God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EUからの乳製品輸入が、自由にされるように日本に圧力がかけられているようですね。
今まで、貿易規制があって日本の酪農は守られてきたけれど、
自由化が始まれば苦しくなりそうです。

というのも、EUが自由化を求めている乳製品は全てオーガニックなんだって。
つまり、有機栽培した牧草を食べさせて育てた、無農薬の牛からとれた乳製品。ミルクの輸入は直接的には鮮度の問題から無理かな?って感じだけど、
バターとか、チーズとかの乳製品は輸入される見込みのよう。

少なくとも、一部の専門にかかわる先生方は
EUからの乳製品の輸入自由化は、ほぼ食い止められないって、言っているようです。

これに反対している日本の酪農家はこの前、反対行進をしていたようです。

しかし、どうでしょう。
確かに地産地消は有機物の循環のためにも、日本経済を守るためにも必要だと、私は思うけど。
でもね。
もしお買い物に行ったとき、EUから輸入されたオーガニック乳製品がリーズナブルな価格で売られているのと
日本のオーガニックじゃない乳製品が今までの価格で売られているのと。

消費者はどっちを選ぶんだろう。なんだかんだ言っても、安くて体にいいものを選ぶんじゃないかな。

そうなると、自由化がもし本当に始まれば、日本のバターやチーズ、ヨーグルトなんかの乳製品産業は苦しくなりそうですよね。

例えば某、雪○は、牛乳生産の不祥事から、
商品をミルクから、乳製品にシフトした。
もしミルクを作っていれば、さすがにEUから長い時間をかけて牛乳が輸出されることはないだろうから
ミルクで対抗できそうだけど。乳製品しか作っていないとなると、モロにEUのオーガニック商品と競争することになる。

経済のことも心配ですけど、私はこれで、日本の食糧自給率がさらに下がる気がして不安です。
確かに豊かな今は、必要な食料を海外から輸入すればいいかもしれない。
けれどもし、世界的な飢饉が起こったら日本経済が本当に破綻してしまって、海外から食料を買うことができなくなったら

先行き不安なこの時代に、国の食料自給率が低いってことは土台がシッカリしていないというか
何かあったらお仕舞いみたいな
不安定な国の体制を生み出してしまうんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。