God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいバイト1日目、行って参りました。
そして分かったこと!! ホテルの接客はスーパーやお弁当屋さんの接客とは違う緊張感がありますね
お客さんと会話する内容の幅が、スーパーとは違ってぐっと広くなるので、敬語や謙譲語の使い方にボロが出まくりますw
やばい。まずい。

初日は電話の応対の仕方をやらせてもらったのですが、一重に電話と言っても、かけてくる相手の用件は様々なのです。
ほっかほっか亭でバイトしていたときには、電話ときたらお弁当の注文だったけれど・・。
ホテルの場合は、部屋の予約、一度入れた予約の確認、予定の変更、ホテルへの行き方を尋ねてくる、、あと、同じ業界人からかかってくる専門的な電話・・苦情・・忘れ物・・などなど。

部屋はデラックスルームから、ツイン、ダブル、レディース、禁煙室、喫煙室など様々あって、部屋によってそれぞれ代金が違うし、期間によっても値段が変動するそうです。
そういう情報が壁のホワイトボードにびっしり書き込んであって、いくつもあるパソコンにも予約情報が打ち込まれています。
部屋をブッキングして予約を受け付けてしまっては大変だし、値段を間違えても信用問題にかかわるので、神経を使います。

っていうか、電話応対しながらパソコンをいじるって大変じゃない・・?

フロントに立って、お客さんの対応をしながら、電話がかかってきたら電話に出て、パソコンを打ちながら対応するのです。
先輩方のそんな様子を見ていたんですが、電話に出ているときにはPC操作が片手になってます。
それでもタイプがバリ早いのです。
すっごい。


まあこの時点で、ちょっと不安ではありますよ、実際ね。
しかし今回のバイトは私自身のスキルアップをねらって応募したんですから、頑張ります。



フロントに立っていると、いろいろなお客さんが来ました。
ビジネスホテルということで、一番多いのは東京からのお客さん。次が関西。
お客さんがフロントにやってきたら、私たちに話しかけてくる前に
「お帰りなさいませ。」か、「いらっしゃいませ。」
のどちらかで迎えるんですけど、私の場合どっちを言っていいのか分かりません。
見分けがつかないのです。

そのうち分かるようになるらしいです。
初めてホテルに入ってきた人と、すでにチェックインしてから外出している人とでは、かもし出している雰囲気や、あと、同じ荷物を持っていても荷物の持ち方が違うというアドバイスをいただきました。

まあ、わかりませんが。



1日目の記念すべき仕事を終えて、家に帰ると、母に化粧が濃いと言われてしまいましたよ。
もうどーすればいいのw
これから特訓です。


追伸:ホテルフロントの制服のスカートは地味に短い・・。
スポンサーサイト

テーマ : 女子大生のにっき - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。