God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生の頃は毎日が楽しくて、いつも友だちに囲まれてワイワイ。
何人も好きな男の子がいた私 笑)

バレンタインデーの日、小池君から友だちづてに告白されたのが小学校2年生のとき。その時はよく、という感情がわからなかった。
ありがとー(このクッキー美味しいよ♪)

そんな風に、毎日が楽しかった小学校時代を経て、中学に入学。

すぐに、ああ、中学校ってこんなに勉強しなくちゃいけないんだぁ
という学習の壁にぶちあたる。
本当に勉強がイヤだった・・。テストもイヤだった・・。
と同時に、制服や学校則にも縛られて、私らしくできなかった感があります。小学校時代はずっと、長い髪をたらしてヘアバンドしていたのだけど、中学、高校と髪をずっとお下げにしてました。

中学、高校は毎日、とにかく自分を追い立てて頑張っている感じで、まともに恋もできず、辛かったなあ。アガサなりの思春期時代だったわけであります。
いつも過去を振り返りながら、私って今までどうしてきたんだっけ?
って、自分が分からない。そんな日々。
それと同時に、未来に向けてたくさんの夢を描いたけれど、一つずつその夢たちが消えていくというホロ苦さも味わったっけ(;´Д`)ノ ダァメ!ダァメ!

勉強するのに精一杯。でも集中できない。
夢を描くのに精一杯。でも崩れてく・・。
恋をしたい! でも恋できる気持ちの余裕がない。
劣等感劣等感
私って何者なんだ!? みたいな苦悩もしたし。



一番本を読んでいた時期だったかもしれない。
ドストエフスキーの「罪と罰」や「カラマーゾフの兄弟」を読んでは泣き・・「ライ麦畑でつかまえて」を読んでは泣き・・
過去と未来の狭間にある今を必死に生きていた、私の思春期時代。
辛かったけど、この時代があったから、私って今頑張れるのかな。
しなやかな強さと、よく耕された畑を一生懸命手に入れようとして鍛錬された思春期時代。
今思うと、大切な期間だったな。


中学から高校時代までは、確立しきれない自分を守るために必死でした。だから多分、他人となかなか打ち解けなかった、頑な私だった。
けど大学に入って変わったなあ。
自分というものが分かるようになってきて、人と打ち解けるのが楽しい。誰かを受け入れることが、自分を受け入れることなんだって分かってきたし。誰かの存在が、私の存在を支えてくれてるんだって思う。
おかしな言い方だけれども、
確かに、今生きているという実感がある。
いつだって今を生きてるはずなんだけどねw

ここから未来に行くんだと、躍動している私の人生を感じます。



だから、今まで私と様々な形で向き合ってくれた全ての人たちに
ありがとう・・


そんな気持ちになるとです。
スポンサーサイト

テーマ : 女子大生のにっき - ジャンル : 日記

コメント

きのう、ここまで

きのう、ここまで集中しなかったよ。
だってここへ畑が苦悩するはずだった。
でも毎日で、風を確立しなかった?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。