God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃじゃーん。
金曜の夜から実家に遊びに来ています。

4月13日の今日は朝9時半からエルフィのトリミング⇒ワクチン⇒モキシデック処方
だったので、寝坊しても大丈夫なように。
私の家より、実家の方が動物病院に近いのです。
える1@

トリミングから帰って来たエルフィは、いつもの通りご機嫌です。
える2@

今回は8種混合ワクチンをしたので、もしかしたら副作用が出るかもしれないからと言われ、1日経過を観察していますが、今のところ異常なし。夜のお散歩は、2つの公園をかけもちして三女と一緒に遊びまくったエルフィです。
お、こっち向いた@

雪解けで地面が濡れていることが多く、胸やお腹などが汚れやすいので、
今回はアンダーボディと足回りの飾り毛を短めにカットしてもらいました。
ピッカピカ~♪ いい匂い~♪ 動物病院のトリマーさんありがとう~
(そのうち飼い主が洗って、願わくばカットやグルーミングもできるようになるからね、エルフィ!)
おお?@
「え? ぼく、動物病院のほうがいいよ?」と言っているようです。

エルフィ発見@
最近ぽっちゃり気味なエルフィ。
毎回トリミングの際に、体重測定をしてもらえるようにお願いしています。
前回22.4㎏
今回22.6㎏

また増えてる……

フードはこれまで通りカリフォルニアナチュラルのベニソン(もしくはラム)を与えていて、
この1カ月間、毎回の給餌量を半カップほど少なくしており、
さらにオヤツも小口にして、なるべくカロリーのないリンゴやイモにしていて、
運動もさせているのに……
なんで増えていくんだろう

ウンチやしっこは正常で、お腹に張りがある様子もなし。
また1ヶ月後の体重測定でさらに増えているようだったら、別のシニアフードに切り替えてみることを検討してみようと思います。。
今のカリフォルニアナチュラルのグレインフリーフードだと、ウンチがとってもビューティフォーだから変えたくないんだけどな。。
たまに他のお散歩犬のウンチを見ると、(うちの子のウンチの方が綺麗~)って心の中で思っちゃうくらい。


来月は5月11日にトリミング⇒健康診断⇒狂犬病予防注射⇒エキノコックス検査
の予約を入れてきました。(頑張って働くぞ!)
健康診断にフィラリア検査が含まれているので、その結果を見てから
おそらく新しいもっと強いお薬に切替になりそうです。


春の雪解けの中でも自然の中でいっぱい遊びまわれるように毛を短めにカットしてもらい
アウトドアをいっぱいすること想定で8種混合ワクチンを打ってもらったものの、
BCRNのサポーターさんたちが行かれる春のキャンプでは休みがとれなさそう……
今回に限って産休&育休の職員さんがいる関係で、なんと私が4月から配属された職場ではいきなりの人手不足!!
人手不足をカバーするために残業が続き、別の職員が体調を崩してダウンしていくなど、
上司もピリピリ、職場は若干お疲れモードが漂っています。


ああー!! キャンプ行きたいー!!
私とエルフィは元気がありあまっているというのにー!!



エルフィごめんね。
人員が安定したら、思いっきり休みをとるからね!

4月1日

4月1日。嘘みたいな本当の日。
我が家のエルフィは、2012年4月1日に沖縄の保健所に放棄された子でした。
推定6歳のエルフィ。お誕生日がいつか分からないから、
私はその4月1日を、エルフィが『捨てられた日』のままにしておかないで、
エルフィが『新しい犬生を踏み出した奇跡の日』にすることにしました。

4月1日にエルフィの誕生を祝って喜ぶ。
捨てられていい命なんて、この世界に一つもあってはいけないことを自分でも再確認する。


そんなわけで、アップが遅くなりましたが2013年4月1日
エルフィが我が家に来てちょうど7カ月がたったその日に、ささやかですが
エルフィの7歳のお誕生日のお祝いをしました。
私からのささやかなプレゼントはこれ。
Lfee@.jpg

迷子札と言われるもので、首輪につけます。
エルフィ(Lfee)の名前と、裏には私の電話番号が刻まれています。
木の枝と葉っぱは『命』を、
枝にとまるハトは『約束』を象徴して、
エルフィがこれからの犬生を力一杯まっとうするようにという願いと、これからずーっと一緒だよ~という約束を込めて、この模様にしました。


2012年4月1日に保護されたときには、推定年齢6歳。
14kg 痩せすぎ。
栄養失調で黒い毛が赤茶色に変色。
ダニ多数。
フィラリア陽性。
BCRNで保護されたときには、ひどい状態だったようです。

BCRNの仮親さんのお宅で手厚い保護を受け、メンタルケアやダニの駆除、ワクチンや狂犬病の注射を受けた後、ご縁があってエルフィは我が家に里子にやってきてくれました。
ディスク大好きだもんね@
7ヶ月たった今ではこんなデレデレ顔で、
私が何かで怒ってもデレーっとしてることがあって、さらに怒られることがあるくらい…(苦笑)
なのですが、

最初のうちは私の一挙手一投足にいちいちビクビクと反応するような動きで、
何か気に入らないことがあるとすぐに唸りや牙が出る、臆病な子で。

エルフィと向き合うのに緊張したり、恐いなって思うこともあったけれど、
最近ではそう感じることが全くと言っていいほどなくなりました。

今でも唸るけど、それは子どもが親にブーブー文句を言うようなもの。
相手にしなければ、唸りさえ可愛いものです。
まだ気をつけなければならない場面はあるものの、牙を出すことはすごく少なくなりました。
それに牙が出そうになっても、ほとんどの場合は当てる前にエルフィが自分で自制してひっこめます。

少しずつ変わってきています。


そんなわけで、エルフィは推定7歳になりました。
雪解けはじまる@

ご近所のお散歩仲間さんたちと公園で会うと、
「毛艶が良くなったね~」
「キラキラしてるね~」
「いいこだね~」
と、言っていただけるので、私も嬉しいですが、エルフィも嬉しいみたいです。

基本的に人好きで、『可愛い』と言ってもらうのが好きなエルフィ。
最近感じるのですが、エルフィは自分が可愛いこと(可愛がってもらえること)を知っているのだと思います。
ズルいね~まったく。


これから1年1年、エルフィの普通の幸せを一緒に積み重ねてゆけますように。
3月いっぱいまで勤めていた研究室では、毎年バレンタインデーに女子たち全員で割り勘をして、男性陣にチョコをプレゼントしていました。
そのお返しに、男性陣が割り勘をしてホワイトデーにお返しをくれるのですが、
今年はこのようなチョコでした。
ホワイトデーのチョコ@

リアルゴリラ。

写真だとあまり伝わらないかもしれませんが、
すっごく精巧な作り。
食べるのがもったいない(もとい食べるのがちょっと気持ち悪い)とさえ思えてしまい、しばらく冷凍庫で保存していたのです。


4月に入り、忘れた頃にラム酒で晩酌をしていると
何かつまみが欲しくなり
そのとき冷凍庫にあったゴリラチョコを思い出してやっといただくことができました。

いたって普通のミルクチョコだったけれども、
ゴリラを食べている野蛮人のような気持ちになってしまいました。

ハトさんクッキーとか、なんとなく動物の形をしている食べ物って、
たべにくいなあ。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。