God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(((( ;゚д゚))))アワワワワ
月曜日から学校が始まります。
お気楽のんのん♪大学生の素敵な春休みよさようなら。

っということで、いきなり学生復帰してしまうとアレルギー反応が出てしまうかもしれないので、ゼミ内論文発表の準備を始めた
どうもアガサです。


ネットで論文検索をしていて、新たな自分に気づきました。
どうも論文を検索していると極めて安易に、無責任に、身勝手に、ここから!ってところで
突然、英語だけの言語表記になっちゃうことがあります。
日本人が書いた論文なのに・・・英語(カヨ!
日本の学術論文サイトなのに・・・英語(カヨ!!
『んもーヘ(゚д゚)ノ ナニコレ? 日本語にできないの?』
と、言語表示切替のボタンを探したりしますが、大抵見つかりません。

そんなわけで、ブラウザの戻るボタンをクリックしている自分がイヤになってきた新たな私です。
英語の勉強、ちゃんとしなさい。泣きをみるぞ。






それはそうとホテルのバイト、近頃ムカっとくることが多いです。
客にイラつくというよりも状況にイラつく、そうなんです。
ジェンダーを感じたりして。
気にせず乗り越えていったもの勝ちなんでしょうけど。

特殊な状況ではないと感じられないけれど、
日本人であることを差別されたり卑下されたりすることと、
女性であることに負い目を感じることとに、
深い怒りと同時に恐怖を感じる私がいます。
おそらく私にとって日本人の女であることは、意識しないうちに、私のアイデンティティーの重要な部分を占めてきたんだと思うの。



メキシコの田舎で日本を知らないという子どもに出会ったことや、
アメリカの南部地方で白人に空き缶を投げつけられたことや、
韓国人にイヤな目でにらまれたことや、

初対面なのに、おそらく女だからという理由で仕事ができないと思ってバカにしたような態度で接してくるオヤジ

こういう状況に遭遇すると、内心ではたまらなく怖く、
憎しみに届くような怒りを感じるわけです。
性別や民族性というゆるぎない存在性を拒絶されている。
自分ではどうしようもできないのに。
これって性格や服装にケチをつけられることより、ずっと重たいです。



しかしホテルでバイトするようになって、だいぶ肝が据わってきたというのが事実です。
もちろん昔と同じように傷つくことがいっぱいあるけれど、気持ちが落ちないし、足の力が抜けない。ぐっとこらえられるように。
ジェンダーも国民差別も、考えてみればアイデンティティーとアイデンティティーのぶつかりあいなんだなーと思うんです。
私はそういう痛みや悲しみや怒りを治めて
のりこえていきたい。




アイデンティティーの崩壊と再生。
この繰り返しによって人は精神的に大きくなっていくんだって、学校の先生が言っていましたよ。
崩されたアイデンティティーを乗り越えてまた新しい自分を見つけることができれば、他の人に対して柔軟になれますしね。
拒絶することから受け入れることが始まるんですよ。
違うものだから受け入れあうことができると。






以上。
理化学実験・特別活動の研究の単位を落としたアガサがお送りいたしました!
(ぁぁ教職必修・・・おお再履修・・・・・おお神よ・・・・)
スポンサーサイト

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

コメント

Σ

翻訳サイトに放り込めばええんちゃうん。。。!?(w

ふむ。

一応、グーぐる検索で日本語に設定していたと思ったんですよ?
今度やってみましゅ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。