God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思えば1年生のときの生物学実験では、玉ネギのDNAを抽出しましたよ。アシスタントの院生が涙を流しながら玉ネギを切り刻んでいたのが印象的です。

2年生になり、生物化学実験で今度は、豚のDNAの抽出をやりました。
豚の肝臓を細切れにしてミキサーにかけ、塩化ナトリウムを加えて加熱。凝固した蛋白質をろ過で取り除き、冷たいエタノールを加え、不溶化してきたDNAを取るわけです。
それこそ、血なまぐさい匂いが実験室に・・・私は鼻がつまっていたのでよくわかりませんが。不評でしたね。

少しミルク色がかった透明のネバネバしたものがガラス棒に巻きつきます。これがDNAですね。
不思議~どうしてDNAってこうなんだろう。
DNAも蛋白質であるはずなのに、加熱では凝固せずにこうして残っているのが私には不思議です。


抽出したDNAを再び塩化ナトリウムに入れて湯銭でとかし、水で希釈してから分光光度計で紫外部の吸収を見てみました。そしたら、波長260ナノメートルの紫外線を当てたときに、最も多くの光を吸収していることがわかりました。
つまりDNAは、260ナノメートル波長の紫外線を吸収しやすいんですね。

紫外線には遺伝子を狂わせる作用があるんですよね。(破壊するといえるかどうかわかんないw)
太陽の光にも紫外線が含まれていて、これが皮膚がんの原因になっているのは誰もが知っていることです。

非常に興味深いです。

日焼けサロンで使っている紫外線の波長はどれくらいなのか・・・もしその紫外線の波長が260nmなら危険なのでは?

ライブやディスコで使うブラックライトも紫外線です。その波長はどれくらいに設定されているのか・・・
なんていう考察をしたわけです。

太陽光に含まれる紫外線の波長を地域ごとに調べてみるのも面白そうだなを思いました。
皮膚がんの原因になっているのは、単純にその地域に降り注ぐ紫外線の量だけに関係するのではなく、波長にも関係するんじゃないかって。オゾン層の厚みの変化によって、通り抜けられる紫外線の波長が地域ごとに変わるのかもしれない。とすると、
地域ごとの紫外線に適した日焼け止めクリームを開発する必要があるんじゃないか・・とか。

いろいろな考えが頭をよぎります。


でもなんだか、実験の時にたまに思うんですけど、実験の意味を全くわかっていない人がいるってば。
そういう人はすごくツまらなさそーで。

どうしてだか

私が切ない気持ちになります
実験が終わった後にレポートを書いて提出するんですけど、そのときになって『考察何?』『え、結局何がいいたいの?』『目的は?』とか言ってる方々。

DNAと紫外線について、熱く語り合おう!!
スポンサーサイト

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。