God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、見たことありませんか? キョンシー映画

キョンシー

私がカンフーの習い事を始めたところ、なぜか職場ではキョンシーの話題が沸騰しています。

「カンフーって、テンテンみたいな感じ?」
という入りがきっかけで、
「ああテンテン! 可愛かったよなあ。キョンシー懐かしいなあ。めっちゃ怖かったよな~」
っていう感じに。

ちなみにテンテンというのはこの子
テンテン

キム爺さんという霊術師(?)の孫で、キョンシーや孤児の男の子たちを従えるほど強気な女の子。

「テンテンめっちゃ可愛い」
と、ギッター氏が連呼するので
「それって間接的にカンフーを習い始めた私のことを可愛いって言っています?」
って言うと。

「……。」
「……。」
「……ッいや、違うよ。何を言っているんだい?」


とかなり冷たくあしらわれたのでした。


キョンシーがテレビで流れていた当時、私はまだ幼稚園くらいだったので詳しいストーリーは覚えていないのですが、N先生やギッター氏が語るところによると、キョンシーというのはゾンビのようなもので、ただゾンビと違うのは動きがめっちゃ速いことなんだそう。

両手を前に突き出し、両足をそろえたままの状態でジャンピングしながら移動するというフォルム。初めに考えた人はユニークな発想をしたものです。
鋭い牙で人に噛みつき、噛まれた人間もまたキョンシーになってしまう!
しかし、こちらが息を止めると素通りしてくれるので、キョンシーに見つかったときには息を止めるといいのだとか。

「キョンシーってそんなに悪いやつなんですか?」
とテイル女史がたずねると、
「めっちゃ悪い!!」
と、N先生が興奮した様子で語っているのがかなりウケちゃいました。

今の30歳前後の男性の心には、案外とキョンシーの恐怖が深く刻まれているのかもしれませんね(笑)
嵐の松じゅんにダンスを教えてもらえたらどんなにイイだろう、とこれほどまでに思ったことは、人生でいまだかつてありません。

というのも、職場のN先生の結婚祝賀会で嵐のOne Loveを歌とダンスで余興することになったのです

仕事が終わってから、OくんとNくんとテイル女史とともに夜遅くまで練習しています。
大学の廊下で嵐を流しながら踊る白衣の4人組を、誰もが怪しみ見ていることでしょう。

ちなみに新郎をのぞく4人のうち、私が一番ダンスが下手くそです。
この前も居残り練習で夜の10時まで。

ビデオを撮りながら、N君とO君に厳しくされている私は、
ああ、嵐の松じゅんとか二宮くんは、きっとダンスを教えるのが(優しくて)上手いのだろうな~なんていう想像をめぐらせています。
大野君はダンスも歌も上手だけれど、教えるのは下手そうだな~とか。(ごめんなさい)


我が研究室のタッキーことプレイボーィのO君は、歌もダンスも上手でカッコ良いですね。感心します。けれど、『じゃあアガサさん、今のところあと3回やりましょうか』と言って私をやる気にさせておきながら、やれどもやれども3回が2回にならないのは不思議でなりません。
一方でN君は、1褒めたら5はコケ落とすのが指導方針のようで……。

まあ御蔭さまで大分上達してきていますよ。

全てはN先生と奥様のため。
全力で嵐を踊り切りたいと思います!!
カンフーを習い始めて、早いものでもう4回もレッスンに通いました。
それまで練習着ではスウェットや高校のときの名前入りジャージを着ていたのですが……
なんかソレっぽいのを着て練習したいな~と思っていたところ、カンフーパンツをオーダーメイドしてくれる方を先生に紹介してもらえました。

カンフーパンツにはシルクやジャージー素材などいろいろあるみたいなのですが、一番長持ちして破れにくいのは『木綿だよ』ということで、黒の木綿100%で作ってもらいました。
パンフレットには、ピンクや白や赤や、柄物のパンツも作れますって書いてあったので、私はピンクとか白が可愛くて女の子らしくていいかなッなんて思っていたのですが、先生が『黒にせよ』と仰るので(笑)黒にしました。

カンフーパンツ
¥4,500
内側のゴム紐だけはピンクなんだな♪

股下が深く、足を上げ下げしやすいのがカンフーパンツの特徴です。
足首のところがシュっとすぼまっていて、バサバサしないようになっている。
もったいないのでまだ一度も履いていません。

普段の練習では通販で安く購入させていただいたこちらのカンフーパンツを着用しています。
カンフーパンツ2
私はこれの紫と黒を購入しました。
肌触りがとってもよくて、布が柔らかく、動きやすさ抜群です!


身体が硬いので先生にゲンナリされていますが、毎日柔軟をして少しずつ足が上がるようになってきました。
もう少し覚えてきたら、また記録を残したいと思ってます。
自分ではあまり美味しくできなかったと思う、煮込みハンバーグです。
煮込みハンバーグ

材料
●ハンバーグ
合挽き肉 150g
玉ねぎ 中1/2個(160g)
卵 1/2個
パン粉 大さじ2前後
塩・黒コショウ 各少々
ナツメグ 少々
サラダ油 大さじ1/2

●煮込みソース
薄力粉 大さじ2
バター 1切れ(10g)
玉ねぎ 中1/4個(80g)
水 200cc
コンソメ 小さじ1/2
ウスターソース 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ2


我が家でハンバーグをつくるときにはハンバーグ自体に塩コショウとシナモンでしっかりと味付けをします。が、今回作ったハンバーグは薄味で、煮込みソースの方にしっかり味がついているタイプでした。けれど、煮込みソースを作るのに使ったウスターソースとケチャップのギスギスとした味が私の好みではなく……。
次回作るときには自分好みに改良したいメニューとなりました。
一緒に行った友だちも、「これはなんだか胃がもたれるね」という感想でした。

おまけで作ったのはオニオンスープです♪
先生にクリームの乗せ方が上手いとほめられたロールケーキです。

ロールケーキ

材料(2本分)
●スポンジ生地
卵3個
砂糖 100g
小麦粉 100g
牛乳 30cc
バニラエッセンス 適量

●クレーム・オ・フロマージュ
クリームチーズ 125g
ヨーグルト 40g
はちみつ 30g
生クリーム 160g

●ぬりシロップ
シロップ 30cc
ラズベリージャム 15g
カシスリキュール 15cc

●飾り用の粉砂糖(溶けにくいタイプ)


電動の泡だて器をおっかなびっくり使いました。
クリームが飛び散りそうになって友人に睨まれました(笑)
完成したロールケーキは保冷剤を入れてもらって家に持ち帰り、家族で食べました。
まずまずの出来。
その日の朝、外科医の院生Oさんが「行ってきまーす」と言って出張に出かけて行った。
「いってらっしゃいませ~」
と送り出し、私はいつもの通り実験の準備にとりかかっていた。

すると、ふとOさんのデスクの上に残されたある物に目が停まってしまった!
なんと、飲みかけのペットボトルの口が開けっ放しになって置いてあるのである。
ちなみにOさんが出張から戻るのは3日後。
……お医者さんて、こういうところ、あるような気がします。
すごく優れている面があるかと思うと、とんでもないところで気を遣わないというか。

見て見ぬふりができない私は、足早にOさんのデスクに近づくと忍者のように素早い動きでペットボトルの蓋を閉めたのである。

それを見ていたN君が一言。
『(蓋を閉めたって)口つけて飲んでる時点でアウトですよ』

要するに、例え今蓋を閉めようとも、口をつけて飲んでいる時点で雑菌はもうペットボトル内の飲料に混入してしまっているはずだから、Oさんが出張から帰ってくる頃には汚染された飲物になっているから意味ないよ、ってことです。

「4度で保存しておけば菌の増殖は抑えられるはずです。まあ、そこまでする義理はありませんが(笑)」

Oさんが出張から帰ってきてそのペットボトルをどうしたのかは不明です。

細胞の培養とかをやっていると、「汚染」に対して敏感になってしまうのか、こんなシュールな光景が日常的に繰り広げられるのでした。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。