God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
O2クリスマスライブが一昨日、やっと終わりました。
忙しい中でさらに忙しいのがクリスマス。
クリスチャンはクリスマス時期に忙しすぎてクルシミマースとは、よく言ったものです(笑)


今年も楽しいクリスマスライブでした。

20071224170232.jpg


今回のマスコットキャラクターだった、月さん星さん。
私としては、練習のときに星さんが月さんに鼻くそをつける真似をして遊んでいたのが面白かったです。

この星と月、可愛いのですが、油断して近くにより過ぎると刺さるので
ちょっとあぶない。



今年のO2のライブでは、ノンアルコールカクテルをやったのだけど、
これがなかなか好評でした。
シャーリーテンプル、パッションドライバー、プリティープリンセス(バージンブリーズのオリジナル版)、クールコリンズ、シンデレラ、イタリアンソーダ
などなど。
全部、オーダーが入ってから作ってたから、カクテルバー担当の人は大変だったんじゃないかな。モモちゃんとか、アチャんとか、マホちゃんとかw
20071224171152.jpg



中でもパッションドライバーとシンデレラは女の子に人気だったみたい。
私は飲むだけー。
クールコリンズが好きでした。レシピは覚えてません。




VJ(ビジュアルジョッキー)レン君が作った映像がとってもカッコ良かった。
オープニングでO2のメンバーをシルエットで紹介した映像があったのだけど、あれは本当にルパン3世の実写版みたいだった・・・
ただ不本意だったのが、私のシルエット映像が偽装されていたこと 笑)

「アガサはあんなにボンキュッボンじゃない」

と、ヒロ君に言われたとき、まったくもって反論できないくらいセクシーなシルエットに仕上がってた。
恥ずかしい。もとい、オカシイ。





私たちもクリスマスのゴスペルを何曲か歌って、中でも一番決まったのは
みんなで一緒に歌った「高く掲げよ」のゴスペルバージョン。
今までずっと歌いこんできただけあって、会場で歌っているときにすごく充実した気持ちになった。声が一つになっている感じ。
今年一番のデキ。
歌い終わったときに、観客席から「かっこいい・・・」って聞こえてきたくらいでした。


そして、今、巷で話題の彼ら
ナイトDEライトの演奏
20071224171840.jpg

暗闇に光を、をテーマにしたクリスチャンバンドで、アマチュアでは私が唯一知っているバンドです。
ヒラノ君のがいいです。
血の通った、あったかい声をしています。

歌詞もなかなかいいのだけど、素朴すぎるからなのか、それとも複雑すぎるからなのか、
聞き込まないと意味が分からない、大江健三郎の書く小説のような
そんな歌詞です。
重い意味をこめてるから、何度も読み返さないと分からないように書くのかな。





まあそれはそうと、
へっへhっへ
ケーキ、いっぱい食べました!
20071224172900.jpg

ケーキの他にもゼリーやババロア、タルトが、ビュッフェスタイルで食べ放題。
全部食べたかったけど、お腹がいっぱいでゼリーだけ食べられませんでした。無念。
写真のは今回登場したケーキで一番大きなもの。暗かったからうまく撮れなかった。縦30センチに横60センチくらいです。
シナモンのクッキーが回りに貼り付けられてる。


本番中、ステージの裏にいた私とヘントナさんでケーキにいたずらしているのが、
舞台裏ホームビデオに納められているかもしれません。




私の担当していた絵本の読み聞かせは、今年初めての試みだったけれど
緊張することもなく、無事に終えることができました。
PAとの絡みで一瞬ドキリとした場面があったけれど、なんのその。なっちゃんが上手く合わせてくれて感謝。

絵本に登場する人物たちのキャラ作りを手伝ってくれたヘントナさんに、終わったあと
「さすがだね」ってほめられたのが、とっても嬉しかった。
練習に付き合ってくれて、ありがとうございます。



にっちが、イエス・キリストの夢(願い)と題して
イエス様がみんなを愛している、とメッセージしました。
にっち・・・いろいろな意味でドキドキさせられましたが、なんとか無事に 笑)

怖い顔をして道を歩いている人々や、普段は適当に接しているような、だけど本当は大切な私たちの友達が教会に来て
一緒にクリスマスを祝い、楽しむことは、すごく幸せなことだと思えました。
宗教なんて関係なく、どうか世界に、幸せがありますように。



みんなお疲れ様です。
決して完璧ではなかったけど、いろいろな境遇の中にいる私たちがこの忙しい師走になんとか集まって、協力して、もめながらもやり通したクリスマスライブは、本当に充実していたよね。

今夜はクリスマスイブ。
今年もみんなと一緒にクリスマスを過ごせることを、私は嬉しく思っています。
年を追うごとに、私たちと一緒にクリスマスを過ごす友達が増えていくといいな。

Merry Christmas!!

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

1月の卒論発表会に間に合わないことが判明し、卒論計画を断念しました。
残念だけど、正直にはホッとしました。

抽出したDNAのデータを安定させるところまで実験をもっていけず、
何か一つの結論を語るにはあまりにも、証拠が不足している
という理由です。
単にDNAを抽出デキタかデキナカッタかではなく、安定的に同じバンドを検出して、正確にDNAを検出したというには
私の経験も努力も、時間も足りなかった。


失敗です。



進学したら、くれぐれもバイトはやめるように、と
進学希望先の研究室の先生に言われているのですが、今、その意味がよく分かります。
某タイムズの編集長を行いながら、バイトをし、教職と、修得しなければならない単位たちと、進学の準備とそして卒論。

何かを優先すれば、何かが必ず後回しになる、そんな状況は
私自身のキャパオーバーの現れでした。
いと反省。
忙しすぎるのは自分も辛いけれど、まわりの人にも迷惑をかけてしまうんです。


これからは、今まで勉強したことを整理して
自分がどこまでやったかを正確に記録して、
他のやらなければならないことを、抜かりなくこなしていきたいです。
はあ・・・・。
今日、たまっている仕事や課題を整理してみたけれど、卒論がなくなっても相当辛いです。
もしこれらがうまくいったら、卒論発表会に向けて頑張っている研究室のみんなをサポートしたい。けれど。




2007年もあと少し。
今年の目標は『ダメダメでいこう!』
だったけれど、見事にこの目標を達成した私。やったぜむしろやっちまったZE

失敗することで得たものは、成功へのおおきなヒントになるはずです。

エジソンは成功者になった理由を問われたとき、
「すべての失敗を経験したから成功にたどりついたのだ」と言ったそう。
もうこれ以上失敗することがなくなったとき、成功にたどりつく。


だから私は、失敗することからも教訓を得て、謙虚に受け止め、悟り、
次は同じ失敗をしないように学び取ろうと思います。
無駄にはしません。
そして、ヒデヨシ先生ごめんなさい!

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

錬金術

バネがとんで壊れてしまったお客様記入用のペンを片手に、

よし、俺の錬金術で直してやる。



最近のバイトはこんな感じです。
時期的に道外のお客さんが多いのですが、
従業員の間でもホテルに泊まりにくるお客さんの間でも風邪がはやっているようで、フロントで働く私としては常にハラハラ。
どうか風邪をうつされませんように。


ホテルの混み具合はそんなに激しくないのですが、
この時期に泊まりにくるお客さんはホテルに泊まりなれている人が多く、
そういう人は、求めれば、クラークからどれくらいのサービスを受けられるか、
をよく知っているので面倒くさいです。
要求が多い。



そうこうしているうちに、
新生の錬金術師により、壊れたペンが直りました。


このペンを復活させるために犠牲者が出た。
みんな、それだけは忘れないでくれ。




どうも、他の健全なペンからバネを取り出し、それを壊れたペンに移植したようなのです。
これで壊れていたお客様用ペンは復活しましたが、
社員の方が使う実用的なペンは使えなくなってしまいました。


しょーもない。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

ブーティーが欲しいのです。ブーティってこんなのですが・・

20071211133418.jpg



今年流行なんですってね~
流行に乗ろうとしてなくっても、本当に可愛い。
長いブーツは持ってるから、ちょうど短めの冬靴が欲しいと思っていたところでした。
そこに短くて履きやすいブーティが加われば
お出かけにもオシャレにも便利というわけです。


そういうわけでこの前の学校帰り、地下街にブーティーを探しに行きました。
しかし、しかし、
北海道の冬は雪がたくさん降るし、踏み固められた雪は途端にツルツルになるから、
靴に求められる機能性はどうしてもゆずれない。
可愛くてかつ、安全に冬道を歩けるものじゃなきゃいけない!
そして私の求める機能性とは、
踵が高くなくて、尚且つ細くないもの。


店を回ってみると、本当に可愛い靴がたくさんあって、驚きました。
私の好みとショップの流行が合致する時代がキテル。まさにキテル。
だけど・・・
素材もいいし、デザインもいいし、値段も嘘みたいに安くない、いい感じの靴なのだけど
今年のブーティはなんせ踵が高いのが多い。非常に多い。
踵の低いのがほとんど見つかりません。
見つかったとしても、
20071211134505.jpg

細い。

身体の全体重を支える重要な部分として信頼するには、あまりに細い。
そりゃ、夏に平らな道ばかりを歩くならこの細さでも耐えられましょうが、
冬道はでこぼこしてるし、滑るんだよー
こんなに細い踵では重心の軽やかな移動ができず、バランスをとりにくいこと間違いなし。
踵が折れる心配も十分にあります。
そんな映画のヒロインみたいな展開は現実の世界にはいらないわけで。


私の理想としているブーティはあくまで、こんな感じのもの
20071211134852.jpg


踵が5センチ以下の高さで、細くないもの。
それでいてブーティとしての形を保っている可愛い靴。
北海道の一般的女の子はまさにこういう靴を求めている!!
売り切れ

ネットでも店先でも
売り切れ

英語で言うところの、要するにSold outってことです。
そりゃそうです。売り切れますよねー・・。
もう今年は理想のブーティ買えないかもな。




北海道で冬靴を甘んじるということは、命に関わる問題だと言っても過言ではないでしょう。
夏靴なら安い靴でも履きましょうが、冬はダメです。
ちゃんとしたのを買わないと。
ヒール9.6センチメーターなんて・・・・許容範囲を4.6センチもオーバーです。



大学でも町でも、最近はバカみたいに踵の高い靴を履いている人はほとんど見かけません。
そんな靴を履いたばっかりに冬道をしっかり歩けないで、人前でヨタヨタ転びでもしたら
とっても恥ずかしい。自業自得です。

冬道の横断歩道(道路はとくに滑る!)で踵の高い靴を履いた女の子がペンギンみたいに歩いているのを見かけた日には、
あーやっちゃったねって感じで、巻き添えをくわないように距離を置いて追い抜かして行くしかありません。






まあそんなことを、ブーティーが買えなかった腹いせに大学からの帰り道友達に力説していたら、その友が
『でもさー、すすきのとかのお姉さんって、超ヒールの高い靴履いてるよね~』
って関心したように言うもので、とっさに私は

『ふん!あんな踵の高くてとがった靴を履けるのは、常に一緒に歩いて支えてくれる人がいる人だけだよ!私たちみたいに一人で道を歩かなきゃいけな・・・gry
って反論。まあ地雷を踏む結果となったわけではありますが、友がそう仕向けたのか・・寒い
本当に冬は寒いぃ



でも、
支えてくれる人がいれば、ちょっとは踵の高い靴を履いて歩いても
危なくない、かもしれない、と、思わされる結果となりました。
確証はつかめませんが

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

4年くらい前から始まった、毎年大通り公園でやってるミュンヘンクリスマス市に、今年初めて行ってきました。
ミュンヘンクリスマス市

寒かったです。
が、イルミネーションは寒さが増すほどにキレイですね。テレビ塔がいつもの赤じゃなくて
数秒ごとに色が変わっていていつもの札幌じゃないみたいです。

主にドイツから来た人たちが、出店をやってて、料理やクリスマスの装飾品などが売られていました。
物価の違いからなのか、どれもこれも高いと感じました。

でも、ドイツのソーセージやバジル風味のチキン、それにステーキやブリューワインは
是非とも一度味見してみたかったので、友達と一緒にいろいろ食べましたよ。
なぜか気づいたらエゾシカのハンバーガーを食べていましたが、(これって北海道でしょ?)
まあまあ美味しかったです。


ブリューワインは、赤い色をしていたから・・、多分、赤ワインなのだと思いますが
それがホットされているワインなのです。だからつまるところ・・・、ホットワイン?
ワインが苦手な私も、コーヒーのように温まったワインなら、いつもと違う感じで飲めました。
ワインの変わった渋さが抜けて、酸っぱい味。
熱が冷めたらワインっぽくなっちゃったけど。


学校帰りになんとか実験を終わらせて行ったことと、ベンチの数が少なかったこともあって、
あまり落ち着けなかったのが残念です。
ミュンヘンクリスマス市は全体的に、盛大に打ち上げているという感じではなくて、
サイレンナイトにひそやかに人々が寄り集まっているって感じの市場です。
それだけをメインで楽しむのではなく、
散歩がてらブラリと立ち寄るくらいの気持ちで行くのがいいかも。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。