God bless you !


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


プロフィール

アガサ

Author:アガサ
研究職をしながら悪戦苦闘している私がひっそりと日常を語ります。
好き: 納豆卵かけご飯
好き: 紅茶
血液型: A
続柄: 長女
性格: クール&キュート
趣味: 読書
好み: 山田君的な?


Myブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の子の、自転車二人乗り 笑)
あと、なんか男同士で歩いているのに肩がぶつかるくらい近くを歩いているのも、ハットしてしまう。

どうでもいいか。

男の子って女の子よりがさつでサバサバしている感じがするけど、
逆に思いもよらないところで女の子より優しくて義理深いところがある。
そういうところ、なんかいいですよね~。

いや~この前、日曜日の礼拝で賛美奉仕にあたっていましてね。
私はプロジェクターで賛美歌詞を映す係りだったんです。月1回くらいやっているのだけど。
なんとその日は、ヒロ君が賛美リーダーだったんですよう。

賛美リーダーというのは、礼拝で歌う賛美のリストを作り、実際に礼拝で賛美を進行してリードする人です。
ピアノ、ドラム、シンセ、ベース、ギター、アシスタントボーカル二人、PA、そしてプロジェクターの担当者は全員、この賛美リーダーの支持や合図に従って礼拝を進行するわけです。
結構本格的です。そして、緊張します。

あらかじめヒロ君から賛美リストが届き、プロジェクター担当の私が会衆ように歌詞を打ち出します。
だけどその日は新曲があったり、パソコンにデータが入っていない曲がいくつかあったので、礼拝本番の日曜日の朝早くに教会に行き、未完成の部分のプロジェクターを準備しようと思ったのでした。

まだ誰も来ていない教会に寒い中たどりつくと・・・

鍵が閉まってる!

一瞬どうしようかと思いました・・。
でも教会の中からピアノとギターの音がしたので、(ちょっとイヤな予感はしたけども)教会のインターホンを鳴らしました。

開けろお!!

そーしたら案の定、ヒロくんが鍵を開けてくれましたよ。ギター抱えてました。多分、ピアノの音でチューニングしていたんでしょう。
まだ薄暗いくらいの(大げさw)早朝なので、教会堂には二人きりです。

やれやれ。
私はプロジェクターの準備とパソコンへの打ち込み、ヒロ君は楽器とかマイクをPAにつないでたりして。
気をつかって喋ることもしないんですよ?
下手に喋ったら地雷踏むし 笑)

そんな風に静かな教会に二人きりでいても、全然緊張しないのです。むしろ心地いいくらいで。ちょっと意外でした。
気まずい雰囲気が流れているわけでもない。

ときめく恋とは違うけど、こんな風に同じ沈黙を何の抵抗もなく過ごせる人は、やっぱり大切です。

その後、その日の賛美奉仕者全員で全曲練習して、結局、本番もうまくいきましたョ^^
でも、ヒロ君の合図が本当にわかりずらかった 笑)
普通賛美リーダは、「次、曲頭出しで歌うから」とか、「今のところ繰り返し」とか、「転調するよ」とか、
あといろいろな合図を、例えば
「リズム隊フェードアウトしてピアノだけ流して」とか、「このまま次の曲にいく」
とか全部、賛美進行中に手でサイン出ししてメンバーをリードするのですよ。

プロジェクターは今歌っているところをつねに前のスクリーンに映し出すので、賛美リーダのサインが結構重要だったりします。
しかし、ヒロ君はアコースティックギターを弾きながらリードするんですよね。
当然、手ではサインを出せないわけで・・。

それでどうするのかと思ったら、ただこっちをチラって見るだけなのです!!サインが。
繰り返しも曲まわしも頭だしも全部、私のほうをチラって見るだけ。
これってとっても・・・

分かりずらいから 笑)

ま、あとはフィーリングで^^

はあ。。。フィーリング・・・。
そして、分からなくても分かった気持ちでうなずいてプロジェクターを映し出すのが私です。

なーんか、朝から二人きりとか目と目でサインをかわすとかより、
フィーリングに頼ってプロジェクタを回してたことのほうがドッキドキでした・・。

そだ!!今度の日曜日にみんなでスキー&スノボに行ってきます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。