God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1. いざというとき、握力が弱い。

2. 指先が意外と不器用。

3. ろれつがまわららない




アレルギー検査の結果は陰性でした
血液検査の結果、私はアレルギー体質ではないし、アレルギーとなる原因物質を取り込んでいる可能性もないことが判明。

そのほか、選択サンプルで、小麦、大麦、卵、マウス、ラットに対するアレルギーがあるかどうかを調べてもらったのだけど、こちらも陰性。
とりあえずホっとしました。
ちなみに、これだけ調べてもらって検査料は3,000円ちょっと。
保険がきいてこの値段だから、高いのかも。




私の職場の人が一様に経験談として語っていることには、
動物に対するアレルギーが出るのは、だいたい、3年が目安みたいで、
動物と接しはじめて3年くらいで、アレルギーが発症する人と、そうでない人が分かれるらしい。






アスピリンを含むバファリンなどの頓服薬を飲むと、肌がプクっと腫れたり、
くしゃみ鼻水が止まらなくなる症状が出たりします。
これは何かのアレルギーっぽいな、と思っていたのだけど・・・、
もしかしたらアスピリンに対するアレルギー反応なのか。
それとも、アスピリンを飲むことによって、何か他のものに対するアレルギー反応が出やすくなるのか。
あるいは、たまたま体長が悪かっただけなのか。


わからなーい。
検査の数字としては出てこなくても、体感している症状の方が重要だということもあるので、
コレってアレルギーかな? って思ったら、軽く見ないほうがいいようです。

少なくとも、頭の片隅にとどめておいて、
病院で特別な診察を受けるようなときは、担当のドクターに一言申し伝えておくのが安全。





東京の方ではもう、花粉症の時期がきているようですが、
そんな情報、まだまだ北海道に住む者にとってはK・Yだぜ!

春よはやく・・・こい。
スポンサーサイト

テーマ : クリスチャン日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。