God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずぐーん。。 およそ1かげつ前のエルフィBOYA 安静中です。
安静中@

以前からドッグランなどで激しく走った後などに、たまにギコチナイ走り方になっていたので、
実は今年の1月に動物病院に行き、「歩き方がギコチナイことがあるんですが……」と、先生に相談し、触診してもらって歩き方を診てもらっていました。
足の折り曲げ反射をチェックしてもらったところ、反射は正常で、おそらく足が痛いのではないだろう、老化かな? と。

それで、体重が20.4キログラムだったこともあり、その日からさらに真剣にダイエットと、グルコサミンのサプリを試行することに。

が、春になって雪が溶けはじめた頃から、普段のお散歩でもなんかカクカクした歩き方をするように……。
走らせるのをなんとなく控えていたのですが、ある日の散歩中に、突然地面にお腹をつけて、立てなくなってしまいました。
姉ちゃんビックリ!!
いや~恐かったです。一体、何が起こったんだろうと。

エルフィは踏ん張って立ち上がろうとするんですが、後ろ脚がガクガク震えて全然立てない。
目の震えや涎を垂らしたりはしていなかったので、ひとまず神経症状や何らかの発作ではないだろうと心の奥底で安心はしたのですが、でも原因がわからない。歯茎はピンク色だしなあ、と。
どこかが痛いのか? と思って、四肢の関節や肉キュウなどを細かく触ってみたのですが、特に痛がる様子はなく……

エルフィも、あれ、おかしいな立てないぞ? みたいなキョトーンとした顔。

後ろから別のお散歩犬が近付いて来たこともあり、私たちが立ち止まっているのがちょうど、公園の渓谷にかかるつり橋の上だったので、道を塞ぐのも悪いし、この状況で他犬に吠えかかられたら堪らんと、
エルフィを抱っこして、最短距離でお散歩から帰って来ました。

ちょっとしたらまた歩けるようになり、食欲旺盛、ウンチ正常、歯茎の色はピンク色。

そのようなわけで、あいのさとの院長に電話してから病院に連れて行き、レントゲンを撮ってもらったところ
椎間板ヘルニアの疑いあり
との診断がくだりました。
ガ ガ ガ ガーン||||||

でも、詳しくは北大でMRIを撮ってもらわないと分からないそうです。
そしてMRIを撮るためには全身麻酔が必要らしく、推定8歳というエルフィの年齢を考えると、まずは薬で緩和できるか様子を診たいということに。

まずは安静。4月に予定していたキャンプはドクターストップ(涙!)
5日間のステロイド投与+痛み止め投与で経過観察をすることになりました。

それからの日々がちょっとだけ大変でした。ステロイドの影響でオシッコの量が増え、朝の散歩の後、午前中に2回、午後に1回、夕方の散歩の後、夜に2回、朝方に1回……
ひたすらトイレシートを変えていました。
また、お散歩も、走らせず!を原則に、基本、シッコとウンチを済ませる程度に抑え、階段の上り下りは必ず抱っこ。
我が家のまわりは坂が多いので、痛がるときは坂道でも抱っこです。
そこまでしても、何度かうずくまって歩けなくなりことがありました。

もう姉ちゃん、エルフィの背中に手をあてて神様にお祈りしましたよ。「治れ~!」って。

エルフィにとっては、お散歩が短かったり、走れなかったりすることがストレスだったようです。
安静中のエルフィ、ムッツリとした顔をしているでしょう。

およそ2週間の安静期間を経て、3週間目に、休み休み、ゆっくりなら公園まで歩けるようになりました。
あ、誰かきた@
目に力が戻りました。
飼い主にも見る目が備わってきて、今日は歩けそうかな、あ、今日はこのくらいで抑えておかないとダメだなというのが、なんとなくわかるように。

フリーにするとウォーミングアップ程度に走るのですが、エルフィも加減している様子です。
ディスクを噛んで遊ぶ@

今朝は5時半に家を出て、他犬がいない間にのんびりとお散歩させていただきました。
ディスクを噛ませて遊ばせています。

少しずつ良くなってきていて、今では、ダイエットが功を奏したか、加減しているからなのかは分かりませんが、
散歩中に歩けなくなることがなくなりました。
「もしかして椎間板ヘルニアじゃないんじゃない?」 とさえ思うくらい。
それに院長も、「間質液が何かの拍子に漏れ出て、それが一時的に神経を刺激して炎症を起こしただけかもしれない」と言っていました。
そうだといいなあ……。

今日もまた、午後から病院に行ってきます。
優しいお姉さんにトリミングしてもらって、それから狂犬病の注射です。
それから経過を報告して、今後より改善するための相談を。


そうそう今週、こんなことがありました。うわッ、ヘビだ~と写メしようとしていたら、
木の陰からヘビを狙ってフレームインしてきたエルフィ! 
木の影からヘビ狙う!@
姉ちゃんは肝を冷やしてリードを引っ張って制止しました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。