FC2ブログ

God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


はふー!

うちのマンションにどういうわけか鳩が進入しました。
鳩さん、自分で外に出られなくて困っている様子。
母や妹たちが救出に向かいますが、近づくとものすごい勢いで飛び上がるらしく、恐れをなして次々に帰ってきます。

夕食を食べ終え、分析化学のプリントを印刷するためにプリンターと格闘していた私が自体に気がついたのはついさっき。
なーんか母や妹達が、玄関を出たり入ったりうるさいな~と思っていたら
鳩だったんですよ。


ええ、鳩!?



と私もお気に入りの靴をはいて廊下に出てみました。

屋上に続く階段のほうで妹たちの声が・・。
どうやら、必死に鳩さんをなだめようとしている様子。


バタバタバタッ!!
きゅうきゅうきゅうきゅう!!
きゃあーーーーー∑(゚◇゚;) ゲッ




おお・・・。


公園では可愛らしく見える鳩さんも、限られた空間の中でバタバタと宙を舞われると恐ろしいものです。

ほら、○○大学でしょ!?頑張ってよ。
と、妹からの一声。

ちくしょーこんな時だけw


そこで私は大きめのバスタオルを持ってきて、階段の電気を消してみました。
昔インコを飼っていた友だちが、籠からにげたインコを捕まえるために部屋の電気を消していたのを思い出したわけで。
まあ、この場合インコではなく鳩さんですが、同じ鳥だしw

電気を消して動きが鈍くなったところで、バスタオルを投げて鳩を覆うとすごくおとなしくなりましたね。
そのままバスタオルの上から鳩さんをつかんで外に出してやろうと、最初は思っていたんですけどね。
いざその段階になると、タオルの上からでも鳩さんに触るのは怖いよw

そうこうしているうちに鳩がモゾモゾとタオルの下から出てきました。
あう・・。失敗。



こうなったら強行作戦。作戦Bじゃ!
とばかりに、タオルで無理やり鳩を窓のほうへ追いやって(この間、妹達は鳩の脅威に恐れをなして逃亡)外に追い出すかたちになりました。
鳩って、夜でも空を飛べるんですねー。

よかったよかった。

テーマ : ま、負けねー!!! - ジャンル : 日記

Happy Birthday to me.....

5月3日の憲法記念日。そう、それは私の誕生日。
どうもありがとう!!  世界。


どうもありがとう!!  みんな。




お誕生日なので奮発して、黒いパンプスを買いました^^
嬉しくて嬉しくて、散歩して回っています。
今日もこれからビデオを借りに行こうと思っているんですよう。歩いて。

ゴールデンウィークということで町はにぎわっているみたいですね。
昨日も札幌駅周辺がいつもより活気づいていました。
私はというと、のんびり過ごします。
5月4日は国民の休日。
この日に休んでいない人は非国民だ!!なんて朝から冗談を飛ばして大学の勉強をしたりしています。


っていうか先日、友だちからの指摘で初めて気がついたのですが、
物理学通論実験、地学通論、地学通論実験なるものが、教職必修だったのですよ!!
ガビーンがビーンガビーン・・・花瓶w


せっかく教養の経済学に精を出していたところですが、3年次の履修科目を変更する必要が。
哲学や社会学をとっていなかった私は教養1類において単位数がピンチなことになっていて、3年次での経済学をとって丁度単位を満たせるはずだったんですがね。地学通論実験で経済学はどうしたって取れないので、4年次に政治学を再履修することで単位を満たそうと決めました。

その他に、中国語をどーしても取りたいので教職必修の物理学通論実験は4年次に再履修w
科学英語をどうしても取りたいので教職必修の特殊教育学を4年次に再履修。



教職って大変ですね。
教育大学で教職免許を取ろうとしたら、1.5倍頑張らないといけない感じです。
大学側は生徒に教員免許を取らせることが専門ではないから、講義時間を結構重ねてくるんですよ。まさに配慮が足りない。
選択科目といえども、卒業論文を書くのに必要な科目とか、どうしても興味があって履修したい科目が教職必修科目と講義時間がかぶっていたりして、やむを得ず再履修して取ることがあります。

それに教職科目って、卒業必要単位数に含まれないのがほとんどです。



教職をとっていて良かったな~って思うのは、
やはり勉強になることが多いし、今まで考えもしなかったことを考えることができるような機会を与えられるからかな。
教育って農業みたいに、国を建て上げるための土台だなって感じるんですよ。
そこにはいろいろな問題や国の策略があったりして。
世界観がひろがりますよ。プレゼン能力も鍛えられます。

そういえば昨日のニュースで、国が就学援助を少なくするって言っていましたね。
んっとに、バカ日本。

お金のある家庭の子どもだけが教育を受けられる社会になっていきますよ。これからどんどん。そうしたら、ちゃんと教育を受けられた学歴のある子どもは良い仕事につき、お金がないために大学に行けなかった子どもは低所得の仕事につく。
経済格差がどんどん広がっていくという悪循環ですね。

なぜなら、日本は教育を受けるのに多額のお金が必要だからです。大した教育もしてないくせに
受けられた教育レベル(日本の場合学歴)の差がそのまま、社会での経済力の差につながる。これが学歴社会ですね。

私は、日本はもっと教育費を国がバックアップするという姿勢をもったほうがいいと思いますよ。
国連が世界の国々に対して、教育はそのまま国や社会、広くは世界全体の共同の利益になるものだから、教育費をもっと安くする(国が負担する)ようにという条例を出したんですよ。
この条例を拒んでいる(留保している)のが先進国の中では唯一日本だけ。
そこにきて日本はさらに、就学援助減額と。
あきれて物も言えないです。


教育はすべての人に平等に与えられるべきものであって、すべての人の共通の利益になるために用いられるべきものだと思います。
だからこそ何にもまして尊い。何にもまして貴重なものです。
それをいいことに、世界で教育の機会を一番の高値で売っているのが日本なのです。

レベル低いなー。日本。
こんなことでは、優秀な人材は、より高度な教育をより平等に提供している海外にどんどん出て行ってしまうでしょうね。
そうなれば日本は、いくら先進国だと言っても、世界の中では立ち遅れた国になっていくでしょうね。
ノーベル賞を出す日本人がいたとしても、日本ではないどこか他の国で活躍するんでしょうよ。
教育を受けにくい日本社会ができあがってしまっていること。
私は問題だと思います。

テーマ : 心に留めたい話 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |