God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某新聞の編集長をしている私。
ローカル誌だけど、文書の発行には慎重な確認作業と責任が伴う。

私はまだ22歳。今年の5月で23歳になるけども、
それにしたって社会の中ではまだ全然子ども扱いされています。
編集部でだって、私が下から2番目の若さ。
他は私より10歳も20歳も年上な方々ばかりです。




この仕事をやっていて学んだのだけど、上に立つ人間は常に責任をとらないといけないんですよね。
部下の失敗も、突き詰めていけばそれを管理する立場にある自分の責任だったりします。編集長である私が責任を負うのは当然のことだと受け止め、私は今まで部下のことを悪く言ったり、部下に責任を押し付けたことは一度もありません。
いつも部下を守ってきたつもりだし、怒られるときには私が怒られてきた。
でも私は今言ってやりたい。

バカにするな

と。



私が22歳だから??
編集長の私を差し置いて、一人で勝手に重要な決定をしてしまい、
新聞の発行作業を進めてしまった部下がいます。
私よりも20歳以上も年上の部下。
以前にもこういうことがあったのだけど、その人はとにかく、自分の判断と思い込みで先走り
自分のやったことの伝達・連絡もしません。
私がおかしいな?と思って確認してみて初めて、ナニをやらかしてしまったかが分かるんです。
私が気づいたときには取り返しのつかないことになっていて、
私は私の上司の立場の人から酷く怒られ、
せっかくの新聞も、確認のしっかりとれていない不安定で妥協した仕上がりになってしまうわけ。
今回のはさすがにまずいです。
編集長とばされるかも。




結局は私の力不足。




一つの組織として共通の目的のために働くときには、
秩序が必要ですよね。
上司は部下の責任を取る立場にある。だからこそ上司には、部下に対して指示を出したり、状況によっては自由を与えたり、許可を与えたりする権威がある。
部下は責任をとらなくていいんです。だからこそ、上司の指示と判断に従わなければいけない。
上司には組織全体の意見や意思を集約し、しっかり心にとめておく義務がある。
部下には常に上司に報告し、意見する義務がある。




上司も部下も、自分の分をわきまえない行動をすると組織はうまく回らなくなる。
最善の結果も望めない。






常習的に編集長である私を無視して、(あるいは無視していることに気づいていない?)
例の編集員は、私のことを若いからってバカにしているんでしょうか。
ムカツク!!




次の編集会議でしっかり話をつけようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

ギルドマスターの職は人を統べることのいい練習になると信じてがんばってる僕がいます


Zzz

リアルできましたね。。。 私は、そういう方にはこちらから総て指示出すようにしてます。(仕事ビチビチにして上がってきた仕事はこちらでチェック)1~10まで任せると暴走しますが、1~6位(場合によっては2~7位)までなら暴走も止められます。 そして会社の意図する所をそれとなくチェックして赤ペン先生。。。 ただ、最初が肝心の仕事もあるので、そういう時は、上司にツナギをつけてもらってからの引継ぎ、上司も自分が一枚かんでいるんで気にしてみてくれます。
『長』の付く方の仕事のあり方は一般職とはかなり異質なものですからね~。
今後もリアル&RSでのナジさんのご活躍楽しみにしております。
 漣さんの『人を統べる』練習は役に立つと思います・・・あとは、実際人を目の前にして思っていることを言えるかどうかでしょうか。。。

漣さん>おおー確かにギルドマスタって、上手く人を統べなきゃいけない気がしますね。私も漣さんみたいなマスターの下で、一度はゲームをしてみたいものです。
ところで上司の種類には4つあって、
①有能で勤勉な上司
②有能で怠け者な上司
③無能で勤勉な上司
④無能で怠け者な上司

この中で一番、部下にとって最悪なのは③ですw
①は完璧ですけど、それに着いて来られる部下には限りがあって、案外カツカツの堅苦しい組織だったりします。
部下の能力を一番引き出しやすく、かつ組織がうまくまとまるのは、②の有能で怠け者な上司なんですって。
これって漣さんぽいですよね。
|彡サッ!!!!!!



ディクさん>さすがディクさん、実践的なアドバイス・・・
結局、言ったのです『あなたの判断には信頼していますが、これからは報告をしていただくようにお願いします』と。
すぐに報告さえしてくれれば、いくらでも修正が可能なんですけどねぇ・・。
私はその部下という立場の人を、ある意味では信頼しているんですよ。なるべく自由に動いてもらいたい。アイディアも豊富だし、やはり人生経験も豊富とあって、思慮深いところがあるんです。
でも、いやだからこそ? 暴走しちゃうんですね、きっと。
私にとっても訓練になりますっ(>_<)
思っていることを言えるように!(ワカッテマスヨゥ

なぁるほどぉ。

「上司にツナギをつけてもらってからの引継ぎ、上司も自分が一枚かんでいるんで気にしてみてくれます。」
見事なやり方ですね。なるほど、すばらしいです。

ナジさんは今、モチベーションの低い創設者に代わって
思いっきりマスター職をやってますが
めちゃめちゃあってるよ、上に立つのがbw

私は、自分に興味のあることにだけ勤勉な、無能な部下ですわ(爆笑)

怠け者とは失礼な・・・・


ただ単に道楽者なだけです><




・・・・ェ、オナジ?

ドムさん・・

私サブリーダの方が得意なんですよ、本当は。
リーダを補佐する立場のほうが燃えます。
ドミさんもマスタやってみてはどうでしょう^^
見方が変わるかもしれませんよ?

漣さん^^

怠け者って一言で言ってしまえば悪い印象かもしれませんが、
心地いい怠け具合ですよ?マシュマロのような。
それにしても失礼いたしましたm(_ _)m
努力してらっしゃるの、漣さんの日記を読むだけでもヒシヒシと感じます^^
道楽者に乾杯です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。