FC2ブログ

God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


夜の8時過ぎ、今日も疲れたなーと思いながら家に帰ると
男の子がうちに遊びに来ていた。
玄関で見知らぬ靴を見たとたんに、私の中でプッツーン。




父と母が離婚してから、母が娘3人を抱えて女だけの生活を守っていくために、どれだけ苦労してきたのか。
うちには母が決めた掟がある。
『男の子を簡単に家に上げてはいけない。』
ましてや、母も私も家にいないときに、妹たちだけで突然家に男の子をうちに上げるなんて・・・。

父がいたときには、男の子と問題が起こったときにはいつも
父が守ってくれた。
でも父がいなくなってからは、姉妹3人と、母一人の女だけの家庭なの。
下二人の妹たちは高校時代から、彼氏や男ともだちとのトラブルがしばしばあって
そのたびに母を困らせていた。
私も心配した。


今まであった、いろいろな辛いこととか、
父と母がどうして別れたのか
母が今、どんな気持ちで平和な家庭を守ろうとしているのか
妹たちには、私が思っているほどには分かっていないんだろうな。
今までずーっと、男性関係のことでは厳しく育てられてきたのに。
どうして夜遅くまで、男の子を平気でうちに上げるのかな。
居間で音楽を流して、楽しそうにしているのかな。

泣けるくらい頭にきました。
私は、遊びに来ていた男の子をすぐに家に帰しました。
甘く見てもらってはこまるんです。
他の家では普通のことかもしれないけど、うちは他の家とは違う。
男性というものの痛みを経験したことのある家庭なんです。
「慎重になりなさい。」「思慮と分別を持ちなさい。」そういう風に育ってきた。



昔のことがどっと思い出されたのと
妹たちの浅はかさを思って、一人部屋で泣きました。
まーもとから泣き虫だっていうのもあるんですよ。1リットルの涙出ちゃうくらいよ。



本当は、妹たちも、今日遊びに来ていた男の子も、いい子なんですよね。
私だって知ってるよ。
ただ思慮と分別に欠けていたために私に怒られただけ。
私が怒り、泣いただけですんでよかったです。
若者たちよ、清く正しいお付き合いを!!



さー。
もうここに書いたから忘れられます。
湿っぽい話は、夜の闇に散りばめて星にしてしまおう 笑)

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |