやっている様子。
皆さんお体には気をつけてください。

テーマ : イエ━━━ヽ(*´□`)ノ━━━イ!!! - ジャンル : 日記

ゼミ室に私の机とロッカーをいただきました♪ワショーイ
これからはガシガシ勉強に集中できます宣言

って言っても、3年生になってから、なんだかすごく勉強している気がしますよ。
そして勉強してもしても、満足できない感じ。
充実感よりも結果を求めるようになってきましたね。
ある意味ではいいこと。ある意味では悪いこと。



そうそう。
GW明けから中国語の履修者が3人増えていました!うわっはー
みんな男の子。
これで全部で7人です!4人よりはずっとマシ。

中国語いいですよ~?
あなたも中国語に是非どうぞ。
発音練習は難しいですけど、上手く話せると歌っているみたいです。
中国語の時間、先生が生徒を指名して問題をやらせたり教科書を読ませたりするんですが、
その指名をするときに、私達の名前を中国読みで呼ぶんですよ。
私の場合、『ゴンサワ』と呼ばれます。

同じ履修者で林君という人がいるんですが、その人は『リン』と呼ばれています。
ただし、中国では一般に、苗字が漢字1文字の人を呼ぶときには、~ちゃんとか、~君という意味の『小』(シャオ)をつけて呼ぶんですね。
で、林君の場合は『シャオ リン』となるわけです。

シャオは同年代以下の人に使うものなので、目上の人には使ってはいけません。
先輩や先生を呼ぶときには、『老』(ラオ)をつけて呼びます。
例えば李(リ)先生だったら、『ラオリー』と呼んだり、あとはそのまま先生という意味で『老師』(ラオシー)と呼んだりします。


予習を必死こいてやっているうちに、中国語がだんだん分かるようになってきました。
面白いですし、中国語は素敵な響きを持った言葉なんだなって思いますし。

中国語を勉強していて思うことは、
実は中国語をノートに書きながらも頭の中では英語への理解と、日本の漢字への理解によって論理立てて文法の理屈や意味を考えたりしているなってこと。
これってスゴイですよ。
今までに使ったことのないような頭の使い方をしていると思います。
中国語の文法は英語に似ているし、言葉自体の意味は漢字から読み取れますから。


人から聞いたりする私の経験では、ロシア語とフランス語を習得するのが難しい!んだと。
知人でロシア語を習っている方がいるんですが、
ロシア語は名詞も動詞も、その時々で使え分けていくつもの形に変化するようなのです。
つまり、現在、過去、過去分詞、未来形にとどまらず、そのほかの事象で名詞や動詞、あらゆる単語が変化、あるいは全く形を変えるというのです。
私の知人いわく、そんなの覚えられねーよΣ(゚□゚(゚□゚*)ノって言うことらしいです。


フランス語はどう難しいのか分からないですけど、
マリアが、英語を勉強したすぐ後にフランス語を勉強するのはお勧めできないと言っていました。
そういうマリアはスウェーデン人で、英語、日本語、ドイツ語、フランス語が話せて、今は国際弁護士になるための勉強をしています。
そういうえばマリア、次は中国語を勉強したいとか言ってたな・・・
負けられない 笑)

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

受講者が4人なんですよね、中国語。
予習もサボれないし、遅刻したり早退したりもできませんよと。
発音が苦手なんだよなあ。


昨日、パスポート用と教育実習用の証明写真をとってきました。
写真写りは悪い感じに仕上がりました☆
来週の火曜日に駆け込みで新しいパスポートをとりに行く予定です。


むう。


なんていうかですね、近頃思うんですが、
つまり大学に行って勉強できることってスゴク幸福だなって。
私の場合、授業料はすべて奨学金に頼っているんですが、それでも、大学時代の生活費は親がみてくれるわけですよ。
アルバイトをしたからといって、家庭にお金を入れるわけでもなく。
大学では好きな勉強をして。

生ぬるい生活はしていられないなって思うわけです。


おもいっきり恩返ししなくっちゃね。
自分のことは何でも自分でできるようにならなくちゃ。
って思い始めています。
当たり前なんでしょうねえ。


そういうわけで、家庭教師のバイトをしようかなと思っているんですよ。
でも登録制だから心配です。
んーんーんー。

ゼミとか教職とか講義があるから、バイト開始時間が5時代にそろえてきているありがちな所では難しいんですよ。
夕方7時以降のバイトでないとーって。

はふ。

それじゃ、恐怖の中国語(笑)行ってきます。
レベル160後半くらいから始めた「神秘の石クエスト」を先日ついにクリアすることができました・・。
スマグで受けられるクエストで、河口ダンジョンド・レ・ミ・ラでそれぞれ二つずつアイテムをゲットしなくてはならない
過酷なクエスト・・。
何回も長い距離を往復させられるし、アイテムのドロップ率もあまり良くありません。個人的にはワインクエストよりはドロップ率がましかな~といったところ。
河口ダンジョンまで遠出している人はめったにいないので、私の場合、サバが重いときなどにちょくちょく出かけていました。

このクエストの報酬は・・・無課金でも300万↑の経験値と防御効率レベル4のボーンイヤリング。
お時間のある方は是非!
位置記憶があると、サクっと終わるのかもしれません。

河口ダンジョンへ行く際には、火抵抗と水抵抗を上げていけばいいのかなと思いました。
あと、ダンジョンにもぐる前のマップに出没してくるモンスターたちは200↑なので少し注意が必要です。
特にオーガは怖いですw

<クエストでアイテムを出すモンスターメモ☆>
ド:ファントム系のゴースト、地下墓地やアジトにいるようなゾンビみたいなの
レ:リザードマン、馬に乗ったリザードマン(ちょっと自信なし)
ミ:クラゲ、ワーム
ラ:メロウ、タコ(沼地洞窟にいる剣をクルクル回しているやつ)

20060510201619.jpg

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

はふー!

うちのマンションにどういうわけか鳩が進入しました。
鳩さん、自分で外に出られなくて困っている様子。
母や妹たちが救出に向かいますが、近づくとものすごい勢いで飛び上がるらしく、恐れをなして次々に帰ってきます。

夕食を食べ終え、分析化学のプリントを印刷するためにプリンターと格闘していた私が自体に気がついたのはついさっき。
なーんか母や妹達が、玄関を出たり入ったりうるさいな~と思っていたら
鳩だったんですよ。


ええ、鳩!?



と私もお気に入りの靴をはいて廊下に出てみました。

屋上に続く階段のほうで妹たちの声が・・。
どうやら、必死に鳩さんをなだめようとしている様子。


バタバタバタッ!!
きゅうきゅうきゅうきゅう!!
きゃあーーーーー∑(゚◇゚;) ゲッ




おお・・・。


公園では可愛らしく見える鳩さんも、限られた空間の中でバタバタと宙を舞われると恐ろしいものです。

ほら、○○大学でしょ!?頑張ってよ。
と、妹からの一声。

ちくしょーこんな時だけw


そこで私は大きめのバスタオルを持ってきて、階段の電気を消してみました。
昔インコを飼っていた友だちが、籠からにげたインコを捕まえるために部屋の電気を消していたのを思い出したわけで。
まあ、この場合インコではなく鳩さんですが、同じ鳥だしw

電気を消して動きが鈍くなったところで、バスタオルを投げて鳩を覆うとすごくおとなしくなりましたね。
そのままバスタオルの上から鳩さんをつかんで外に出してやろうと、最初は思っていたんですけどね。
いざその段階になると、タオルの上からでも鳩さんに触るのは怖いよw

そうこうしているうちに鳩がモゾモゾとタオルの下から出てきました。
あう・・。失敗。



こうなったら強行作戦。作戦Bじゃ!
とばかりに、タオルで無理やり鳩を窓のほうへ追いやって(この間、妹達は鳩の脅威に恐れをなして逃亡)外に追い出すかたちになりました。
鳩って、夜でも空を飛べるんですねー。

よかったよかった。

テーマ : ま、負けねー!!! - ジャンル : 日記

Happy Birthday to me.....

5月3日の憲法記念日。そう、それは私の誕生日。
どうもありがとう!!  世界。


どうもありがとう!!  みんな。




お誕生日なので奮発して、黒いパンプスを買いました^^
嬉しくて嬉しくて、散歩して回っています。
今日もこれからビデオを借りに行こうと思っているんですよう。歩いて。

ゴールデンウィークということで町はにぎわっているみたいですね。
昨日も札幌駅周辺がいつもより活気づいていました。
私はというと、のんびり過ごします。
5月4日は国民の休日。
この日に休んでいない人は非国民だ!!なんて朝から冗談を飛ばして大学の勉強をしたりしています。


っていうか先日、友だちからの指摘で初めて気がついたのですが、
物理学通論実験、地学通論、地学通論実験なるものが、教職必修だったのですよ!!
ガビーンがビーンガビーン・・・花瓶w


せっかく教養の経済学に精を出していたところですが、3年次の履修科目を変更する必要が。
哲学や社会学をとっていなかった私は教養1類において単位数がピンチなことになっていて、3年次での経済学をとって丁度単位を満たせるはずだったんですがね。地学通論実験で経済学はどうしたって取れないので、4年次に政治学を再履修することで単位を満たそうと決めました。

その他に、中国語をどーしても取りたいので教職必修の物理学通論実験は4年次に再履修w
科学英語をどうしても取りたいので教職必修の特殊教育学を4年次に再履修。



教職って大変ですね。
教育大学で教職免許を取ろうとしたら、1.5倍頑張らないといけない感じです。
大学側は生徒に教員免許を取らせることが専門ではないから、講義時間を結構重ねてくるんですよ。まさに配慮が足りない。
選択科目といえども、卒業論文を書くのに必要な科目とか、どうしても興味があって履修したい科目が教職必修科目と講義時間がかぶっていたりして、やむを得ず再履修して取ることがあります。

それに教職科目って、卒業必要単位数に含まれないのがほとんどです。



教職をとっていて良かったな~って思うのは、
やはり勉強になることが多いし、今まで考えもしなかったことを考えることができるような機会を与えられるからかな。
教育って農業みたいに、国を建て上げるための土台だなって感じるんですよ。
そこにはいろいろな問題や国の策略があったりして。
世界観がひろがりますよ。プレゼン能力も鍛えられます。

そういえば昨日のニュースで、国が就学援助を少なくするって言っていましたね。
んっとに、バカ日本。

お金のある家庭の子どもだけが教育を受けられる社会になっていきますよ。これからどんどん。そうしたら、ちゃんと教育を受けられた学歴のある子どもは良い仕事につき、お金がないために大学に行けなかった子どもは低所得の仕事につく。
経済格差がどんどん広がっていくという悪循環ですね。

なぜなら、日本は教育を受けるのに多額のお金が必要だからです。大した教育もしてないくせに
受けられた教育レベル(日本の場合学歴)の差がそのまま、社会での経済力の差につながる。これが学歴社会ですね。

私は、日本はもっと教育費を国がバックアップするという姿勢をもったほうがいいと思いますよ。
国連が世界の国々に対して、教育はそのまま国や社会、広くは世界全体の共同の利益になるものだから、教育費をもっと安くする(国が負担する)ようにという条例を出したんですよ。
この条例を拒んでいる(留保している)のが先進国の中では唯一日本だけ。
そこにきて日本はさらに、就学援助減額と。
あきれて物も言えないです。


教育はすべての人に平等に与えられるべきものであって、すべての人の共通の利益になるために用いられるべきものだと思います。
だからこそ何にもまして尊い。何にもまして貴重なものです。
それをいいことに、世界で教育の機会を一番の高値で売っているのが日本なのです。

レベル低いなー。日本。
こんなことでは、優秀な人材は、より高度な教育をより平等に提供している海外にどんどん出て行ってしまうでしょうね。
そうなれば日本は、いくら先進国だと言っても、世界の中では立ち遅れた国になっていくでしょうね。
ノーベル賞を出す日本人がいたとしても、日本ではないどこか他の国で活躍するんでしょうよ。
教育を受けにくい日本社会ができあがってしまっていること。
私は問題だと思います。

テーマ : 心に留めたい話 - ジャンル : 日記

モーリス・スキャラーというユダヤ人のバイオリニストさんが私たちの教会にやってきました。
とーっても素敵でした。
涙ぐんでいる人もいたくらいです。

小さい頃から母がピアノの先生をしていたけれど、私自身は楽器ができるってほどじゃありません。
ボンゴやピアノやなんちゃってバイオリン、あとリコーダくらいしかできないw
んで、コンサートとかに行っても何がいいとか悪いとか、いまいち分からないんですけど、昨日のバイオリンコンサートでは鳥肌がたちました。
なんか、バイオリンって人の声に似ていますね。
心を注ぎだすように音が出てくる。

っても音楽ってそういうものなの?

モーリスさんの生まれや、どんなふうに教育されてきたか、ジュリアード音楽院でどんなに大変な思いをしたのか・・とかを、曲の合間合間にトークされるんですが、その話を聞いたらなおさら、モーリスさんの奏でるバイオリンの音に重みがあるように感じました。
音楽ってその人の歴史なんでしょうね。
カッコよかったな。

きっとモーリスさんは、天国に行ってもバイオリンを弾いているんだと思う。

私には深い芸術性がないのが、ちょこっとだけ損な気持ちになっちゃった。
楽器でも絵画でも、何か一つ極めておけばよかったかな 笑)


バイオリニストって、指のさばきかたがスゴイですね。
調律とかすごい早さで、しかも片手でやっちゃうんですよ。
曲によって弦の張りの強さを変えている姿も、プロっぽかったw
当たり前なのかな。
シットリした曲を弾くときには弦をゆるめに、早くて激しい曲を弾くときには弦をピーンと張るようですね。

感動したし、モーリスさん自身にも共鳴できるところが多かったのでCDを買っちゃいましたヽ(〃^-^)/★*☆っふっふっふ。



コンサートの後に、会場にあった花を生けなおす仕事を手伝いました。
母がその仕事をしていたので、私がパシリに手伝ったわけです。
そのときにとってもキレイな百合があったので、パシリと一枚はいどうぞ♪
20060503195909.jpg

テーマ : 午後の紅茶 - ジャンル : 日記

日曜日、ある方の罰ゲームに付き合ってタージマハールというインド料理のお店に夕食を食べに行きました。
私は8月からインドに行くし、ちょうどいい♪ってことで。
お店に入ってみると、すでに独特なスパイスの匂いがしました。
うわー・・・お。

私が注文したのはチキンドピアザというカレー。
っていうかほとんど全てのメニューがカレー。

誰もが『でか∑(゚◇゚;) ゲッ!!』って言っちゃうようなナンと、液状のカレーが出てきました。
私を含め6人で行ったのですけど、どのカレーも日本のカレーよりもトロトロしています。
そのくせメニューが豊富なので、どれにするかスゴーク悩みました。
甘口でも結構辛くて、中辛だと家庭で食べるカレーの一番高い辛さだそうです。

まあ、私は甘口ですよ。
チキンドピアザは全体にマイルドな味だとメニューに書いてあったのですが、そこでさらに甘口にしてもらいました。んでも結構ピリピリしましたね。で、めちゃくちゃ旨い!!!
ナンを手でちぎってカレーに漬けて食べるんですが、慣れないスパイスが効いてる割にはとっても食べやすかったです。美味しいo(*^▽^*)o~♪

さらにマンゴーラッシーも注文しちゃいました。
こちらは濃厚なマンゴージュースみたいなものです。
甘みが強いのですが、新鮮なマンゴーの味や香りがとっても美味しい。
甘いけどサッパリしていて、カレーの後にバッチリ上乗せできる味わいです。

タージマハールは食器やコップがガラス製ではなく、ブリキ製で
内装もインドの絵や置物がたくさん。
さらには店員さんはインドの民俗衣装を着ているインド系の方々。
日本語が少しなまっています。
そういうわけで、雰囲気も出ているんですね。

照明も落ち着いていて、カップルで行くのもオススメかもしれません。
辛いのがニガテな人はダメでしょうね。
値段はどれも1,400円以上2,000円未満で少し高めですが、インド料理屋の名に間違いないお店だと思います。ただ、タージマハールで出る食事はインドでもカーストの頂点にいる方々が食べるような食事で、実際のインドでは一般的ではないようです。


話はかわって、
先日まで苦労していたプレゼンテーションは無事に終わりました。
はふー良かった・・。
やっているときは緊張していたのもあったし、間違いなくスムーズに進めることに集中していて周りの反応が分からなかったのですが、後で皆さんから『よかったよーお疲れ』
という心温かい言葉をいただき、ほっとしました。
っていうかそのプレゼンを見て、俄然やる気出してくれた人が結構いて嬉しいです。ある人は、英語勉強するとか言っていました。私ももっと勉強しなくちゃ。


ゴールデンウィークの休みに入ったら、またぼちぼちゲームをしようと思っています。
しかしアレだ。パスポートを取りに行ったり、教育実習用の写真を撮りに行ったり、あと大学の勉強が少したまっているので、そっちもやっておかなくちゃ。
みんな、頑張りましょうね。
遊びも勉強も生活も!

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。