God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと親しい友人ならば、私がほんの少しだけ料理を苦手としていることは、もう知っている。
かくゆう私も、自分の料理の腕前の領域を心得ているから無理はしないつもりである。

――仕事から帰ってきて。
誰かが料理を作ってくれるときはいいのだけど、いつも誰かが作ってくれるとは限らないわけで。
本日もそう。仕事を終えて帰宅すると、私に料理を作ってくれる人は誰もいなかった。

冷蔵庫を開けて何か簡単に食べられるものを物色しはじめた私は、共同購入で毎月2パックずつ買いこんでいる卵の消費が低迷していることに気付き、ふと、ベーコンエッグを作ってみようと思い立った。
このとき、なぜ私が得意のスクランブルエッグではなく、ベーコンエッグ(ベーコン+目玉焼き)に挑もうとしたのかは説明できない。


大丈夫。目玉焼きの作り方なら知っているから。
フライパンにポンすればいいのだ。油を敷いて、フライパンにポンッと。
そう思った私はフライパンを火にかけ、まず最初にとても大きなベーコンをフライパンにポンした。
すると何故かフライパンに火が入り、私の意志とは無関係に火柱が立ち上った。……!?
そのせいで思ったよりも早く、ベーコンの石炭化が進んでしまった!
つまり、「燃焼」という化学反応によってベーコンのたんぱく質を構成しているアミノ酸ポリマーが還元されてしまったのだッ!

とかしているうちに、よじれて黒くなってしまったベーコン。

大丈夫食べれる
焦げたものを食べると癌になるとか言うけど、程度の問題で、たんぱく質の焦げによって癌を発症するには毎日1トン以上の焦げを接種しないといけないらしいから。
たかだかベーコンが炭化したくらいでは、あなた。きっと大丈夫だよ。
ちなみに、発癌性の物質を持つのは動物性たんぱく質のお焦げのみで、野菜やお米、炭水化物などのお焦げは安全だそうだ。
だから焦げてもムっとはしない。大丈夫だからだ。

哀れな姿となったベーコンからたっぷり油が出たので、首尾よくサラダ油の節約を考えた私はそこにそのまま卵を二つポンした。

グジュグジュと目玉焼きに火を通しながら、自らの直感に従いフライパンへビックリ水を投入。
黄身の所を上手い具合にピンク色にするために蒸気を利用するなんて、最初に考えた人はスゴイ。
私の母の教えだ。
ともあれ素晴らしいアイディアだ。

石炭化を恐れた私は、気持ち早めにコンロの火を消すことにした。
いい感じに双子の目玉焼きができた!
と思ったのだが、、、

出来上がりの目玉焼きを皿に入れた瞬間、黄身がパックリ割れて、生生しい黄色が流れ出してきたではないか。
うむ、火の通り方が弱かったのであろう。さよう、弱かったのだ。火を消すのが早すぎたのだ。
後悔してももう遅い。
私は原色の黄色のかもす圧倒的な存在感に若干イヤな気持ちになりながら、割れた黄身のところにトロケルチーズを貼って、皿ごと全部電子レンジに投下した。最終的にいつもコレに頼っている気がする。
それというのも、電子レンジが便利すぎるからだ。頼みの最終兵器、レンジ。

電子レンジが発するマイクロ波は、食物中に含まれる水の粒を1秒間におよそ25億5000万回も振動させるのだ。この振動が摩擦となって熱を生み出すというずるさには関心してしまう。
これで焦げることもないわけだ。


そんなわけで、人類が生み出した文明の利器と、神の摂理なる化学変化を用いて、今晩も私は尊い夕食を得ることができた。
私自信の料理のクオリティーは低いけれど、この世界のクオリティーはかなり高いのである。
God is rich wisely,and He is full of love.

プロセスを知っているだけに、自分でたまに作る食事は旨く感じる。
リビングが煙でかすみがかっているのは、私が台所で火を使ったときの常だが、そんな中にあって夕食の席につく私は、なおも主に感謝する。

あなたが創られた世界は、どこまでも素晴らしい。

スポンサーサイト

テーマ : クリスチャン日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。