God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癌予防ワクチンの実験をしているマウスがよく死にます。
悪性の強い癌細胞を移植するので、その最後は、見るも醜い姿で。

でもそんな姿になっても、どんなに苦しそうでも、
小さな体を震わせて、奴らは生き続ける。水を飲み続け、最後まで餌を食べ続ける。

そんな姿を見て思った。
どうして生きているのかな、早く、死んでしまえば楽なのに、って。
神様、この子たちを早く楽にしてあげてください、死ねるようにと、祈ったこともある。
いっそのこと、安楽死させてあげよう。


そのとき、心に強い思いがきた。
生きてるんだよ、って。
まだ、生きてるよ。
まだ、生きれるよ。
生きてるんだよ、って。


手のひらサイズの小さな命が、神様からもらった命を生きている。
ただ、それだけなのに、うわ、すごいと思えた。



人は苦しかったら、
泣いたり、愚痴を言ったりもするし、自殺という逃避まで行うでしょ。
でも、動物たちは絶対にそんなことをしない。
きっと動物たちは、神様から与えられた命を生きることしか知らないからだと思うの。
生きることしか知らないんだ。

ねえ考えてみて。
もしかしたらそれが、私たちの本来の姿なのかもしれない、って。
最初は私たちも動物たちと同じ、生きることしか知らない生きものだったんじゃないか、って。
神様から与えられた命を、ただ生きることしか知らなかった。

でも人は、エデンの園で禁断の果実(知恵の実)を食べたときから、死ぬことを知ってしまった。
最初は与えられた命を生きることしか知らなかった人が、
食べてはいけないと言われた善悪の知識の実を食べたときから、与えられた命は捨てることもできる、ということを知ったあの日。
それが罪のはじまりの日だと聖書には書かれてる。


動物たちは人のように禁断の果実を食べていないから、今でも生きることしか知らないんだ。




そのとき、手のひらサイズの小さな命が、その存在が、
とってもとっても気高い存在だと気づいた。
どんなに醜い姿になっても、どんなに苦しくても、小さな体を震わせて
神様からもらった命を生き続ける姿は、とってもとっても、美しいと思えた。


生きている限り、生き続ける。
神様からもらった命を、生きている限り、生き続ける。
それが創り主なる神への、もっとも基本的な礼拝なんだ。




小さな動物たちが、私に生きることを教えてくれました。

怖いよね。
痛いよね。
悲しいかもしれない。
苦しいんだ。
どうしようもないくらい、意味が分からないこともあるよ。
だけど、


生きてるんだよ。
まだ、生きてるよ。
まだ、生きれるよ。

あなたは、生かされているよ。
生きてるんだよ。


すべての人が神様の愛で生かされているよ。
きっとこれは、本当だよ。



スポンサーサイト

テーマ : クリスチャン日記 - ジャンル : 日記

コメント

ほんとにそうかもねえ
考えさせられるわ

よっちへ

よっち、久しぶり^^
コメントありがとうv-206v-238
インフルとか騒がれてるけど、よっちのところは大丈夫??
身体に気をつけてv-512
たまには息抜きに、一緒に遊びに行こう~v-433

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。