God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モコモコの毛糸の手袋を気に入ったようで、取り上げようとすると本気で怒ります。
ある時何気なく置いておいたら、まるで初めから自分のものであったかのようにスマシタ顔で口に咥えてまして。
赤い手袋2B

赤い手袋3B

実はこの手袋、一番下の妹がくれたもの。
エルフィーに穴開けられたよ! と報告すると、
「気に入ってもらえてよかった~エルフィって私のこと好きなのかな犬ってふわふわした柔らかい物を咥えると安心するらしいよ~」
と、エルフィ寄りの返答。

赤い手袋1B
写メ残念な写り。
手袋を取られることを警戒してるような顔+今は手中に収めているので少し満足の顔

この後、ドロップ!を連打したあげく何とか隙を見て手袋を奪還し、この手袋をはめてお散歩に行きました。
そうしたら、絶対に誰でも転ぶようなツルッツルの氷の上で、今シーズン初転びをしてしまいました
初転びなのに容赦のない激しい転び。
(誰にも見られてなくて良かった。エルフィには見られてたけど)

直後、バッタリとうつ伏せに倒れた私の下に、エルフィが物凄い勢いで潜り込んで来たので、上半身が浮きました。
一瞬、私を助け起こしてくれているのかな? と思ったのもつかの間!
手をガブリとやられましたよ!

エルフィの狙いは最初からこの赤い手袋だったのだね!
私が今年初転びをしたというのに、お構いなしに手袋を狙って来たな!
(もちろん怪我はありませんでした。自分でもどうやったか覚えていませんが、本気噛みで首を振られる前に避けれました)
まあでも、多分エルフィは遊んでいるつもりだったんでしょうね。
私が雪原に倒れて気絶したフリをすると、エルフィ喜んでぴょんぴょん走りまわるんですよ。
それと同じだと思ったんでしょう。

手袋、取扱、注意〆と。



そしておうちに帰って、掃除機をかけたばかりの絨毯の上で。
イナバウワー!!
ゴロロンエジぞりB

エルフィと二人きりの生活は寂しいときもあり、もう一頭くらいいてもいいんじゃない?と思うときもあるけれど、
エルフィがいるだけで毎日退屈しません(できません)。
ある朝起きると。。。
初雪!B
(タイヤ交換してない、ピーんち!の飼い主は置いておいて。)

沖縄からやってきたエルフィはこの日の雪が初めてだった様子です。

最初、歩き方がちょっとぎこちなくて、ちょこんちょこんと探るような歩き方。
しきりに足元を気にしながら何度も私を振り返り、首を傾げてはちょっと進み、首をかしげてはちょっと進み。

「これが雪だよ~。…寒いね~」
早朝から飼い主はテンション低めを維持。
ついに冬がやってきてしまいました。冬になれば泥がつかなくてお散歩らくらく♪と思っていたはずなのに、実際は過酷な自然との闘いです

死ぬほど寒い~
そして暗いのです。太陽の光がエルフィのお散歩の時間に追いついていないのです。

暗いし、寒いし、滑るし。
「寒いね~。帰る?」
いつも最初にしっこするポイントが決まってまして、そこでのしっこを済ませたエルフィに聞いてみました。
帰りたがってくれればしめたものだったのですが、エルフィは思いのほか良い笑顔で、行くぞ行くぞと回り込みしてきます。
(牧羊犬の血でしょうか。エルフィは私を急かしたり進ませたい方に誘導したいときに、回り込み行動をします)

そんなわけで上の写真の散歩道を黙々と進み、いつもの遊び場でこの笑顔。
はい、薄暗くてピントがぼけています。
雪遊びが気に入った様子B

飼い主は毛糸の帽子にマフラーぐるぐる巻き、手袋二枚重ね。
ウンチも凍る寒さの中で震えています。

テニスボールを投げてやると、雪の中にわざとダイブするかのように飛びこんでいきます。
雪遊び1B

ボールがちょっとでも雪に埋まるや、猛烈な勢いで掘り返します。
雪遊び2ダーイブB

で、たまに本当にボールを見失って焦っています。
雪遊び3探し物中B


風がツーンと鼻にしみるね~、エルフィ。
風がツーンとしみるB



その日私は、ワカメ入りのミルク粥で温まりました。
ミルクわかめ粥B
母が差し入れてくれたほうとうと、エンドウ豆を使って煮込みをつくってみました。
ほうとう

左がほうとう。右は一緒に作ったサトイモの甘煮。

ほうとう、とっても美味しかったです。
実家にいるときには作ってもらってもあまり食べなかったけど、こんなに美味しいんですね。

入っているのは鶏肉・エンドウ豆・キャベツ・カボチャ・さといもの残り
みりんと醤油で味をつけただけ。
鶏肉が旨い出汁となり、ほくほくのカボチャは溶けて良い甘さを加えてくれました。

寒い日のほうとう、おすすめです~
犬猫の放棄が多いですね
迷子として保護された犬も、飼い主探し期間が過ぎて次々に譲渡対象になっています。

ラブラドール、ゴールデン、コーギー、パピヨンさんやダックスさん、そのほかに雑種もいるけれど、どの子も可愛がって手をかけてやればきっと立派な犬になるんだろうな…。

どの子もみんな可愛くて助けてあげたいけれど、時間・体力・お金どれをとっても、今はエルフィに十分かけてあげなきゃいけないとき。
自分には何もできないのは分かっていますが、保健所のホームページばかり、ついつい覗いてしまうんですよね。


11月10日(土)~11日(日)に、またまた前回のBCRNのサポーターの方々に混ぜていただいて、今度は苫小牧の錦沼オートキャンプ場に泊まりに行って参りました。
本当は12日(月)までの2泊3日の予定だったのですが、私は月曜の休みがとれず、あえなく1泊2日の参加となってしまい、ガックリORZ。
不甲斐ない飼い主でごめんよ!エルフィ。

キャンプではエルフィが何度か逃亡を図ったため(笑)哀しさと不安でいっぱいになった飼い主はベソベソと泣いたりしたものですが、なんとか一人と一頭、無事に帰ってこられました。
一重に、BCRNの皆さまの支えがあってこそ! ありがとうございます(涙)
キャンプのご報告は長くなりそうなのでまたにして、(っというか、キャンプの写真を撮ったデジカメをPCに繋ぐコネクターが見つからないいいいいい!!!)

今日は携帯で撮った写真でエルフィの近況を。


キャンプから帰ってコッテリ


キャンプではしゃぎまくったエルフィはしばらくはフルパワーが出ない様子で(笑)
家に帰ると死んだように眠っておりました。
お散歩に出てもとぼとぼ歩きで、ウンチを済ませると方向転換して家の方に戻ろうとしたり。

朝晩のお散歩が少々つらくなっていた飼い主にとってはウッシッシ!シメシメェ♪の状況です。
「ほら御覧なさい、だからはしゃぎすぎだって言ったでしょう? 我を忘れてはしゃぎすぎたんだよー」
と、偉そうに説教をたれる飼い主(私)

1週間たった本日も、ランニングでは私についてくる程度の走りしか見せません。
ショートランニングでの走りだしの様子で、なんとなくのエルフィの体調が分かる気がします。
まだフルパワーではないね。
エルフィ君、しばらくは安静にしてよう。ほら、飼い主も寒がっているし。
なんと言っても、君はまだフィラリアの治療中。

ウンチは良好、しっこ正常、食欲かなり旺盛、いつもより良く寝て過ごしています。


夜は私よりも先に自分のベッドに行き、このように頭を落としてコッテリ眠っています。
ベッドから頭だけ落として寝てる
夢を見ているのか、たまに走るように足先を動かしたり、ワフっと小さく吠えて、自分で驚いて目覚めたりしている様子。


身体がついてこないくせに、遊んでくれ~と私の足に手をかけたり顔を乗せてきたりするので、綱の玩具をキャッチする遊びを少し。
「僕は引っ張りっこをしたいんだよ~」
と、綱の端を咥えて持ってきて、その片側を私に持て持てと押し付けてくるのですが…こちらはエルフィの歯が抜けやしないかと気が気ではありません。
(注:前歯一本、すでにぬけちゃっています。残るもう一本も色が変わってきていて危ういかも

なので、引っ張りっこはそこそこに、玩具を咥えたエルフィにシーツをかぶせて一人遊びさせています。
シーツをかぶせると、目に見えない敵がいると思うのか真剣にゴロゴロ転げまわって遊んでいるようです。
シーツ遊び1

疲れると休んでいます。
グヘーっ、グヘーっ
シーツ遊び2


今朝は雨降りでしたが、ご近所のボルゾイちゃん(♂)なぜかエルフィのことを気に入ってくれていると一緒にお散歩してきました。
相変わらずボルゾイちゃん、デカいです。
頭が私の胸の高さ。
跳びかかられたら簡単に身長越される大きさ。

ボルゾイちゃんもそうでしたが、ご近所犬たちはみんな可愛いカッパを着ていました。
ダウンジャケットみたいなのを着てる子もいて、とっても可愛かった!

エルフィはミッキーのカッパを買ったのですが、着せたり脱がせたりするときに飼い主が手こずり、エルフィはグズるので、今朝は面倒くさいからとカッパ着せずに出動してきました

今夜も雨ですね。
夜はカッパ来て行こうかね、エルフィ?
ミッキーさんのかっぱ

お散歩

この時期、風が強いですよね。
最近は朝も晩も雨続きで、エルフィも不満げです。

向かい風が激しく、落ち葉がブワーって飛んでくると、エルフィが足を止めて私を振り返ります。

大丈夫だよ。
風が強いね~。
秋と春はこんなふうに風が強くなるんだよ。
秋風は雪を運んできて、春風は夏を運んでくるから、風は季節の運び人だよね。

なんて話しながら、落ち葉の舞う公園を一緒に散歩しています。

空は綺麗です

朝日や、風や、夜景や、森のキツネやリスたち、季節の移り変わりも
きっとエルフィが一緒じゃなかったら、見ることができなかったものだな~と思います。

散歩というのは、人の生きる道を豊かにしてくれるものかもしれません。
雨の日も風の日も、気持ちの良い日も、辛いときも幸いなときも
私を散歩に連れ出してくれるエルフィは、……元気です。

飼い主のほうはやっと最近、筋肉痛にならなくなってきたほどです(苦笑)

長生きして、たくさんいろんなものを見ようね。

綺麗な空burogu



P.S.
この前の夜のお散歩で、前を歩いていたお爺さんがしきりにエルフィのことを振り返り、何か言いたそう。。
何かなと思ったら、
『パンダみたいな犬じゃね』
と、一言。
『っ……。』
確かに白黒ですから、パンダ柄ですね^^わかるわかる。
BCRNのサポーターの方々と長沼マオイオートキャンプ場へキャンプに行ってきました

吠えっぱなし!

家ではめったに吠えないのに、エルフィは少しでも目を放すとこのように吠えっぱなし
人がたくさん、他犬もたくさんいると、興奮してしまうのかな。

興奮して、嬉しいよ~! の吠えなのか、
はたまた、かまって欲しいよ~! という要求吠えなのか、
あるいは何かを不安に思っている?

「NO!」 と叱ってもなかなかやめないので、マズルを抑えて静かになだめると、やっと足元にゴロンと寝転がります。
距離を放してつないでおくと、途端にワンワン!(苦笑)
なので、エルフィはほとんど私の足元につながれておりました。

上の写真でエルフィの後ろにいるのが、エルフィの預かり親さんだったみゆぽんさんの愛犬、マーブルちゃん。
ブルーマールの毛色ですが、エルフィと同じボーダー・コリーです!
珍しいんですよ~、ブルーマール。

エルフィは男の子ですが、女の子のマーブルちゃんにかないません(笑)



この日の夜は暴風注意報が出たくらいに風が吹きまくりっノノノ
夜9時くらいから小雨が降り出して、深夜にはザーザー降りになりました。

木が倒れるんじゃないか……。テントが飛ばされるんじゃないか……。
チャスター&はなちゃんママがしきりに心配されていましたが、意外と大丈夫でしたね(笑)

気温は10度以上あったので寒くなかったし、RAY&ランちゃんママが作ってくれた豆乳鍋が超美味しくて感激!
さらに、RAY&ランちゃんパパが次々に焼いてくれる焼き肉でお腹は満たされ。
私もエルフィも思う存分美味しい御馳走をいただいちゃいました。

微力ながら私が作って行った大根もちは……まあイマイチでしたね(笑)
一度冷凍したせいなのか、はたまた水が多かったせいか、サクサク感が失われてベチャっとした食感になってて、もんじゃ焼きみたいになっちゃってて。
いつかリベンジしますよ次こそはもっと美味しい大根もちを持参します!!


翌日はカラリと晴れてとっても気持ちの良い朝でした。
みゆぽんさんが作ってくれたホットサンドが素晴らしすぎました。
いいな~ホットサンド。私もあれ欲しいです、ホットサンド作るようのアレ。
キャンプでも使えるし、お弁当作りにもイイです。

朝食後はワンズたちと一緒にボールやディスクで思う存分遊びました。

私ったらすっかり写真を撮るのを忘れていたんですが、RAY君とランちゃんの足がめちゃくちゃ速いですね!
体つきはシャープなのにがっしりしてて、まさにボーダーって感じ。
RAY君やランちゃんに比べると、エルフィはいまいち足が遅い?(笑)あるいは本気で走っていない感じがしますね。
まあエルはまだフィラリアの治療中なのであまり本気で走らせるわけにはいきませんが。

で、みゆぽんさんのところのアンジュも速いですね。加えてジャンプ力も凄まじく…まだまだパピーらしい無邪気さが溢れていました。走り方も、鹿のような、なんとなくまだ上手く走れてない感じのする走り方で、けど速い(笑)
アンジュはオーストラリアン・シェパード(オーシー)だったかな。
ボーダー・コリーと同じ牧羊犬で、運動量の多い犬種ですよね。


帰りの車エルフィ

帰りの車の中で、静かだな~と思い後ろを見ると、エルフィがぐっすり熟睡していました。
いつもは車の中ではソワソワと外を見ていたり、助手席に来たがったりするので、こんなふうに後部座席で眠るエルフィは珍しいです。
たっくさん遊んで、大満足だね。


テントに泊まらせて下さったチェスター&はなちゃんママ、美味しいお食事でお腹いっぱいにしてくれたRAY&ランちゃんママとパパ、そして、エルフィにも変わらない愛情を注いでくださったみゆぽんさん、みなさんに感謝です

次回のキャンプが早くも楽しみです!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。