God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人暮らしを始めて、はや2カ月が過ぎました。

私が一人暮らしを始めるきっかけの一つとなったのが、この子。
エルフィー

ボーダーコリーのエルフィです。

BCRN(ボーダーコリー・レスキュー・ネットワーク)によって今年の4月に保護された犬です。
里親を募集しているところを私が偶然ネットで見つけたのが今年の5月。

エルフィの写真を一目見た瞬間、「あ、この子だ」って思いました。
そしてエルフィが保護された経緯を知って、私がこの子を幸せにしたいと思うようになり、それから2カ月間、ワンコを飼うための経済的なことや、仕事のこと、住むところなどをなんとなく考えるようになり、ペット飼育可能物件を見つけて引っ越しをしたのが7月の初め。

2度も飼い主から捨てられた経緯があるので、もし里親になるなら、この子の一生を共に過ごす覚悟でなくちゃいけないと思い、かなり慎重に考えた末、7月の中ごろにエルフィの里親希望にエントリーしました。

独身の女で一人暮らしだから、もしかしたら断られるかも…?と最初はドキドキしたのですが、あれよあれよとお話は進みました。
米里の公園で初めてエルフィと面会(エルフィの目を見た瞬間、そのキョトーンとした純粋な眼差しに、私はちょっと泣きそうになってしまいました)

その翌日、仮親さんたちの支笏湖ピクニックにちょこっと顔を出させてもらい、帰りに千歳のレラにある小さなドッグランで少しだけ遊ばせてもらいました。

自宅での環境調査1回目(コンセントを奥にしまうことや、カーテンの裾を上げること、食べ物を手の届くところに置かないことなど、エルフィを室内飼育するための具体的なアドバイスをいただきました)

現在トライアルに入り、今日から2週間、我が家で生活します。



エルフィのことをおよそ半年間も保護してくださっていた仮親さんからエルフィを引き離すとき、私はまた泣きそうになってしまいました(笑)
エルフィの身体のことを考えて用意してくださったフードや、エルフィの好きなお菓子を袋にいっぱい持ってきてくださって、とってもとってもエルフィのことを愛して大切に思ってくださっているのが伝わって来ました。

エルフィも仮親さんにとても懐いていて、今日初めて私と二人きりになったときには、ハッとしたように顔色を変えて仮親さんを探すように窓や玄関から外に出たがっていました。

なんとも切ない。
「エルフィ大丈夫だよ」「今日からうちの子になるんだよ」「またみんなに会えるからね」
などなど、いろいろ話しかけましたが、最初はエルフィも不安でいっぱいだったのでしょう。
私の方を見ようともしませんでした(笑)

けれど、エルフィはとても良い子にしています。

眠くなってきたようです

1時間ほどもするとやっと落ち着いてきて、私もホッとして遅めの昼食に入ることができました。
その間にエルフィにはおやつを上げました。

要求吠えや飛びつきもなく、良い子で待っています。
おやつをあげるときにはお座りをさせ、「良い子だね」と、アイコンタクトしてからあげることができました。
すごくよく躾られているのだな~と感心します。


私がベッドでお昼寝をしていると、まだ近くには寄ってきませんが、少し離れたところから真っすぐ私を視界におさめられる所にポジション取りして寝ていました。

夕方のお散歩&軽いランニング&フリスビー遊びを1時間程度行い、帰ってきてから夕ご飯をすませて、今はパソコンをする私の傍で寝ています。
寝てしまいました

たまに起っきして、撫でて~と言いたげにすり寄って来ます。
とってもお利口な甘えん坊さん。

現在はフィラリアの治療中なのであまり激しい運動はできませんが、完治したらいつまででも遊んであげたいです。

エルフィ、これからいっぱい、幸せになろうね。
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ・紹介 - ジャンル : 日記

コメント

先程はお邪魔致しました。
エルフィはとっても頭の良い子なので時間とともに
きちんと受け入れてくれると思います。

トライアルは2週間ですが無理をせず少しずつエルフィとの距離を縮めて下さいね。

今日は、お邪魔しました。
エルフィ、とても良い子にしてますね。(一度失敗しちゃった様ですが・・・)
うちのRANちゃんなんか、来た当初は何度失敗していた事か・・・
焦らず、大きな心で見守ってあげて下さい。

お散歩も、遊びもたくさんしてもらって、エルフィ嬉しかったと思いますよ。

来週、またお邪魔しますのでよろしくお願いします。m(_ _)m

エルフィの事、よろしくお願いします。 
また、レラに行きましようね。 今度は、我が家のワンズも、連れていきますね。 
千歳にも、遊びに来て下さい。
 

みゆぽん様

さっき、ダニがとれたかどうしても気になってしまって、エルフィのことを触っていました。
耳のところは取れたな~よしよし。あれ、首のところのダニはどこへ行った?としつこく指で探っていたところ、また軽くウーされてしまいました。
「痛いことしてないのに…!」
と内心、傷ついてしまった私は酷くイジケテしまい、エルフィのお気に入りの音の出るおもちゃを与えてプイしました。

すると私の心中を察してか、エルが急に心配そうな顔になり私の傍にやってきてじっと見つめてきます。
それでも無視していると、床の上に転がっていたおもちゃで遊び始めたのですが、なんとなく集中しきれてない、間を埋めるような遊び方で、そうする間にもしきりに私の方を振り返ります。
人の心をよく読みとる子なのですね。

今夜も暑いので、本当なら扇風機の前で横になりたいはずなのに、今はPCをする私の傍にきてゴロンしています。

なんというか、お互いに距離の縮め方はイマイチ分からなくて不器用に戸惑っているけど、そおれでもお互いに気を遣い合っている時期なのだな~と感じています。
向き合うって、こういうことなのですね。
明日の朝はたくさん遊んであげます!

RAYママ様

エルフィは良い子すぎますね。
限界まで我慢して、いきなりガブっとくるので驚きますが(笑)
血液型で例えると、A型タイプでしょうか。

日中長い間とてもお利口にお留守番してくれたので、今晩は自宅からおよそ2キロ先にある公園まで歩きで行き、ワンコにもできる公園の遊具で遊んできました(*^^*)
そしてエルフィーは50センチくらいの高さのベンチを飛び越えられるようになりました。
「ジャンプ!」と言うと、カッコよく決めます。
ジャンプでもしてもらって体力を消耗してもらわないと、こちらの体力がもたないので…本日はエルフィにたくさんジャンプさせました。御蔭様で今はぐったり寝ています。

それでは9日、よろしくお願いいたします。
戸惑うことが多いので、保護犬ママの先輩として、頼りにさせてください!
エルフィと一緒にお待ちしております♪

千田様

レラではお世話になりました。
フリスビー、少しずつ上手く投げられるようになってきています。

初めてエルフィと1体1で向き合ってみると、自分で思っていた以上に戸惑うことや不安に思うことが多いです。
こんなとき、先輩のママさんたちならどうするんだろう~と、困ったときには皆さんの顔を思い浮かべているような頼りない私です。。

きっとこれから、皆さんと一緒にキャンプに行ったり、また支笏湖遊びにお付き合いさせていただいたりすることが、私にとってもエルフィにとっても必要なことなのだな~と、今はしみじみ感じています。

これからまたお世話になることもあるかと思いますが、そのときはどうぞ、よろしくお願いいたします。
またラーメン食べたいですね!
千田様のワンズたちに会えることも楽しみにしております♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。