God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気のいい土日はドライブに出かけたいけれど、なんとなく今日も、家の中でダラダラ。
富良野あたりまで出かけたいけれど、1人じゃ恐い。 だって、・・・女の子だもん。
つまるところ我、出不精なり。


いつもどおり7時に目が覚めるも、二度寝して。
ダラダラとブランチ。
テレビを見ながら、寝椅子に伸びて、フェディキュアとマニキュアをして時間をつぶす。

これぞ、大人の休日だじぇろ。




昨日、職場で私の担当しているラットのイタズラん坊が、またしても給水ホースを噛み千切りました。
気づいたときにはケージの3分の2が水没!!

2匹のイタズラん坊たちは、後ろ立ちして首を水面に出し、なんとか息をしていた・・・。


急いでケージから給水ホースをはずし、蓋を開けてイタズラん坊を救出したからいいものの、
発見が遅ければ2匹とも溺死してしまうところだ。



びしょびしょの体を乾いたチップでゴシゴシやられながら、散々怒られるイタズラん坊。
ブルブル震えて困ったような顔をしてる。

まったくもう。 この2匹、実はホースを噛みちぎるの3回目なのです。そのたびに死に掛けてるというのに・・。

どうも、ケージの隙間から手を伸ばして給水ホースを引き込み、何をしたいのかホースをガリガリ噛むのが楽しいみたい。
一応、ゴム樹脂性のホースには、噛まれても大丈夫なようにワイヤーが被せてあるのですが、それでも噛み千切る。



ホースで遊ぶと命の危険があるからやめなさい、と、再三言い聞かせてもダメ。
ついに昨日、ホースからの自動給水をやめて、給水瓶に切り替えました。
これでもう、水遊びができなくなるね。





動物たちと毎日接していると、そのこたちと目を合わせただけで、何か異常があるのが分かるときがあります。
本当に不思議だけど、言葉なしに会話している感じ。
それで、水漏れしているのに気づいたり、ほかのやつが死んでるのに気づいたりできたことが、今までにも何回かありました。
人間と動物って、本当は通じ合えるものなんじゃないかしら。普通に。


時にはムカッっとすることもあるけど、動物ってやっぱり、愛らしい存在です。

私が対面しているのは実験動物だから、可哀相な死に方をしていくのもいるし、
せっかく生まれてきたのに、実験者の都合で、何も使わないでただ処分されていくのもいる。

正直、やりきれない。



だから私は、いつも動物たちをちゃんと見てやりたいと思いました。
無駄に死んでいくやつも、ムカツクやつも、イタズラん坊も全部、生まれてきてくれてありがとう。
可愛いね。
きれいだね。

よく頑張ったね。





実験動物は、本来あるべき自然を一度も知ることなく一生を終えていくんだなーと思ったら、
可哀相だと思うんだけど、動物って不思議なことに、自分で自分のことを哀れむことがない。
どんなに苦しくても、最後まで生きるという本能に従う。

そう考えると、自分を可哀相だと思える人間や、もう苦しいから死にたいと思える人間が、
なんだかとても弱いものに思えた。




1つ、私が動物たちと約束していることがあります。

それは、私がこれから生きていくその先々で、美しい景色を見たとき、素晴らしいことがあったときには、
ぜったいにあなたたちのことを思い出す、ってこと。
そうして私の心の中で、見せてあげたい。

君たちがこの世界に存在していることを、私は絶対に忘れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。