God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月から、大学に通っています。金曜日の午前中だけ、一こまです。
理由は、学生時代に2度も採りそこなった「特別活動の研究」の講義を受けるため。


社会に出て、研究補助員として働いておよそ2年。
5歳も年下の学生たちに混ざって講義を受けるのは、自分が学生時代だったときよりも新鮮で、やわらかい感じがします。
私が学生時代のときは、自分自身がいろんなことに追い詰められていて、周りがよく見えていなかったんだな。


特別活動の研究の授業は、とっても厄介です。
○遅刻は厳禁。
○講義の最初には毎回、前回の講義分のテストがあります。
○テストが終わってからレクチャーがあり、そのあとは毎回、アクティヴィティーで討論や特別活動の実際的な体験をします。

正直言って、これがかなり面倒くさい。

見ず知らずの人たちとグループにならされて、テーマを与えられて討論をするんですよ。
先生にも、いやぁー面倒くさいんですよね、先生の授業。今年で3回目なんですけど・・・
って言っちゃったほど面倒くさい。


学生時代に講義をサボってばかりいたので、2回も単位を落とした私です。


でも、教員免許を取るというのは母との約束なので、今年は頑張って単位を取りに通おうと思っています。





特別活動とは、
中高学校で定められている総合的学習の時間やホームルーム、学際、体育祭などの活動のこと。
生徒たちが他者とのふれあいを通して、自己を理解し、他者への信頼を深めることが目的。
正しいコミュニケーションや自己表現ができ、生徒たちが主体的に物事を実践していけるようにサポートするのが教師の役目です。

だから、その研究授業が面倒くさいのは言うまでもないですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。