God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細胞のアイソレーションは本当にむつかしい。
この研究室に来た者が誰しもぶつかる壁だから…とN先生は言うけれど。
本日私は、いまだかつてないすごいミスをしてしまった。
ここに言葉で書きしるそうとも、おそらくそのミスの深さ広さを読者の皆さまに伝えることができないだろうことがとてももどかしい。

あまり専門的なことを書くと同僚に私だと気づかれてしまうし。
何より読者の皆さまは専門的な内容にはきっと興味がないだろう。
とか言いつつ脳のない私は結局くどくどと面倒くさいことを書くんだろう。

細胞のアイソレーションというのは、生物の組織から目的の細胞だけを分離、精製すること。
例えば肝臓組織ひとつとっても、星細胞、肝細胞、幹細胞、上皮細胞などなど、組織自体が様々な細胞によって形成されている。
でも、一般に試験管内(私たちはin vitroという)での実験では、いろいろな細胞が混ざっていると都合が悪いことが多く、欲しい細胞だけを組織から分離して培養するという作業が、どうしても必要になってくる。

ちなみに私は、研究室の誰もが同情するほど、この細胞のアイソレーションが苦手なのである。
動物の解剖や組織の採取や手術とかの生体内での実験(私たちはin vivoという)は得意なんだけど、その実験を試験管内に持ってくるための架け橋となるアイソレーションが苦手って…結構致命的で。
なぜなら論文では、生体内(in vivo)と試験管内(in vitro)の両方で同じ結果が得られる、って証明することが必要だから。
で、世界中の科学者たちの信頼を得られることになっているから。


そんな折、今日私がやらかしたミスというのは、これまでに犯したどのミスよりも最低なもので…。
例えで説明すると。
塩水が大嫌いで雨水が大好きなナメクジを試験管の中にいっぱい詰め込んだときに、
本来なら雨水でナメクジたちを分離精製するはずが、なぜか間違って塩水で分離精製しようとしたようなもの。
そんなわけで、ナメクジたちは全員とけて死んでしまいました。

だってだって、塩水と雨水は同じ色(透明)で、同じ入れ物に入ってた。
いつもは雨水がある棚に、その日はなぜか塩水が置かれていた。とか言い訳にならない!
私はなぜ、試薬の取り間違いに気がつかなかったのか…ああああああ!!!!!
こんなミスはいまだかつてしたことがない。

最初、どうして細胞が全部死んでいるのか分からなくって、すごくすごく考えて、作業手順の全部をY先生に事細かに説明して、自分なりの考察を一生懸命ひねり出してY先生に泣き言を言っていたら、
Y先生は無表情に私が作業していたクリーンベンチの中を顎で指して、こう言った。
「大きなミスがそこにあります。教えてほしいですか?」
「え? ……はい、何ですか?」

「それ、塩水(例え)ですよね。」

「え!? な、なんで塩水がここに…!!?? え、…まさか、ええーーーー!!!????」

腰砕けになる私をよそに、Y先生は鼻で笑って背を向けたのだった。


「そりゃ死にますわな」
「塩水かぁ~、アガサさんもエゲツナイことするなあ」
「細胞たちはひとたまりもなかったでしょうね」
「全滅……(笑)」
みんな自分の実験をしながら口ぐちにグサッとくることを言ってくれます。
細胞キラーのアガサの異名は当分消えそうにありません。
最低だ、最低だ!

ただ、一つだけ良かったことが。
今回の細胞分離では、生細胞と死細胞を分離することが目的だったのだけど、私が殺した細胞はすべて死細胞のゾーンに来ていて、生細胞がいるべきゾーンには一つも細胞がきていなかった。
つまり、今回試したプロトコールはかなり上出来なもので、さらに言うなら塩水を用いたことで細胞を死滅させてしまったものの、作業の精度は極めて良好だったと言えること。

来週の水曜日にまた再び挑戦する予定。
今度は雨水を使うよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。