God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャベツ半玉が57円で売られていたので、安いと思い購入。

一部は刻んで愛犬エルフィのご飯に。
近頃、お散歩のときに夢中で草をハムハムするので、もしかして繊維が足りないのかもと思い、キャベツを刻んで茹でたものをフードに混ぜてやると、これがガツガツぺろりと食べました。

キャベツは茹でると美味しそうないい匂いがすので、エルも好きなのかな。
ちなみに硬い芯の部分は除き、柔らかい葉の部分を味付け無しで茹でて与えました。
塩分はワンコの腎臓に負担をかけるので特に味付けに使用してはダメですね。

一部は今週のお弁当用の八宝菜にするため、ざく切りにしてひとまず冷凍。

そして残りは、一緒に買って来た挽肉と合わせてロールキャベツに


今までロールキャベツなんて作ったことがないけれど、知り合いのマダムに
「あら、ロールキャベツなんて名前はすごいけれど簡単よ? ハンバーグをキャベツでくるむだけと思えばいいのよ」
と言われ、
それならできる!! と思ったのですよ。

で、教えてもらった通りにまずはキャベツの葉っぱを大きいままお鍋で茹でました。
柔らかくなるまでコトコトしつつ、塩とほんだしでキャベツに下味をつけます。

キャベツがいい感じに柔らかくなったら湯切りをし、ざるに入れて水を切っておく。
この間に玉ねぎをみじん切りにして、バターとオリーブオイルできつね色になるまで炒めておく。
このとき、バターを十分に玉ねぎに染み込ませると美味しくなりますよね。
これを挽肉に合わせて、コネコネと木べらで混ぜて、塩とブラックペッパーでお好みの味に整える。


と、ここまでやってから私は用事で外出しなければならなかったので、挽肉は冷蔵庫にしまい、ざるのキャベツはそのままキッチン台に放置してお出かけ。

帰ってくると……
キャベツを入れておいたはずのザルがなぜか、なぜか、なぜなのか、リビングの絨毯の上に転がっている。。。
で、中のキャベツは跡形もなく消えている!!

愛犬エルフィと目が合うと、尻尾と頭を垂れて、そそくさと寝室に撤退していく姿・・・。

「エルフィ……なんてことを」

何が起こったのかは一目瞭然。
ロールキャベツのロール部分になるはずだったキャベツが失われ、ガックリする私。
けれど現行犯ではないのでエルフィを叱ることもできず、まあ、本人もしゅんとした様子で悪かったと自覚しているようだし、何より食べ物を届くところに出しっぱなしにしていた私が悪かった。


そんなわけで、ロール部分のキャベツは作り直すことになったわけですが、
無事にキャベツに挽肉の具を包んでコトコト。
ロールキャベツが半身浴する程度の水量で、挽肉に火が通るまで蒸すように中火~弱火で煮込みます。
ロールキャベツ
このときに鶏がらのもとと、ほんだしをお好みでふりかけて、さらに味付けを加えました。

お箸で刺して赤い汁が出てこなくなったら火が通っている証拠ですね。


完成
ロールキャベツ完成

ロールキャベツを半身浴させておいた湯はいい出汁が出てとっても美味しいので、一緒にお皿に盛りつけます。
バターのまろやかさと、鶏がら・ほんだし・挽肉の出汁が深い味わいを出していて、とっても美味しくいただけました。
キャベツにも下味をつけているので、キャベツだけでも美味しい。
見た目はいまいちですけど、これは本当に美味しかったのですよ。

ご飯も美味しく炊けて、満足です。


左のはミルクキムチ鍋です。
完全オリジナルレシピでまだ未完成の段階なので、作り方は秘密です(笑)

テーマ : ごはん日記(写真付き) - ジャンル : 日記

朝のお散歩がだんだんとうす暗くなってきました。

エルフィは元気です

落ち葉の数も増え、秋が深まって来たな~と感じます。
落ち葉が増えてきました

私はというと、朝は薄暗いし寒いしで、最近寝坊しがちです。
1回目の目覚まし時計を止め、2回目の目覚まし時計を止め…

ついにはエルフィに踏まれて起きる始末。


エルフィも、私が1回目の目覚まし時計では起きないことを心得ているようで、2回目の目覚まし時計が鳴るまでは若干ソワソワしながらもおとなしく待っています。
けれど、2回目が鳴っても私がベッドの中でもぞもそしていると、もう居ても立っても居られないようで、
両前足をガバっと私の上に乗せてきて、起きろ起きろの猛攻撃をしかけてきます。

今のところ雨の日も風の日もエルフィのお散歩への勢いはとどまらないので、きっと雪が降ってもイケイケムードなんだろうなぁ。

カメラ目線とれました
嬉しそうですね。
お散歩命なエルフィが、いつまでも元気でいてくれますように。


そんなエルフィも、最近は電気ストーブの前で横になる姿が見られ、ほのぼのします。

電気ストーブの前でコッテリ
上の写真は、
「ちょっと近づきすぎで危ないから離れなさい」
と言う私の言葉を無視して横になりつづけている姿です。
聞こえているけど無視しているときのエルフィはこういう顔をするんです。

夜寝る時も、夏は冷たい床の上でお腹をぺったりつけて
熱いのでしょうね・・・ブログ用
こんな感じで扇風機の前で寝ていることが多かったのですが、

最近は決まって
気に入りました
ベッドで丸まっています。
今はこの場所を自分の定位置と決めたのか、この場所へのリターン率が高く、おもちゃ遊びをしているときも、最後はこの場所に持ち帰ろうとします。

換毛期のピークも、今度こそ本当に過ぎ去ったようで、最近では抜け毛も少なく週に2回~3回の掃除機がけで間に合っています。
ピークのときには毎日かけていたもの…(汗)
エルフィのベッド掃除は、掃除機がけのときに一緒にしています。

このベッドを作る前は、狭い私のベッドに上がってくるので、しばしば領地争いのケンカ
「邪魔だからそっち行って!」『ガウ~!!』
「ガウ~じゃないの! どきなさい!」『ガウがウ~!!』
を夜な夜なしていたのですが、今ではエルフィもしっかりと自分のベッドで寝ているので平和です。

勢いあまって私のベッドに上ってしまったとしても、「下りなさい」の指示に素直に従うようになりました。
ただし、私はしっかり見抜いているのですが、実はエルフィは私が外出しているときに内緒で私のベッドの上で寝ているようです。

ベッドメーキングしてふわふわにしていったベッドが、帰ってくるとエルフィの身体の大きさくらいに凹んでいるのです。
まったくもう。
これは現行犯ではないので、怒れません。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

10月13日の(土)に動物病院に行ってきました

病院に入るなり、エルフィのこれまでの経緯を知るスタッフさんたちが近くに来てくれて、
「エルフィ、良かったね~。よく来たね~」
と言って、たくさん撫でてくれました。

エルフィは尻尾ブンブンで、超嬉しそうにしていました。
緊張している飼い主をよそに、エルフィはいきなり待合室の椅子(人間用)に飛び乗り、すました顔でお座り。
僕はここに何度か来てるから慣れているもんね~という感じ(笑)

トリミングの部屋に連れて行ってもらうときも、スタッフの方をグイグイ引っ張って自分から入って行きました…。
子どもみたいです。


体重は19kgジャスト。
(うっ、うちに来てから2kg以上増えている!? も、もしかして太りすぎ…!?)
と、内心かなり焦りました
けれど、スタッフさんが触ってくれて、
「肉の下にあばらを容易に触れますし、背骨のカーブもわかりますし、上から見たときに腰にちゃんとくびれがありますから、今がベストです、いい感じですね」と言っていただけました。

これから、太らせないようにしなければ…。



トリミングの後に、マイクロチップ(確か、幅0.3ミリ×長さ1ミリの大きさだったと思う)の挿入もしてもらいました。
肩甲骨のあたりの皮下に入れるそうです。
このチップには登録番号が記録されており、この番号から飼い主の情報(氏名・住所・電話番号)と、犬自身の情報(去勢がされているかとか、毛色や生年月日)と、あと挿入を行った動物病院と担当の獣医師さんの名前などが、日本獣医師会のデータベースで検索できる仕組みらしいです。

もし首輪を無くした状態でどこかで保護されたとき、外から読みとり機械でチップの番号を判別してもらえれば、
何かあったときにもエルフィを見つけ出してあげられる確率が高くなります。


マイクロチップってすごく小さな物ではあるけれど、動物の体に埋め込むことに抵抗がある方もいると思います。
私もそうでした。
でも、悩んだ末に、やってみることにしたのです。

挿入は無麻酔で注射でチクっとやるだけでした。
ちなみに病院によっては全身麻酔をかけるところもあり、私の場合も、もし麻酔を使うようならエルフィの身体に負担がかかるからマイクロチップの挿入は諦めようと思ってました。

日本獣医師会への登録料が1000円。マイクロチップ代金と挿入の施術料(特殊注射)の料金が4000円。
しめて5千円でできました。
そんなに高い金額ではないと思いました。チップの挿入は一生に一度のことです。

飼い主情報が変わった時には、日本獣医師会に登録されているデータベースを書き換えれば良いだけです。
マイクロチップ。
良いことなのか、動物にチップを入れるなんてやり過ぎなことなのかは、私にもやってみないと分かりません。
やらないで後悔するよりは、何かあったときのために試しにやってみようという思いでした。



それからフィラリアのお薬を3カ月分出してもらいました。
これまでにエルフィが2回、咳をしたことを先生にお話しすると、慢性的なものではないのでおそらくフィラリアとは関係ないです、大丈夫、と。
エルフィの現在の状態はフィラリア弱陽性のレベルなので、フィラリアが原因で咳をするような状態ではないらしいです。
ひとまずモキシデックの通年投与をこれまで通り続け、来春に検査してみましょうということになりました。

来春には、陰性に転じていてくれればいいな。


両肘の後ろにできていた皮膚のボツボツは、もしかして癌!?とちょっとだけ心配していたのですが、
「ああ、これは床ずれです」
と。


それから、床の上に落ちていた長い線のような虫みたいなものが気になっていたので検便もしてもらいました。
結果は問題なし。
寄生虫や卵などはいないとのことで、こちらも一安心。
ただ、便の中に植物の細胞があったらしく、「草を食べているでしょう」と見抜かれましたが(苦笑)



お迎えのときには、エルフィは大興奮で私に飛びついて来ました(汗)
興奮したときの引っ張りは半端ないですね。スタッフさんが大変そうで…申し訳なかったです。
徐々に、ゆっくりと、「引っ張ってはダメだよ」ということを、これから教えていきたいです。

待合室で検便の結果を待つ間、他犬に対してかまって欲しいのクンクン鳴きをしきりに行い、
飼い主に睨まれていたエルフィですが、吠えることなくなんとかおとなしくお座り、もしくは伏せをして待っていることができました。


トリミング、いいですね~。素晴らしい!
毛が艶々光っていて、まるで星の王子様のようなエルフィです感激。
しばらくお散歩には連れて行きたくないな(笑)汚れちゃうから。


ふわふわベッド
写真はエルフィのために昨日作ってあげたベッド。
かなり気に入ったらしく、このベッドにしたら朝起きてくるのが少し遅くなりました。
日中も、ほとんどこのベッドで寝ています。

朝のお散歩時。

はむはむはむはむ・・・トリミングの日の朝1


はむはむはむはむ・・・ガフッ! 
トリミングの日の朝2


9月に2度吐いてからは、草を食べたら『ダメっ』
と言いきかせてきました。

なので、たまに顔を上げて私の顔色をうかがうエルフィ。
トリミングの日の朝3@


それにしても、あれ、犬って草食動物だっけ?
と疑いたくなるような草の食べっぷりです。

週に2回くらいはフードに混ぜて大根の刻みを食べさせているけれど、それでもやっぱり胃がもたれることがあるのかしら。

10月に入ってからは1度も吐くことなく、ウンチもいつも通り正常なので、
この日は好きなだけ草を食べさせてみました。

朝食後も吐くことなく、大丈夫でした。


写真の隅に写っている白いボール。
最近は野球のボールで遊ぶようになったエルフィです♪
ででーん
エルフィにTシャツを着せてみました。

Tシャツ1

高校時代の学園祭用に作った、クラスTシャツです。
あらあらエルフィ、カメラを向けると顔をそむけますね。

Tシャツ2
何度か撮り直すも、うまい具合にフレームアウトを決めてくれます。
エルフィ、動かないで。

Tシャツ3
動かないで!


そんなわけで、いい写真はなかなか撮れません


公園で走らせると、胸や首の白い毛が泥んこになり、帰りが大変です。
これまでによほど酷いときには、2度だけ風呂場で足洗いをしましたが、これがまた骨でして。
ウーウーしてたまに歯をあててきます。

風呂場に連れ込むのに一苦労、シャワーを当てて足を洗うのに一苦労…
大好きなフリスビーを口にくわえさえ、褒めておだてて、なんとかだましだましやる感じです。

でもこうしておけば
草はむはむ中

汚れがかなり少なくなって、今朝は玄関での足ふきだけで大丈夫でした。


エルフィ本人は、何かを着せられることには頓着がないようで、邪魔にならなければ別にいっか~という雰囲気です。
首輪をつけるときに一緒にササッとかぶせてやれば、嫌がる様子はとくに見せませんでした。

Tシャツの袖に足を通してやることもできたので、これならば今後、もし呼吸器の疾患などを起こして首輪が向かなくなったときに、ハーネスを装着してやることもできそうです。

ひとまず、よしよし。


ちなみにこのTシャツ、背中に一文字「哀」と筆書き文字が入っていまして、和です。
エルフィが着ると可愛カッコイイ
実はこのTシャツをつくるとき、クラスの男子と「背中に一文字、カッコイイ漢字入れようぜ~」って話していて、そのときに私が、「じゃあ『愛』にしようよ!」と言ったのです。
それでみんな、「それいいね~。決まり」とあっさり決まったはずだったんですが…。

プリントが上がって来たときになぜかアイ違いの「哀(アイ)」となっていたわけですね。

そんなわけで、哀愁ただようTシャツです。

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

亀絨毯?

学生時代にやりこんでいたレッドストーン。
久しぶりにINしてみると、ギルドもキャラも無事でした(笑)
何ヶ月かINしないと消滅してしまう、という噂を耳にしていたので、もしかしてもういないかもと思ったのだけれど。

みんなで一生懸命クエ品を集めて作ったこのギルド紋章、
CIA紋章
『ブドウじゃありません!マスカットです。』
ギルド戦のたびに『ブドウじゃないんだ』「マスカットなんだ!」って言ってましたよね。

さて、塔B2やB3、トラン森、スウェブタワーなどに狩りに出てみて、ついでにいくつかクエストをやったりしていると、いつの間にやら鞄の中にこんなものが入っていました。
謎の、カブトムシ・・・?に見えたのですが、亀らしいですね、コレ

亀絨毯説明

亀絨毯お試しアイテムということです。
バトルフィールドでは召喚できませんでした。


実際に使ってみると、こんな感じ。

亀絨毯1


移動中は、4つのヒレをパタパタ動かします。
亀絨毯2


そしてかなり頻繁に、大きな目をパチクリパチクリ瞬きするのが可愛いです。
亀絨毯3
ドライアイかもしれませんね。


HP回復機能はどうかな。
ナジの場合スターリンクで常にHP回復しているので、あまり効果を体感できませんでした。


追伸:新しいグラフィックが表示されるようになっていましたが、私はクラシックモードの方が好きでした。
この前、妹と一緒に食品の買い出しに行ったら、ホットケーキミックスとバナナとチョコを買っていた妹が、スコーンをつくって差し入れてくれました。

スコーン

左がチョコバナナスコーンです。
とっても美味しかった~


で、右の皿は何かと言うと、これ、私が作った芋餅です。

じゃがいも(種類は何でも良い、お好みでOK!)を小さく切ってお鍋てことこと煮、ホクホクにしてから火を止め、塩で下味をつけるのが私の好み。
まだ温かいうちに片栗粉少々と小麦粉を適量加え、コネコネしてフライパンで焦げ目をつけたら、完成です。

マーガリンやバター醤油で食べるととっても美味しくて、最近はまっています。
じゃがいも大好き。

下味で塩を使っていなければエルフィにも食べさせられたのに~と後になって気づく飼い主…OLZ

テーマ : クリスチャン日記 - ジャンル : 日記

今朝。
いつものお散歩道で1枚。

いつものお散歩コースで1枚

眩しいね~。
エルフィは朝、寝ぐせがたっていることがあるので、最近はお散歩時のどさくさにブラッシングしています。
(お外でブラッシングすると毛が舞散っても気にしてなくいい~♪)

余談ですが、昔農業実習で山の中の畑に入ったとき、畑の周りに玉ねぎネットに入れた犬の毛を吊るしていました。
クマ除けになるそうです。

過去数年間の熊の出没マップを見たところでは、藻岩山の麓とか円山の麓で熊が出没したことはあっても、それより山奥であるはずの我が家の近所の公園には熊、出てないですね。
犬を散歩させている人が多いからかもしれません。


今朝は通常のベニソンフードを与えてみましたが、嘔吐しませんでした。
ただ、食後にちょっとゲップをしたので、まだ警戒中です。

夜のウンチは色、硬さ、臭いとも正常でしたが、再び療養食を与えました。


【今夜の療養食】
フードを熱湯でふやかしている間に大根を刻みます。大根は千切りと薄角切りにします。
千切りにした大根は生で与えます。これは、大根に含まれる酵素をエルフィに食べてもらうためです。
大根にはタンパク質を消化するのを助けてくれる酵素が含まれているのですが、これは熱を通すとダメになってしまうので、生のまま与える必要があります。
療養食だいこん1
なので、上の写真の量くらいの大根は生で与え、エルフィの弱った胃の消化を助けてもらいます。(本当は大根おろしにしたいところなのですが、大根おろしなんて一人暮らしで食べるわけないと思っていたので、おろし器がまだないのですッ)


薄角切りにした大根はシカ肉とともに茹でてホクホクにします。
シカ肉は、エルフィが我が家にやって来た当初に、みゆぽんさんが差し入れてくださったものです。
エルフィはこのシカ肉が大好きなので、食欲アップ(いつも食欲は十分すぎるくらいありますが)です。
療養食大根2


『これはエルフィのだよ、ちょっと待ってて』

私の言葉を理解しているのか、いないのか、わかりませんが、エルフィは吠えることも飛びつくこともなくこうして台所の端で待っています。
ボクいいこで待ってますブログ用
私が冷蔵庫からシカ肉を取り出したときには、テンションがアップして部屋の中を早足で一周してきます。




これで完成。
療養食大根完成

指を差し込んで耐えられる温かさになるまで冷ましてから与えます。

GOと言うと餌代まで小走りで行き、お座り、ルック(私の目を見る)を完璧に行えます。
いい子だね~とほめながら、すぐにフードを与えるようにしています。

ご飯をもらえるときのエルフィの集中力は圧巻です。

今夜も、お皿を舐めてキレイに完食しました。



大根1本、95円とかそれ以下で売っていることがあって助かっています。
一人暮らしでは大根1本なんて多すぎて食べきれないよと思っていたのですが、エルフィが来てからは意外にも重宝しています。
大根を使った人間食のレシピも考案中です

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

大二次換毛期到来でしょうか
一時期、もうピークは通り過ぎたと思っていたら、最近またごっそり抜けます。

朝、掃除機をかけてピカピカにしてルンルン気分で出勤するも、帰宅すると、あらまぁ…と(笑)
朝掃除機をかけたのは夢だったのかと思うくらいです。

でも、収穫する毛が多いと掃除機もかけがいがあって、ハマりつつあり楽しいです。
これ全部集めたら、セーター編めるんじゃないでしょうか


さて、私がもくもくと掃除機をかけているときのエルフィはこんな感じです。
寝むいんだよな~

不機嫌な顔。


多分、掃除機があまり好きではないんでしょうね。
噛みついてきたり邪魔したりはしませんが、明らかに嫌そうな顔をして隅っちょに伏せってます。

「エルフィそこ掃除機かけるからどいて~」
と言うと、素直に指差した方によけてくれます。

ですが機嫌が悪い時には、「どいて~」と言っても耳だけをピクっとさせてそっぽを向き、聞いてないフリをします。

優しい私は3回くらいは言うんです。
「エルフィ、そこ掃除機かけるからどいて~」
「ほら、どいて~」
「……エルフィ、およけなさい。」


それでもエルフィが無視し続けているときには、やむを得ず掃除機のヘッドをゆっくり近付けます。
案の定エルフィは跳び上がり、掃除機のヘッドにガブリッ
そうして見せしめのように1回だけガブリしたら、私に怒られる前にそそくさと逃げていきます。

お母さんが忙しく家事をしているのに、床の上をゴロゴロしている子どもみたいです。



今週に入り、エルフィがトイレシートでしっこしてくれるようになりました。
私が出勤中の昼間に1回、私が夜寝ている間、おそらく夜中から朝方にかけて1回。
失敗せずに、きれいにしています。

今週の月曜日に、実はエルフィが5回もドッグフードを吐きだしました。
カーペットの上や床の上などに小分けにあちこち吐くので片づけるのが大変でしたが、叱ったりせずに黙々と片付けました。
正直、床やカーペットが汚れることよりも、エルフィの体調が心配で怒るどころではなかったです。

エルフィが家の中でトイレをするようになったのはそれ以来です。
今までは外に出すまで我慢する子だったので、気が気ではありませんでした。
仕事で遅くなることもあるのにどうしよう~といつも心配でしたが、家の中でしてくれるようになって、これでやっと一安心です。
我慢しないで、安心して、家の中でしていいんだよ。


さて、月曜に吐いて以来、エルフィには療養食を与えています。
新しい生活が少しずつなじみ、緊張がとけてきたせいか疲れが出たのかもしれません。が、今月動物病院に行ったときに先生にも相談してみようと思います。

月曜日に吐いたときには、食後1時間くらいで未消化のフードを少しずつ5~6回に分けて全量吐きだしたので、おそらく消化不良。
最後にはお散歩中に食べていた草まで吐きだしました。(もしかして中毒?)

先週の土曜の朝にも1度吐き、土曜の夜と日曜の朝は療養食を与えたのですが、日曜の夜からまたドライフードに戻したところ、次の日の月曜の朝にまたリバースしたわけです。
胃がダメージを受けていると予想できます。

前回よりも吐き方が激しかったので、もし脱水になるまで吐き続けるようだったらすぐに病院に連れて行こう、と思い様子を見ていたのですが、吐くものを吐ききったら落ち着いたので、ひとまず安心。

体調が万全ではないくせに、すぐにおやつクレクレモードのエルフィになりました。
でもダメです。

おやつをもらえないと知り、コッテリ眠った後の寝起きのエルフィ。
寝起きです
人生に失望したような、悲しい目で見つめてきます…(困)

犬の胃酸は人間よりもpHが低くて強烈ですから、1度吐くだけでも食道や胃へのダメージは大きいと聞いたことがあります。
吐く理由はいろいろあって、状況によって適宜対応しないといけませんが、一般的に犬が消化不良で吐いたときには12時間絶水、24時間断食で様子見しつつ、胃を休ませるのが良いそうです。
そうすれば5日間くらいで胃が回復するそうです。


それで、今週は月曜の夜から療養食を続けており、それからは吐くこともなく、元気にしています。ウンチ良好、しっこ異常なし。

エルも気持ちよさそう

昨日の朝、エルフィと一緒に見たのこはこの景色。
気持ちの良い朝!

写真では伝えきれませんが、綺麗な朝でした。


テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。