FC2ブログ

God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


気持ちを静めるために恋愛バトンに手を出してみました。

恋愛(もし~だったら)バトン

Q1 名前 
A1 アガサ
Q2 彼氏or彼女は? 
A2 いない。
Q3 もし好きな子に一緒に帰ろうと言われたら?
A3 いいよ。
Q4 もし↑の時に告られたら?
A4 ありがとう。でも告白の言葉に少しでも疑問点があったら、多分、質問を2、3投げかけると思う。感覚的にだけ好きになられるのはイヤだって思ってしまう。
Q5 もし学校で彼氏or彼女にキスをもとめられたら?
A5 やめて、と言う。
Q6 もし彼氏or彼女に『うち来る?』と言われたら?
A6 行かない。
Q7 もし友達に『○○と付き合ってるの?』と言われたら?
A7 本当のことを言う。
Q8 もし彼氏or彼女以外の子に急に手をつながれたら?
A8 何? と聞く。 手をつなぐ正当な理由(例えば貧血で突然前が見えなくなったとか)であれば繋いであげる。けど、感情的に手を繋ぎたいというのなら断る。
小学校のとき、とても好きな男の子がいたのだけど、私の家の事情で突然の転校。
それからなんとなく、ああ、私が好きになった人は遠くの人になってしまうのじゃないかな、というトラウマのようなものを抱えるようになった。

転校した先で何年かたって、また新しい好きな男の子ができたけど、その子は中学進学は私立の男子校へ。
中学に入って、また好きな男の子ができたけど、私の家の事情でまた突然の転校。

高校時代に気になっていた男の子は、モジモジしているうちに他の女の子と付き合ってしまった。
大学時代に気になっていた人は、私とは別の世界に住む人でほとんど相手にされなかった。


つい最近、また気になる人ができた。
でも嫌われてしまったああああああ!!!!
論点を間違えたのだろうか、とか思っている時点でもう私は女の子としてダメダメダメなんだと思い知る。

私は良いことであろうと悪いことであろうとあらゆる可能性を列挙して、二人の間に起こりうる事象をくまなく考察し、予想しうる問題をあらかじめ回避するために何が必要かというアプローチで会話をしていたのだけど、彼は職業柄、問題点は棄却し合意できる点にしぼったアプローチをするスタンスだったのだと思う。

しかももしかしたら、私があまり悪い可能性について列挙したものだから、遠まわしに拒否していると深読みされてしまったのではないか、とさえ思う。

「重い」「硬い」「面倒くさい」という
私の抱える三大悪要素を受け入れてくれそうな知的な人だったのに! 私は台無しにしてしまいました。

紳士的で知的な男性ほど、額面通りに言葉を受け取らないで深読みして、立ち入らないようにふるまってくれているような気がする。
私は言葉を正確に使いたいので、額面通りの意味しか込めていないです。だからたまに冷たく聞こえたり、人の神経を逆なでするような言い方になってしまうんです。
ここで同僚の男性たちなら私が言ったことに対して、疑問に思ったりムカついたときにはすぐに
「なるほど、それってつまり○○ってことなんだな」
とか、
「どうせアガサさんは○○なんでしょう」
とかさりとなく疑問を投げかけてくれるので、
「違います! 言葉通りに○○○って意味です! すみません」
って言い返せてすぐに軌道修正できるけど、一般的な男性は私の発言にかなりドン引きしてしまい、何も言わずに自己解決されてしまわれる。


そんなわけで素敵な殿方とまともに人間関係を築くことすらままならないわけで。
傷心しておりまーす。
どうして私ってこんな、ロボットみたいなんだろう! 最低だッ


 | BLOG TOP |