God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大沢在昌さんのシャドウゲームがおすすめ。
1987年に刊行された作品です。

シャドウゲーム


このシャドウゲームは、目次を開いた時点でまず、「ん??」ってなります。
ミステリー小説。

【あらすじ】
主人公の美人な女性の彼氏がある日、高速道路の交通事故で亡くなる。
遺体は跡形もない状態だったが、残された遺留品の中に誰も見たことのない手書きの楽譜が・・・。
死んだ主人公の彼氏は音楽とは無縁の人だったので、
おそらくその楽譜は、シンガーソングライターの主人公の女性への贈り物だったのではないか?
と思った遺族が、主人公にその楽譜を渡す。

しかーしその楽譜には大きな謎が!
死んだ彼氏の意図と、楽譜の書き手を探すため1人で調査をはじめた主人公の周りで
次々と人が殺されていき、
主人公に力を貸してくれる人々にも危険が迫る・・・。
一体、この楽譜は何なのか?死んだ彼氏は、本当に事故だったのか?



っていう感じの話。




もともと大沢在昌さんは、職場の先輩にすすめられて読み始めた作品です。
このシャドウゲームは、同じ大沢在昌さんのシリーズ「新宿鮫」を買うついでに購入したもの。
新宿鮫シリーズも面白いですが、このシャドウゲームも女性ハードボイルド系で面白い。

シャドウゲームでは、主人公の女性を助けるために登場する男性たちや、敵の男もクールでかっこいいです。




大沢在昌さんの作品はたくさんあって、ハードボイルドな刑事ものや探偵もの、いずれもミステリーが多いですが、当たり外れがある!というのが私の受けた印象。
本読みならハズレをつかまされることも、1つのスリルなんですが。

シャドウゲームはおすすめの1冊です。
スポンサーサイト

テーマ : クリスチャン日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。