God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日

4月1日。嘘みたいな本当の日。
我が家のエルフィは、2012年4月1日に沖縄の保健所に放棄された子でした。
推定6歳のエルフィ。お誕生日がいつか分からないから、
私はその4月1日を、エルフィが『捨てられた日』のままにしておかないで、
エルフィが『新しい犬生を踏み出した奇跡の日』にすることにしました。

4月1日にエルフィの誕生を祝って喜ぶ。
捨てられていい命なんて、この世界に一つもあってはいけないことを自分でも再確認する。


そんなわけで、アップが遅くなりましたが2013年4月1日
エルフィが我が家に来てちょうど7カ月がたったその日に、ささやかですが
エルフィの7歳のお誕生日のお祝いをしました。
私からのささやかなプレゼントはこれ。
Lfee@.jpg

迷子札と言われるもので、首輪につけます。
エルフィ(Lfee)の名前と、裏には私の電話番号が刻まれています。
木の枝と葉っぱは『命』を、
枝にとまるハトは『約束』を象徴して、
エルフィがこれからの犬生を力一杯まっとうするようにという願いと、これからずーっと一緒だよ~という約束を込めて、この模様にしました。


2012年4月1日に保護されたときには、推定年齢6歳。
14kg 痩せすぎ。
栄養失調で黒い毛が赤茶色に変色。
ダニ多数。
フィラリア陽性。
BCRNで保護されたときには、ひどい状態だったようです。

BCRNの仮親さんのお宅で手厚い保護を受け、メンタルケアやダニの駆除、ワクチンや狂犬病の注射を受けた後、ご縁があってエルフィは我が家に里子にやってきてくれました。
ディスク大好きだもんね@
7ヶ月たった今ではこんなデレデレ顔で、
私が何かで怒ってもデレーっとしてることがあって、さらに怒られることがあるくらい…(苦笑)
なのですが、

最初のうちは私の一挙手一投足にいちいちビクビクと反応するような動きで、
何か気に入らないことがあるとすぐに唸りや牙が出る、臆病な子で。

エルフィと向き合うのに緊張したり、恐いなって思うこともあったけれど、
最近ではそう感じることが全くと言っていいほどなくなりました。

今でも唸るけど、それは子どもが親にブーブー文句を言うようなもの。
相手にしなければ、唸りさえ可愛いものです。
まだ気をつけなければならない場面はあるものの、牙を出すことはすごく少なくなりました。
それに牙が出そうになっても、ほとんどの場合は当てる前にエルフィが自分で自制してひっこめます。

少しずつ変わってきています。


そんなわけで、エルフィは推定7歳になりました。
雪解けはじまる@

ご近所のお散歩仲間さんたちと公園で会うと、
「毛艶が良くなったね~」
「キラキラしてるね~」
「いいこだね~」
と、言っていただけるので、私も嬉しいですが、エルフィも嬉しいみたいです。

基本的に人好きで、『可愛い』と言ってもらうのが好きなエルフィ。
最近感じるのですが、エルフィは自分が可愛いこと(可愛がってもらえること)を知っているのだと思います。
ズルいね~まったく。


これから1年1年、エルフィの普通の幸せを一緒に積み重ねてゆけますように。
スポンサーサイト

コメント

エルフィ推定7歳おめでとう!

あれから7ヶ月経ったんですね。
つい先日のような気がしています。

エルフィは自分と真正面から向き合ってくれる家族と出会え
本当に幸せ者です。

キャンプでお会いできるのを楽しみにしています。

みゆぽん様

あっという間に7ヶ月。
でもきっと、1年たっても2年たってもあっという間に感じるのだと思います(笑)
エルフィと出会えて、飼い主も幸せです~!

春の1回目のキャンプでは思うように休みがとれず…すみません。
今回は、宴用の手作り料理をいっぱい差し入れさせていただきます♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。