God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私って、特に鈍感ではないのですが、敏感に物事を感じ取れる性格かっていうと、必ずしもそうではないと思っています。

それで、実はゼミのことで少し気になっていることがあるのです。
男がらみです。

今の研究室に所属してすぐに、同じゼミのある男の先輩がいるんですけど、初めて会ったときからなんだか、その先輩の視線を感じていたわけです。
それが特に私に特別に向けられた視線なのか、それとも誰にでもそう愛想がいいのかは定かではありませんが、とにかく、なんだかこの先輩は私に興味を示している・・?
って思っちゃうような雰囲気がしたわけです。
勘違いかもしれませんが!∑(゚◇゚;) w

私がゼミ室にいると、向こうからよく話しかけてくれて、お菓子をくれたりするわけです。



ある日、学内ゼミ室対抗のソフトボール大会が終わった後、ゼミで焼肉パーティーをしたんですよ。助教授の家にみんなで集まって。
いい感じにお酒も入りだした頃、ただでさえ狭い空間にみんなが寄り集まって騒いでいる中で、その先輩が私の隣に座ってきましてね。
いろいろ話しかけてくれます。

その時私は、ある別の用件で危機迫っていまして・・ちょうどインドに出発する直前だったので、ビザの申請とかいろいろ進めていたんですが、そのことで私の携帯に連絡が入りっぱなしでした。
しかもその日の夜は、一緒にインドに行くメンバーで集まってお泊り会をしよう~って予定になっていたので、「アガサまだ来ないの?」みたいなメールも入り続けていました。

それらの緊急のメールに応えていると、隣に座っていた先輩が
「さっきから携帯いじってるけど、なんなの?」
って、私の顔を覗き込んできます。ちょっと不愉快そうで、ちょっと挑戦的な笑みを含んでいる先輩の眼差し・・オウコワ
「実は夏休みにインドに行くんですけど、ビザを申請しなくちゃいけなくて・・その書類に不備があったらしいんです。」
と、理由を説明する私。


さすがに、せっかく話しかけてくれているのに、その目の前でメールするのって失礼ですよね。私は携帯をテーブルに置きました。
そしたら今度、お泊り会に一緒に参加することになっている男友だちから電話がかかってきて・・笑)
テーブルの上でブーブーブーブーなり始めます。
しかし先輩の前では、とてもその電話に出る雰囲気ではなかったのです。


だから、とりあえずトイレに逃げ込もうという作戦に出ました。
話がちょうど途切れて、その先輩が他の人と話しているすきに、私は携帯をつかみ立ち上がりました。
狭いので、ちょっとの隙間を先輩をよけて行かなければいけません。
しかし私がその隙間を通ってトイレに向かおうとすると、先輩がおもむろに、ふざけるようにして道をふさぐとですよ!
さりげないですが、絶対にわざとやっていると分かるような道のふさぎ方です。

失笑する私・・・w

困っていると見かねた女の先輩が、
「○○、アガサちゃん通るから避けてあげなよw」
と。


なんとかトイレに脱出し、メールをカチカチ。
アガサ>とても抜けられるような雰囲気ではありません。
友だち>俺が電話してあげるから、それに出て、急用で今すぐ帰らなくちゃならなくなったって言いなよ。
アガサ>電話には出られませんよ!なんとか頑張ります。


トイレから出てすぐに、女の先輩に帰らなくちゃならなくなった旨を伝えました。
そして、お酒を飲んでいなくて車を持っている女の先輩に
「○○、アガサちゃんそろそろ帰らなくちゃいけないから駅まで送ってあげてくれない?」
って、大きな声で・・・。


するとすかさず例の先輩が、
「俺が送るよ!」
「○○はダメだよ、お酒飲んでるでしょ!」
「俺が送る!」

そこで助教授が、
「今モモ剥いてるから、それだけ食べて行きな。そしたら駅まで送ってやる。」



こんなことがあったわけです。
私の人生経験が少ないだけで、このような先輩の行動はごく一般的なものなのかもしれませんが・・
私にとっては軽薄とも言えるような思わせぶりな態度、目つき、言葉。
どんな女の子に対してもそうなのかなって思っちゃいます。彼女いるって言ってましたし。
友だちにこのことを話すと、
「それは絶っっっ対軽い男だよ!アガサはそんなのに近づいちゃダメ!」と。


最近、先輩は3年以上も付き合っていた彼女と、別れたらしいです。



あああ、気まずい。近頃その先輩を真っ直ぐに見られません。
男性への免疫力が低いアガサなのです。
男性はまるでウルシのように、触ると赤くただれます。
スポンサーサイト

テーマ : 女子大生のにっき - ジャンル : 日記

コメント

わかる気がする・・・!

久々コメントです☆うちも前にこんな状況になったことがあったよe-284ドキドキとソワソワと、ちょびっと不安のようなものがまざった不思議な気持ちになったっけe-263その先輩はアガサのことをもっと知りたい、仲良くなりたいって思ってるんとちゃうかなあv-362

モーニングがアガ

モーニングがアガサが電話したかったの♪

北京ダック!

そうかもしれない・・。
私も先輩のことをよく知りたいよw
知ってもらいたいし、知りたいですけど、
どちらの勇気もない。

今日は、新しい保湿ケアクリームを買ったよ・・。
ところで、来週には新しい眼鏡をかけて学校に行けそうだよ♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。