FC2ブログ

God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


某新聞の編集長をしている私。
ローカル誌だけど、文書の発行には慎重な確認作業と責任が伴う。

私はまだ22歳。今年の5月で23歳になるけども、
それにしたって社会の中ではまだ全然子ども扱いされています。
編集部でだって、私が下から2番目の若さ。
他は私より10歳も20歳も年上な方々ばかりです。




この仕事をやっていて学んだのだけど、上に立つ人間は常に責任をとらないといけないんですよね。
部下の失敗も、突き詰めていけばそれを管理する立場にある自分の責任だったりします。編集長である私が責任を負うのは当然のことだと受け止め、私は今まで部下のことを悪く言ったり、部下に責任を押し付けたことは一度もありません。
いつも部下を守ってきたつもりだし、怒られるときには私が怒られてきた。
でも私は今言ってやりたい。

バカにするな

と。



私が22歳だから??
編集長の私を差し置いて、一人で勝手に重要な決定をしてしまい、
新聞の発行作業を進めてしまった部下がいます。
私よりも20歳以上も年上の部下。
以前にもこういうことがあったのだけど、その人はとにかく、自分の判断と思い込みで先走り
自分のやったことの伝達・連絡もしません。
私がおかしいな?と思って確認してみて初めて、ナニをやらかしてしまったかが分かるんです。
私が気づいたときには取り返しのつかないことになっていて、
私は私の上司の立場の人から酷く怒られ、
せっかくの新聞も、確認のしっかりとれていない不安定で妥協した仕上がりになってしまうわけ。
今回のはさすがにまずいです。
編集長とばされるかも。




結局は私の力不足。




一つの組織として共通の目的のために働くときには、
秩序が必要ですよね。
上司は部下の責任を取る立場にある。だからこそ上司には、部下に対して指示を出したり、状況によっては自由を与えたり、許可を与えたりする権威がある。
部下は責任をとらなくていいんです。だからこそ、上司の指示と判断に従わなければいけない。
上司には組織全体の意見や意思を集約し、しっかり心にとめておく義務がある。
部下には常に上司に報告し、意見する義務がある。




上司も部下も、自分の分をわきまえない行動をすると組織はうまく回らなくなる。
最善の結果も望めない。






常習的に編集長である私を無視して、(あるいは無視していることに気づいていない?)
例の編集員は、私のことを若いからってバカにしているんでしょうか。
ムカツク!!




次の編集会議でしっかり話をつけようと思います。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |