God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月12日にトリミングに行って、すっかりキレイになったエルフィ。
ぐはッきつい!@

ああ雪玉がつくよ~! 汚れちゃうよ~! と心配する飼い主をよそに、
よりいっそう元気に、雪に埋まって遊んでいます。

足回りの毛をさっぱりカットしてもらったおかげで、足裏につく雪玉の量が激減し、歩きにくそうにすることが減りました
足回りの毛……そのうち自分でカットしてやれるようにならなきゃいけないのですが、
未だ恐くて手を出せず。。
噛まれるくらいならまだしも、何かのはずみでハサミでパッドを傷つけてしまったら

考えただけでも背筋がザワゾワしますね。
もうしばらくは、病院でのトリミングに頼りたいところです。

それにしても、年末年始と病院が激こみで、トリミングの予約さえなかなか取れず…。
小型犬と違い、エルフィ1匹をシャンプーするのに、どうやらスタッフさん二人がかり。
そのため、二人のスタッフさんがついてくれるときでなければ予約できない状況でした。
そのようなわけで、次回は3月の上旬です。
フィラリアの検査もその頃にしましょう、と、先生に調整してもらっています。

最近のエルフィは、ブラッシングしたり、足を触ったり、ちょっと身体を持ち上げたりすることを大分ゆるしてくれているのですが、こちらのやり方が悪かったり、タイミングが悪かったりすると、唸りが出たり歯をあてたりすることが、完全になくなったわけではありません。

でも、エルフィに歯を当たられた時、私が毎回、大げさなくらいに痛がったり悲しんだりしていたせいか、
『歯を当てることはダメなことなんだ』、ということを本人も分かってきてはいるようです。
最近では、実際歯を当てそうになることがあっても、すんでのところでエルフィ自身が自分で抑えてハッと首を引く様子がうかがえます。

偉いね、エルフィ。


我が家に来た最初の頃に比べれば随分と丸くなったと思うのですよ。
イイコイイコの仮面をかぶることなく、デレっと過ごしたり、悪だくみをしたりすることもありますが、
満足や、安心や、リラックスの顔がたくさん見られて、私自身が和んでいます。
甘ったれで、自分が中心でないと気が済まないところもありますが、反面、我慢強くて優しいところもありますね。
私が風邪をひいて体調を崩していたときは、エルフィも察するのか、いつものお散歩行きたいよー!!の猛攻撃をしないでずっとベッドに寄り添っていてくれたりします。

まだまだ周りに振り回されやすく、自分を見失いがちなエルフィだけど、
飼い主がちゃんといる、愛されているという自信を、もっともっとつけてもらいたいです。




下の写真は、深雪に埋まり、フリスビーを私にとってもらおうとしているエルフィ。
フリスビーとってよー!@
フリスビーの方に向かって、首をひょいひょい振りながら、
エルフィはもぞもぞと雪の上を歩伏後進してゆきます。

写真ではわかりにくいですが、実はここ、かなりの急斜面なので、飼い主もへっぴり腰で

「えー!? エルフィーが取ってよー!」

と、文句を言っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。