FC2ブログ

God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


ブーティーが欲しいのです。ブーティってこんなのですが・・

20071211133418.jpg



今年流行なんですってね~
流行に乗ろうとしてなくっても、本当に可愛い。
長いブーツは持ってるから、ちょうど短めの冬靴が欲しいと思っていたところでした。
そこに短くて履きやすいブーティが加われば
お出かけにもオシャレにも便利というわけです。


そういうわけでこの前の学校帰り、地下街にブーティーを探しに行きました。
しかし、しかし、
北海道の冬は雪がたくさん降るし、踏み固められた雪は途端にツルツルになるから、
靴に求められる機能性はどうしてもゆずれない。
可愛くてかつ、安全に冬道を歩けるものじゃなきゃいけない!
そして私の求める機能性とは、
踵が高くなくて、尚且つ細くないもの。


店を回ってみると、本当に可愛い靴がたくさんあって、驚きました。
私の好みとショップの流行が合致する時代がキテル。まさにキテル。
だけど・・・
素材もいいし、デザインもいいし、値段も嘘みたいに安くない、いい感じの靴なのだけど
今年のブーティはなんせ踵が高いのが多い。非常に多い。
踵の低いのがほとんど見つかりません。
見つかったとしても、
20071211134505.jpg

細い。

身体の全体重を支える重要な部分として信頼するには、あまりに細い。
そりゃ、夏に平らな道ばかりを歩くならこの細さでも耐えられましょうが、
冬道はでこぼこしてるし、滑るんだよー
こんなに細い踵では重心の軽やかな移動ができず、バランスをとりにくいこと間違いなし。
踵が折れる心配も十分にあります。
そんな映画のヒロインみたいな展開は現実の世界にはいらないわけで。


私の理想としているブーティはあくまで、こんな感じのもの
20071211134852.jpg


踵が5センチ以下の高さで、細くないもの。
それでいてブーティとしての形を保っている可愛い靴。
北海道の一般的女の子はまさにこういう靴を求めている!!
売り切れ

ネットでも店先でも
売り切れ

英語で言うところの、要するにSold outってことです。
そりゃそうです。売り切れますよねー・・。
もう今年は理想のブーティ買えないかもな。




北海道で冬靴を甘んじるということは、命に関わる問題だと言っても過言ではないでしょう。
夏靴なら安い靴でも履きましょうが、冬はダメです。
ちゃんとしたのを買わないと。
ヒール9.6センチメーターなんて・・・・許容範囲を4.6センチもオーバーです。



大学でも町でも、最近はバカみたいに踵の高い靴を履いている人はほとんど見かけません。
そんな靴を履いたばっかりに冬道をしっかり歩けないで、人前でヨタヨタ転びでもしたら
とっても恥ずかしい。自業自得です。

冬道の横断歩道(道路はとくに滑る!)で踵の高い靴を履いた女の子がペンギンみたいに歩いているのを見かけた日には、
あーやっちゃったねって感じで、巻き添えをくわないように距離を置いて追い抜かして行くしかありません。






まあそんなことを、ブーティーが買えなかった腹いせに大学からの帰り道友達に力説していたら、その友が
『でもさー、すすきのとかのお姉さんって、超ヒールの高い靴履いてるよね~』
って関心したように言うもので、とっさに私は

『ふん!あんな踵の高くてとがった靴を履けるのは、常に一緒に歩いて支えてくれる人がいる人だけだよ!私たちみたいに一人で道を歩かなきゃいけな・・・gry
って反論。まあ地雷を踏む結果となったわけではありますが、友がそう仕向けたのか・・寒い
本当に冬は寒いぃ



でも、
支えてくれる人がいれば、ちょっとは踵の高い靴を履いて歩いても
危なくない、かもしれない、と、思わされる結果となりました。
確証はつかめませんが

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |