God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という本を読んでいます。今日やっと、上巻を読み終わったところ♪
この話、アメリカの開拓時代を舞台に展開されるんですが、簡単に言うと、ある女性が魔女だとされ、今にも殺されようとしているわけです。

セーレムの魔女の話みたいに、こういう魔女狩り的な話には、姦淫と陰謀がつきものだなーって思います。

私でも胸がむかつくような下品な会話が飛び交います 笑)
いや、笑い事じゃありませんね。
上巻を読み終わった時点で、私はレイチェルは魔女じゃないだろうな。と読んでいます。
男の人を翻弄してしまうほど美しくて、知恵や勇気もあって。なのに町のみんながレイチェルを魔女だと思ってるし、嫌っている。レイチェルが魔女だということを実証する証拠や証言もある。判事は、今にも火あぶりの刑を言い渡しそうです。

イラつくぅー。

レイチェルは魔女じゃないですよ。
証言には不可解なところがあるし、証拠もなんかあやしい。いろいろな不吉なことや殺人が起こっているんですけど、その背景には、レイチェルを魔女に仕立てて何かをしようとしている人がいる、恐ろしい陰謀があるようなのです。


シャーロック・ホームズを呼べ!!

今すぐに呼べッ

ってくらい、謎が多いです。解けそうで解けない謎が。
早速今日、下巻を借りてきました。気になるんだもの。

つくづく思います。
どうしてこう、ドロドロした人間の汚さが浮き彫りになったような本ばかりを借りてしまうんだろうと。
どれも偶然手に取った本なんですよ。先日も「僕はお城の王さまだ」っていう本を読んで、酷い目にあいました。本当にひどい話だった。

こう考えてみると、一冊の本ってすごいですよね。
読む人の心をかきむしったり、喜びや涙を与えたりできるんだもの。
だから、これからは、どんな本を読むか、もっと慎重になろうと決めました。
20060207154831.jpg
魔女は夜ささやく(上・下)
ロバート・R・マキャモン著
定価 2,800\
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。